2017.02.20脱毛全般

永久脱毛とは?本当に「永久」に生えてこないの?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

永久脱毛とは

 
脱毛のためにエステサロンやクリニックへ通う女性が増え、今や「永久脱毛」もめずらしい言葉ではなくなりました。しかし、世の中の脱毛がすべて永久脱毛、というわけではありません。エステサロンとクリニックでの脱毛方法の違いをしっかりと理解して、自分のニーズに合った脱毛方法を選びましょう。

 
 

永久脱毛とは?

永久脱毛とは、永久に1本も体毛が生えてこなくなるという意味ではなく「高い減毛率を長い間、維持できる脱毛法」とされています。また、脱毛の施術を受けられる場所といえば「エステサロン」と「クリニック」の2つが挙げられますが、エステサロンとクリニック両方で永久脱毛が行えると思っている方も多いでしょう。しかし「永久脱毛」をうたえるのは、医療脱毛のみになります。したがって、エステサロンの脱毛は永久脱毛ではなく、クリニックでの医療レーザーを使用した脱毛が永久脱毛といわれているのです。ちなみに、永久脱毛には「脱毛終了後、1カ月経過した時点で体毛の再生率が20%以下の脱毛法」という定義も存在します。

  
 

医療脱毛について

医療脱毛について

永久脱毛とうたっているクリニックの医療脱毛では、どのような方法で脱毛を行っているのでしょうか。以下に、医療脱毛のメリットとデメリットをまとめました。

 

医療脱毛のメリット

医療脱毛は、照射力の強いレーザーを使用した医師による脱毛方法です。1度施術を受けてしまえば、その後のムダ毛処理を行う回数が減ります。早い方では、5~6回の施術でムダ毛の減毛が期待できるでしょう。このことから、医療脱毛の最大のメリットは永久脱毛が望めることです。

 

医療脱毛のデメリット

医療脱毛のデメリットは、高額な費用と痛みがあることでしょう。クリニックで行う永久脱毛はエステサロンの脱毛と比較すると高額で、1度に掛かる金額が大きいです。そのため、気軽に施術を受けるのは難しいかもしれません。また、医療脱毛は永久脱毛を望める分、レーザーの照射パワーが強く多少の痛みも伴います。

 
  

エステサロンの脱毛について

エステサロンの脱毛

エステサロンの脱毛は、永久脱毛ではありません。しかし、人によってはこちらの方がメリットを感じやすいこともあるようです。以下は、エステサロン脱毛のメリットとデメリットについてです。

 

エステサロン脱毛のメリット

エステサロンでは、無理なく払える金額で施術を受けることができ、SHR脱毛などの痛みを感じにくい施術方法を採用しているエステサロンもあるため、痛みが苦手な方でも挑戦しやすいでしょう。また、永久脱毛ではなく多少の産毛が残ってしまう可能性がありますが、通い続けるうちにムダ毛が目立ちにくくなりつるすべ肌に近づけます。

 

エステサロン脱毛のデメリット

エステサロン脱毛のメリットは、時間が掛かることです。照射力が穏やかなため、ムダ毛が気にならなくなるまで12~18回ほどエステサロンに通う必要があります。よって、エステサロンへ頻繁に通うのが難しい方にとっては、少し気になる部分かもしれません。

  

おわりに

今回は、永久脱毛についてご紹介しました。まず「永久脱毛」といえるのは、クリニックでの医療脱毛のみということが分かりました。一方、エステサロンの脱毛は医療脱毛ではないため、永久脱毛をうたうことはできません。しかし、エステサロンが導入しているSHR脱毛などは、痛みが苦手な方でもチャレンジしやすく、ムダ毛を目立たなくする効果は十分に期待できます。医療脱毛では少しハードルが高いと感じる方は、エステサロン脱毛を上手に活用してはいかがでしょうか。医療脱毛とエステサロン脱毛のどちらが優れているかではなく、自分のニーズに合った脱毛方法を選んできれいな肌を手に入れてください。

脱毛サロンLa cocoのご利用がはじめての方(女性)専用予約フォーム

脱毛サロンLa
coco ご予約フォーム
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
The following two tabs change content below.
株式会社メディビューティー 脱毛サロン ラココ

株式会社メディビューティー 脱毛サロン ラココ

脱毛女子通信ダツモは、全身脱毛なら早い、安い、痛みゼロの脱毛サロン「ラココ」が発信する脱毛・美容情報コラムです。脱毛全般や部分別脱毛、スキンケアやライフスタイルなどお役立ち情報を発信します。