2017.04.13ライフスタイル

ダイエット効果も?着圧(むくみ防止)ソックスの賢い使い方

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

着圧(むくみ防止)ソックス

美脚は女子にとって永遠のあこがれ。美脚を目指してダイエットに励んでいる方もいるでしょう。脚のむくみを対策として「着圧(むくみ防止)ソックス」が注目されています。着圧ソックスは正しく使えば美脚の味方ですが、誤った穿き方をしていると、思わぬ悪影響が及ぶことも…。このコラムを読んで、着圧ソックスの賢い使い方を身につけましょう。

脚がむくむのはなぜ?

着圧ソックスとは

脚のむくみは、血液の循環と大いに関係があります。

血液は心臓から送り出され、全身に酸素や栄養を届けて回り、また心臓に戻ります。下半身に流れた血液が心臓に戻るには、重力に逆らって上る必要がありますが、心臓から送り出される勢いだけでは上ることができません。そこで、ふくらはぎの筋肉がポンプ役として、血液が心臓に戻るのを助けているのです。しかし長時間立ちっぱなし、座りっぱなしといった状態が続くと、ふくらはぎのポンプがうまく機能しなくなり、次第に脚にむくみを感じるようになります。また、運動不足が原因でふくらはぎの筋肉が弱まり、ポンプの力が不足することも考えられます。

そこで、脚のポンプ機能を回復するためにできたのが着圧ソックスです。
着圧ソックスにはさまざまな商品がありますが、どのソックスも脚の部位によって異なる圧力がかかるように設計されています。足先から上半身に向かって血液を送り出すために、足首にかかる圧力が一番高く、ふくらはぎから太ももにかけて徐々に圧力が弱くなっているものが一般的です。

着圧ソックスの選び方

着圧ソックスはドラッグストアや衣料品店などで購入することができます。店頭には着圧ソックスがたくさん並んでいますが、どのように選べば良いのでしょうか?

1.圧力をチェック!

まず、それぞれのパッケージに表示されている着圧レベル(圧力)を確認しましょう。着圧レベルは、mmHg(ミリエイチジー)やhPa(ヘクトパスカル)という単位で表されています。この数字が大きくなればなるほど圧力は高くなります。
締め付けが強ければ強いほど効果あるというわけではありません。目安として、足首は20~30 hPa、ふくらはぎが10~20 hPa、太ももはさらに弱くなって5~15 hPa程度のものがおすすめです。また、圧力の感じ方には個人差があります。可能であれば実際に穿いて試してみるのが一番です。

2.サイズをチェック!

着圧ソックスには、さまざまなサイズがあります。まずは自分の足のサイズを基準に選びましょう。ウエストやヒップのサイズでS、M、Lと展開されているものもありますが、身長や体型、普段の服のサイズを参考にして選びましょう。

3.ソックス以外のタイプもあります

着圧ソックスには、タイツやスパッツといったタイプもあります。その日の服装や、使用感の好みに合わせて、活用してください。

着圧ソックスの正しい穿き方

利用シーンによって使い分けよう

シーンによって使い分けよう

着圧ソックスを穿くのが、日中なのか夜眠っている間なのかといった利用シーンによって使い分けることも大事です。
体を動かす日中はストッキングタイプで、そこまで圧力が強くないものがおすすめです。夜眠るときはデザインよりも圧力に重きをおいて選びましょう。

長時間穿けば効果が高まるということもありません。毎日長い時間はき続けると脚の疲労や肌トラブルの原因になることも考えられます。終日穿くのではなく、日中か就寝中かのどちらかにとどめ、あまりむくんでいない場合は、着圧ソックスはお休みして脚を休ませてあげることも大切です。

正しく着用しましょう

着圧ソックスの効果を得るためには、正しく着用することが大事です。一番強い圧力がかかる足首の部分をしっかりとフィットさせましょう。
慣れるまでは圧力が結構強いなと感じることもあります。それによってお肌にかゆみやかぶれが生じることもあるため、自分にあった圧力のものを選びましょう。

おわりに

手軽に美脚を目指せる着圧ソックスは、女性を中心に人気のアイテムです。仕組みを知って正しく活用してください。また、着圧ソックスに頼りっぱなしになるのではなく、脚をむくませないようにすることも大切です。食事バランスの見直しや、運動を日々の習慣にすることも心掛けましょう。

脱毛サロンLa cocoのご利用がはじめての方(女性)専用予約フォーム

脱毛サロンLa
coco ご予約フォーム
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
The following two tabs change content below.
株式会社メディビューティー 脱毛サロン ラココ

株式会社メディビューティー 脱毛サロン ラココ

脱毛女子通信ダツモは、全身脱毛なら早い、安い、痛みゼロの脱毛サロン「ラココ」が発信する脱毛・美容情報コラムです。脱毛全般や部分別脱毛、スキンケアやライフスタイルなどお役立ち情報を発信します。