2017.06.09スキンケア

サンダル、ミュールをもっとオシャレに♪ペディキュアの塗り方のコツ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

サンダル、ミュールをもっとオシャレに♪ペディキュアの塗り方のコツ

足の爪に塗るマニキュアのことをペディキュアと言います。
薄着の季節になってサンダルやミュールを履くようになると、オシャレのためにペディキュアを意識する方も多くいますよね。塗ることが難しいペディキュアですが、ちょっとしたコツをつかめば上手に塗れるようになります。
そこで今回は、ペディキュアの塗り方のコツについてご紹介します。

ペディキュアの塗り方を教えて

ペディキュアの塗り方を教えて

ペディキュアを正しく上手に塗るために、まずは必要な道具をそろえることから始めましょう。

必要な道具

  1. ベースコート
  2. カラーポリッシュ
  3. トップコート
  4. トゥーセパレーター

この4つを用意しましょう。特にトゥーセパレーターは指同士の隙間を空けてくれるため、ペディキュアが完全に乾くまでに便利なアイテムと言えます。

ペディキュアの塗り方

続いて、ペディキュアの塗り方をご紹介します。

  1. 爪の余分な油分を取り除くためにエタノールなどで拭き取る。
  2. ベースコートを塗る。爪の先端やサイドといった細かいところも忘れずに。
  3. 爪のエッジ部分にカラーを塗ってから、爪の真ん中から左に、右に塗る。これを繰り返す。2度塗りが基本。
  4. 仕上げにトップコートを塗って完成。乾くまでトゥーセパレーターをつけて過ごすとよりきれいに仕上がる。

※うっかりはみ出してしまった部分は、綿棒やウッドスティックにリムーバーをつけてから拭くときれいに取れます。

足の爪は食い込み気味になっている場合が多いため、爪のサイドに塗り忘れをしないようにしましょう。横からもしっかりチェックして、ペディキュアが塗れているか確認してください。

よりペディキュアをきれいに見せるには

よりペディキュアをきれいに見せるには

ペディキュアの塗り方を覚え、回数をこなし慣れることで上手にムラなく塗れるようになれるでしょう。
例えば、はっきりとした鮮やかな赤や黒などのカラーを足の爪に持ってくると、ファッション全体が引き締まって見え、足元までオシャレをしているのだな、と美意識の高さが伝わります。
反対に爪も伸びっぱなし、ペディキュアはずっと塗り替えていないとなると、足元までケアできていないことが丸わかりです。

ペディキュアをよりきれいに見せるには、ペディキュア前の下準備に力を入れる必要があるのです。

  1. 足裏やかかとの角質を除去して、ツルスベかかとを目指す。
  2. 足の保湿をしてカサカサと乾燥した状態を防ぐ。
  3. タコやうおのめは自分で取るのではなく、皮膚科に相談する。

足全体の美しさもペディキュアをきれいに見せるには必要です。

もっと足に自信を持ちたいときは…

ペディキュアをきれいに見せるためには、足裏やかかとのケアは欠かせません。その上で、足全体にもっと自信を持ちたい方は、クリニックやサロンで脱毛をして、すべすべ美脚をゲットするしかないでしょう。

両足の甲や指、ひざ下は夏場よく目につく場所です。いくらペディキュアできれいに飾っていても、ムダ毛が見えていると残念な印象に…。

ムダ毛は自分で処理するよりもプロに任せた方がきれいに仕上がります。美脚をゲットしたい方は、脱毛に挑戦してみてはいかがでしょうか?

おわりに

ペディキュアは夏場のサンダルやミュールをひときわ印象づけるために欠かせないポイントです。また、足元のケアはかかとやムダ毛のケアも含まれます。かかとケアや脱毛に挑戦して、ペディキュアをよりきれいに見せましょう。ペディキュアは正しい塗り方とコツを守りながら塗ってください。きちんと意識して塗るだけでも、仕上がりは全然違います。
かわいいサンダルにきれいなペディキュアというだけで、女子力が上がること間違いなしです。この夏、ペディキュアを塗ってオシャレを楽しんでみてはいかがでしょうか?

脱毛サロンLa cocoのご利用がはじめての方(女性)専用予約フォーム

脱毛サロンLa
coco ご予約フォーム
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
The following two tabs change content below.
株式会社メディビューティー 脱毛サロン ラココ

株式会社メディビューティー 脱毛サロン ラココ

脱毛女子通信ダツモは、全身脱毛なら早い、安い、痛みゼロの脱毛サロン「ラココ」が発信する脱毛・美容情報コラムです。脱毛全般や部分別脱毛、スキンケアやライフスタイルなどお役立ち情報を発信します。