2017.06.19ライフスタイル

夏だから注目!生姜のパワー☆体ポカポカ!冷え対策におすすめ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

夏だから注目!生姜のパワー☆体ポカポカ!冷え対策におすすめ

体の冷えに悩んでいる、という女性も少なくありません。体が冷えて血行が悪くなると腰痛・肩こり・手足のむくみなどの症状につながります。また、体の冷えは寒い冬だけではなく、気温の高い夏にも起こること。そこで今回は、夏に起こる体の冷えの原因と対策についてご紹介します。

夏場に体が冷えるのはなぜ?

夏場に体が冷えるのはなぜ?

「夏は気温も高いし、体の冷えと関係あるの?」と疑問に思う方もいらっしゃるでしょう。ところが、夏に感じるだるさや倦怠(けんたい)感は暑さのせいではなく、もしかしたら体の冷えが影響しているかもしれません。このような体の冷えによる体調不良を放っておくと、さらなる夏バテを引き起こす可能性も。夏場に体の冷えを感じる理由としては、以下の2つが挙げられます。

  1. 冷房に長時間当たっている。
  2. 体を冷やすような食生活をしている。

冷房は、暑い夏を快適に過ごすためには欠かせないアイテムです。しかし、冷えた空気に長時間当たっていると、体を冷やし続けている状態に。また、冷房以外の要因としては冷たい飲み物や食べ物の取り過ぎが考えられ、体内から冷えを生んでしまいます。

体の冷えは体調不良につながることも

夏場の冷えは体にとって大きな負担となり、その結果体調を崩してしまうことも。
通常、体の温度調整は自律神経のバランスによって保たれています。しかし、炎天下の中から急に冷房の効いた室内へ入ると、その急激な温度変化に体がついていけず、血行が悪くなったり自律神経が乱れたりするのです。特に、女性は男性と比較して筋肉量が少ないため、冷えに対する抵抗が弱い傾向にあり、肩こり・腰痛・食欲不振・倦怠(けんたい)感などの症状が現れます。

体の冷えを起こさないようにするには、冷房の温度を下げすぎない、温度調節ができる服装をする、軽い運動を行う、温かい食事を取るなどの対処がおすすめ。中でも、温かい食事や飲み物を摂取して、体内から体温を上げていく方法が効果的とされています。

生姜のパワーで体をポカポカにしよう!

生姜のパワーで体をポカポカにしよう!

体を内側から温める食材として、広く浸透しているのは生姜ではないでしょうか。生姜は、人間の体温を上げポカポカにしてくれるだけではなく、美容効果も期待されている食材です。

生姜には「ショウガオール」という成分が含まれており、このショウガオールが体内で熱を作り出す働きをします。即効性はないですが、時間を掛けてじわじわと作用するため、体を芯から温めることが可能です。

乾燥生姜を作って冷え性対策を

ショウガオールが多く含まれているのは、乾燥した生姜。そこで、乾燥生姜を自宅で作り、さまざまな料理や飲み物にすりおろしましょう。すりおろして料理に加えることで、ショウガオールを手軽に摂取できます。乾燥生姜の作り方は以下のとおりです。

  1. 生の生姜を丸洗いして、キッチンペーパーなどで水分を拭き取る
  2. 生姜を皮ごとスライスする(2mm程度の厚さ)
  3. 重ならないようざるに並べ、2~3日乾燥させる

以上の手順で作った乾燥生姜を、スープ・紅茶・お湯・料理にそのまま入れるだけで、簡単にショウガオールを体内に取り込むことができます。ぜひ、一度にたくさん作って乾燥生姜をストックしておきましょう。

おわりに

冷房の効いた室内で長時間過ごしたり、冷たい飲み物をたくさん飲んだりすると、体が冷え切ってしまいます。よって、体を冷やさないためにも冷房の温度を下げすぎない、体温調節の可能な服装をする、常温の飲み物を飲むなどの対処をしましょう。さらに、体を芯から温めてくれる生姜を意欲的に摂取して、暑い夏でも体の冷え対策と予防を心掛けてください。

脱毛サロンLa cocoのご利用がはじめての方(女性)専用予約フォーム

脱毛サロンLa
coco ご予約フォーム
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
The following two tabs change content below.
株式会社メディビューティー 脱毛サロン ラココ

株式会社メディビューティー 脱毛サロン ラココ

脱毛女子通信ダツモは、全身脱毛なら早い、安い、痛みゼロの脱毛サロン「ラココ」が発信する脱毛・美容情報コラムです。脱毛全般や部分別脱毛、スキンケアやライフスタイルなどお役立ち情報を発信します。