2017.03.22部分別

脇(ワキ)の色素沈着がコンプレックス…。肌色の改善方法はあるの?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

肌色の改善方法

ワキは女性にとってデリケートな場所。だからこそ、できるだけ美しく保ちたいもの。お手入れにも力が入ることでしょう。特に暖かい季節になると肌の露出が増えますが、何かの拍子に腕を上げて「ワキ、黒くない?」と思われるのは避けたいところです。
そこで今回は、ムダ毛処理率が高いワキにフォーカスして、色素沈着の原因や改善方法を探ってみました。

なぜワキは色素沈着するの?

ワキは色素沈着する

皮膚は刺激を受けるとダメージから肌を守ろうとしてメラニン色素を作り出すようになっています。例えば、夏に多い日焼けは、肌が紫外線のダメージから身を守ろうとして起きる現象です。きちんとターンオーバー(新陳代謝)が行われ、表皮が入れ替わっていれば問題ありません。しかし、ケア不足や加齢などが原因で肌にメラニン色素が残り続けるとシミになってしまいます。
日常生活の中でワキに紫外線が当たることは少ないと思いますが、ムダ毛処理を行う際の刺激が原因でメラニンが分泌され、その上ターンオーバーがうまくできないことでワキが黒ずんでしまう恐れがあるのです。肌を本来の色に取り戻すには、原因となる刺激をできる限り排除することがポイントになります。
それでは、ワキの黒ずみを作る原因をみてみましょう。

ワキの沈着の原因

  • ムダ毛処理による肌への負担
  • ムダ毛処理後のアフターケア不足
  • 古い皮脂・角質の蓄積(ターンオーバーがうまくいかない)
  • 摩擦による刺激

特に夏場は、肌を出す機会もムダ毛処理の回数も増えるため、ダメージが蓄積されがちです。間違ったセルフケアをしていると、ワキに与えるダメージがどんどん蓄積する悪循環に陥ってしまうかもしれません。この機会に正しいケアへとシフトしていきましょう。

原因別対処法

原因別対処法

では、原因別の対処法をみていきましょう。すべての対処法に共通することは、刺激をなくすことです。その点に着目しながらチェックしてみてください。

ムダ毛処理による負担

【原因】
毛抜きやカミソリによるダメージ。
毛穴や皮膚を傷付けてしまうと、修復しようとかさぶたのようなものができてしまいます。これが色素沈着や埋没毛の原因です。

【対処法】
アフターケアはしっかりと丁寧に。ムダ毛処理後は毛穴を引き締め、保湿を十分に行いましょう。このコラムの最後でご紹介する「ムダ毛処理のコツ」をぜひチェックしてください。

摩擦による負担

【原因】
きつい下着、タイトな服による締め付け。肌が擦れて刺激を受けてしまうのです。

【対処法】
下着はサイズが合ったものを着けましょう。また、体を締め付ける(ピッタリとした)服を長時間着ることは、できるだけ避けましょう。

古い角質・皮脂の蓄積

【原因】
制汗剤などによる毛穴の詰まり。汗をかいたりムレたりして不潔になりやすいため。

【対処法】
汗をかいたらまめに拭き、できればこまめに着替えて清潔を保ちましょう。
制汗剤は汗対策として頼れますが、使い過ぎるとかえってよくありません。適度に使うように心掛けましょう。

ムダ毛処理のコツをご紹介!

ワキのムダ毛処理にはコツがあります。ぜひマスターして、肌に掛かる刺激をできるだけ減らしていきましょう。

ムダ毛を自己処理する際の手順を見直す

これまでしてきた自己処理を見直し、これからは肌に優しい手順を身につけましょう。

  1. プレケアを行う。カミソリの場合は、シェービングクリームなどを肌に伸ばし、肌を保護します。毛抜きを使うときは、まず肌を温めて毛穴を開かせましょう。
  2. ムダ毛を処理する。カミソリは毛の流れに沿って処理をしてください。
  3. 保湿をしっかり行う(美白美容液もOK)

サロン脱毛を利用する

女性とムダ毛処理は、切っても切れない関係といえます。1度処理してもある程度たつと再び処理する必要があるため、自己処理を続けている限り肌への刺激を完全に取り除くことは難しいことが現実です。
そこで根本的な解決策として、サロンでの脱毛に踏み切るのもおすすめの方法です。サロン脱毛なら、プロによる施術で肌への負担をだいぶ軽くすることができます。肌が健康的なターンオーバーのリズムを取り戻せば、色素沈着のリスクを減らすことができるでしょう。

おわりに

女性にとって欠かせないワキのムダ毛処理。肌に刺激を与えることでメラニンが分泌され、さらにターンオーバーが正しく行われないと色素沈着につながってしまいます。できるだけ肌にダメージを与えないようなケアを行い、メラニンを発生させないこと、発生してもターンオーバーで排出できるようにしましょう。
もちろん、サロン脱毛を利用するのも1つの手です。今回ご紹介した内容が、皆さんの健康的な肌を取り戻す手助けになるよう願っています。

株式会社メディビューティー 脱毛サロン ラココ

脱毛女子通信ダツモは、全身脱毛なら早い、安い、痛みゼロの脱毛サロン「ラココ」が発信する脱毛・美容情報コラムです。脱毛全般や部分別脱毛、スキンケアやライフスタイルなどお役立ち情報を発信します。

脱毛サロンLa cocoのご利用がはじめての方(女性)専用予約フォーム

脱毛サロンLa
coco ご予約フォーム
  • このエントリーをはてなブックマークに追加