2017.05.12ライフスタイル

忙しい朝でも手を抜かない!アイメイクの時短テク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

忙しい朝でも手を抜かない!アイメイクの時短テク

アイメイクは顔全体の印象を左右する重要なポイント。でも、朝は何かと慌ただしくて「そんなにメイクに時間を掛けられないよ!」という方も多いのではないでしょうか。そこで今回は、簡単なのに手抜き感ゼロ!の「アイメイク時短テク」をご紹介します。

アイホール(まぶた)周りの時短テク

アイホール(まぶた)周りの時短テク

アイラインとアイシャドウは、アイホール周りに欠かせないポイントメイクです。急いでいるとつい手元が狂ってしまい、直すのに時間が掛かってしまうのが悩みのタネです。
そのようなときも、今からご紹介する3つのポイントを押さえておくと、あれもこれもやる時間がなくてもきちんと決めることができますよ。

ポイント1.アイシャドウは肌なじみの良いカラーをチョイス

時短メイクにおすすめしたいのは、ブラウンやベージュなど肌なじみの良いカラーです。ブルーやイエローなどの主張の強いカラーは失敗したときに目立ち、服とのコーディネートが合わないことがあります。その点、肌なじみの良いカラーなら服や人を選びません。

アイシャドウは、指の腹を使ってまぶたにポンポンと乗せていきます。その後ジグザグになじむように指を動かしてください。チップを使うよりも簡単・手軽に仕上げられます。ぜひ試してみてください。

ポイント2.下まぶたには明るいラメ感のあるシャドウをプラス

忙しい朝、真っ先に省いてしまいがちなのが下まぶたのメイクです。しかし実は、下まぶたは手を抜いてほしくないポイントです。下まぶたは目立たないようで意外と目につくため「ちゃんとしてる感」に差が出ます。

目元を明るくする程度の、柔らかい色をプラスしましょう。ラメが入ったタイプなら、簡単に華やかさを演出できますよ。

ポイント3.ブラウンのアイライナーで、目尻の囲み目メイク

アイライナーには、ブラウンカラーがおすすめです。ブラックよりも柔らかい雰囲気で、肌なじみが良いのが特徴。少しくらいヨレたり崩れたりしてしまっても、目立たないのはうれしいポイントです。

上まぶたのアイラインは1回にまとめるのではなく、2回に分けて引くときれいに描けます。まず目尻から中央まで、そして目頭から中央まで引いてください。反対の手で皮膚を引っ張りながら描くとやりやすいですよ。ラインをつなげたら、指や綿棒でぼかすと自然な仕上がりになります。
下まぶたは目尻から1/3くらいのところまで引いて、同じようにぼかします。

まつげの時短テク

まつげの時短テク

パッチリとした目を作るには、ビューラーとマスカラが欠かせません。しかし、急ぐと失敗しやすい部分でもあります。素早くきれいに仕上げる秘訣(ひけつ)は「熱」だと覚えておいてください。

ポイント1.ビューラーをドライヤーの熱で温める

ドライヤーの温風をビューラーに当てて温めます。そうするとホットビューラーの原理で、まつげがぐっと上向きになる上、カールが長持ちします。
ビューラーを温めすぎるとヤケドの恐れがあります。温める時間は5秒程度にしておきましょう。

ポイント2.マスカラも温めておく

化粧品は固まると使用感が悪くなります。マスカラの場合は、ダマになる原因にもなります。
寒い時期はあらかじめマスカラを容器ごと温めてください。体温で十分です。他のメイクをしている間に服の中にしのばせておきましょう。ビューラーとは違いドライヤーに当てる必要はありません。
中身が柔らかくなるので伸びが良くなり、マスカラがスルッとぬれるようになって、ストレスが軽減できますよ。

ポイント3.最後にもう一度ドライヤーでキープ力をアップ!

ポイント1、2で上向きまつげが作れたら、もう1回ドライヤーの熱を当てて仕上げましょう。あごを上げて、下からドライヤーを当てて5秒キープ。最後のひと手間を加えることで、1日中くるんとしたまつげをキープできます。

こんなときどうする?

目の周りが腫れぼったいとき

朝起きて、なんだか目の周りが腫れぼったい……そんな経験ありますよね?ほとんどの場合、体の代謝が悪くなった結果の「むくみ」が原因です。
困ったときは、蒸しタオルと冷水を交互に当ててみてください。血流が良くなって、むくみの解消が期待できます。

メイク中にパンダ目になっちゃう!

アイライナーやマスカラはウォータープルーフタイプを使うと、パンダ目を防げます。
急いでいるときは、自分で作れる「マスカラガード」があると便利です。使い方は簡単で、名刺サイズの厚紙を用意してまつげと肌の間に当てるだけ!顔にマスカラがつくのを防げるので、急いでメイクを仕上げるときこそ役立ちます。

寝坊した!最低限のアイメイクなら何を使う?

きちんとメイクしている印象を与えるには「色」が重要です。
そのためどんなに急いでいてもアイシャドウはマスト!優先順位はアイシャドウ→マスカラ→アイライン→ビューラーの順番です。

おわりに

アイメイクは時間も手間も掛かると思われがちですが、ポイントを絞ることでかなりの時短が可能です。お休みの日など時間に余裕があるときに、時短メイクの練習をしておきましょう。いざという時に体が自然に動くようにシミュレーションしておくことも大事ですよ。時短なのに手抜き感なし!の「こなれアイメイク」を目指しましょう。

脱毛サロンLa cocoのご利用がはじめての方(女性)専用予約フォーム

脱毛サロンLa
coco ご予約フォーム
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
The following two tabs change content below.
株式会社メディビューティー 脱毛サロン ラココ

株式会社メディビューティー 脱毛サロン ラココ

脱毛女子通信ダツモは、全身脱毛なら早い、安い、痛みゼロの脱毛サロン「ラココ」が発信する脱毛・美容情報コラムです。脱毛全般や部分別脱毛、スキンケアやライフスタイルなどお役立ち情報を発信します。