2018.05.02脱毛全般

ブラジリアンワックスで脱毛したい!効果的な使い方とアフターケア

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

季節が変わり薄着になり肌を露出する機会が増えると、気になるのがムダ毛。ムダ毛処理にはさまざまな方法がありますが、中でも一度に広範囲のムダ毛を脱毛「ブラジリアンワックス」が注目を集めています。今回は、ブラジリアンワックスの効果的な使い方やアフターケアをご紹介します。

 

 

ブラジリアンワックスとは?

ブラジリアンワックスは、脱毛したい部位にあたたかいワックス(ジェル)とシートをのせて、一気にシートを剝がして脱毛するものです。ブラジリアンワックスは、アンダーヘアやその周辺(デリケートゾーン)のムダ毛を脱毛するときに多く使用されています。もちろん、デリケートゾーンに限らず腕や脚、脇など首から下のさまざまな部位に使えますよ。

 

 

 

 

 

ブラジリアンワックスの効果的な使い方

ブラジリアンワックスを効果的に使うには、脱毛をする際は皮膚をしっかり押さえてシートを一気に剝がすことがポイントです。シートを剝がすときにためらってしまうと、うまくムダ毛を抜くことができません。

また、脱毛する部位が汗などで湿っているとワックスがすべり、シートが剝ががせない恐れがあります。必ず肌が乾いた状態でブラジリアンワックスを使いましょう。

 

また、ムダ毛の長さもブラジリアンワックスの効果に関係します。理想的なムダ毛の長さは、2~3cm。ムダ毛が長すぎる、あるいは短すぎる場合はうまくワックスと粘着させられず、しっかり脱毛できない可能性があります。これでは、「痛いのを覚悟してシートを剝がしたのに毛が抜けなかった……」という残念な事態になりかねません。ブラジリアンワックスを用いて脱毛するときは、毛の長さを2~3㎝にそろえてから行うようにしましょう。

 

 

アフターケアは慎重に

ブラジリアンワックスで脱毛したあとは、必ずアフターケアを実施してください。

アフターケアでもっとも大切なのは、肌の保湿を行うことです。脱毛後は、肌の鎮静効果がある化粧水やジェルクリームを塗りましょう。油分の多いクリームタイプの保湿液はあまり望ましくないため、サラッとしたタイプの保湿ケアアイテムがおすすめです。

 

肌の保湿は、赤みやかゆみを抑える効果が期待できます。脱毛後の肌トラブルを予防するためにも、アフターケアは念入りに行いましょう。万が一、脱毛後にかゆみや赤みが続くようであれば放置せず、早めに皮膚科を受診し適切な処置や治療を受けてください。

 

脱毛するなら肌に優しいSHR方式で!

「ブラジリアンワックスもよいけど、もっと肌に優しい方法で脱毛したい」という方におすすめしたいのが、脱毛サロンで受けるSHR方式の脱毛です。SHR方式の最大のポイントは、従来のレーザー脱毛と違って痛みがほとんどないということ。脱毛特有のゴムでパチンとはじかれるような痛みを我慢しなくてよいのです。

 

SHR方式の仕組みは、毛のメラニン色素に向けて光エネルギーを放出するのではなく、毛根の周りにある「毛包」に弱めの光を当てる脱毛法。施術時にほんのりあたたかさを感じる程度で、痛みはほとんどありません。よって、施術時の痛みに対して不安を抱いている方、初めての脱毛サロンを探している方でも安心して脱毛に臨むことができます。

 

 

おわりに

現在、ブラジリアンワックスによる脱毛は専門店でスタッフに頼むことも、自宅で簡単にセルフで行うこともできます。ご自分で行う場合は、丁寧なアフターケアを忘れずに。また、ブラジリアンワックスによる肌トラブルが心配な方、シートを剝がす痛みに耐えられそうにない方は、脱毛サロンの「SHR方式」がおすすめです。肌に優しく痛みゼロで脱毛することができますよ。

脱毛サロンLa cocoのご利用がはじめての方(女性)専用予約フォーム

脱毛サロンLa coco ご予約フォーム
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
The following two tabs change content below.
株式会社メディビューティー 脱毛サロン ラココ

株式会社メディビューティー 脱毛サロン ラココ

脱毛女子通信ダツモは、全身脱毛なら早い、安い、痛みゼロの脱毛サロン「ラココ」が発信する脱毛・美容情報コラムです。脱毛全般や部分別脱毛、スキンケアやライフスタイルなどお役立ち情報を発信します。