2018.03.17ライフスタイル

ドキドキの一人暮らし☆失敗しない部屋探しのコツ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

失敗しない部屋探しのコツ
春は就職や入学など、新生活が始まる季節です。引っ越しの準備を始める方も多いのではないでしょうか。特に初めての一人暮らしではお部屋探しがとっても大事。「部屋探しのコツが知りたい!そんなあなたにお部屋探しのコツを4つご紹介します。

【1】まず不動産業者を選びましょう

まず不動産業者を選びましょう
今はインターネットで不動産業者のWebサイトにアクセスすれば、多くの物件情報を検索することができます。しかし、ステキな部屋を見つけられたとしても「その物件は既にありません」ということがあります。なぜならば、物件情報がWebサイトに掲載されるまで時間がかかるため、掲載される頃には他の人によって契約済みの可能性があるからです。このように、インターネットだけに頼っていると希望の物件を見つけにくいことがあります。

やはり不動産業者に「空いている部屋」をリアルタイムで教えてもらうのがベストでしょう。不動産業者には、大手と比較的小規模な地域密着型の2つに分けられます。大手の不動産業者は物件を多数取りそろえているためまとめて探すのに便利ですが、おすすめは地域密着型の不動産業者です。なぜなら、地域密着だけにその不動産業者だけが取り扱う優良物件があったり、敷金・礼金をサービスしてくれたりということがあるからです。大手から地域密着型まで、複数の不動産業者をチェックするのがお部屋探しのコツです。

【2】予算は慎重に考えて

セキュリティ完璧、築浅、独立洗面台あり……など希望条件を追加していくと、あっという間に予算オーバーになりかねません。どんなにステキなお部屋でも、毎月の家賃が負担になってしまったら楽しく暮らせませんよね。

一般に「家賃はお給料の3分の1、もしくは4分の1目安に」と言われています。その他、敷金・礼金、引っ越し代、部屋の保険料、鍵の交換料など、引っ越しには出費がつきものです。引っ越しが終わってから慌てることのないよう、家賃だけではなく引っ越し費用も念頭に置いて早めに見積もりを出してもらうようにしましょう。

【3】住みたい「駅」ではなく「エリア」で探そう

住みたい駅ではなくエリアで探そう
通勤や通学時間もお部屋探しでは大事なポイントですよね。かといって、ピンポイントで「この駅に近い部屋」と駅基準で選ぼうとすると失敗してしまうことがあります。急行の停車駅、始発駅の近くは家賃相場が高い傾向にあります。そのような駅の近くではなくても、少し離れると地下鉄の駅があったり、家賃の相場が低くなっていたりすることがあります。希望している場所から、少し目を離して広いエリアを見てみてください。

【4】女性が最も重視すべきポイントは?

女性ならではのお部屋のこだわりってたくさんありますよね。バス・トイレは別々が良い、料理をするから広いキッチンが良い、かわいらしい外観のマンションだとテンションがあがる…など。でも、何よりも重視すべき点はセキュリティです。部屋の中身よりも、むしろ外回りをしっかりとチェックしましょう。チェックポイントをいくつかご紹介します。

・2階以上で侵入しにくい部屋を選ぶ(足場になる排水パイプや樹木がない)

・オートロックである

・玄関の周りに人が隠れられるような死角がない

・TVモニターつきインターホンがある

・駅からの帰り道が明るい(街灯がついている) など

安心して住むことができるか、必ずチェックしてくださいね。できれば、日中だけではなく日が暮れてから周囲の環境も確認しておきましょう。

おわりに

今回は、失敗しないお部屋探しのコツを4つご紹介しました。春の新生活に合わせて引っ越すとなると、期限もあるでしょうし、じっくり調べていたら間に合わないかもしれません。かといって焦りは禁物です。今回ご紹介したことを参考に、居心地が良くて自分にぴったりな部屋を見つけてくださいね。部屋での時間が充実すれば、お仕事や学校生活も充実すること間違いありません。

脱毛サロンLa cocoのご利用がはじめての方(女性)専用予約フォーム

脱毛サロンLa coco ご予約フォーム
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
The following two tabs change content below.
株式会社メディビューティー 脱毛サロン ラココ

株式会社メディビューティー 脱毛サロン ラココ

脱毛女子通信ダツモは、全身脱毛なら早い、安い、痛みゼロの脱毛サロン「ラココ」が発信する脱毛・美容情報コラムです。脱毛全般や部分別脱毛、スキンケアやライフスタイルなどお役立ち情報を発信します。