2018.02.24スキンケア

気持ちも体もデトックス!便利グッズを使った半身浴の楽しい過ごし方

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

半身浴の楽しい過ごし方
デトックス効果が期待されていて、美容や健康に良いとされる半身浴。しかし、効果が出るやり方を実践できている方は少ないのではないのでしょうか。半身浴は、やり方次第では体にとってマイナスになることもあるため、正しい方法で行う必要があります。

今回は、正しい半身浴の仕方や、半身浴の時間をより充実して過ごすことができる便利グッズをご紹介します。

半身浴の効果と基本的な方法

意外と多い!半身浴の効果

半身浴の効果半身浴は、体温より少し温かい程度のぬるめのお湯に長時間つかり、ゆっくり体温を上げる入浴法です。入浴自体には、体を温めて血流を良くする効果がありますが、半身浴をすると体の内側からゆっくり体温が上がるので、保温効果が高いのが特徴です。

また、半身浴はリラックス効果が高いといわれていて、自律神経を整えるのに良いことでも知られています。

間違えると逆効果!正しい半身浴の方法

まず、入浴の30分前には水か白湯で水分を補給してください。また、室温の変化による血圧の急激な変動と、入浴中の上半身の冷えを防ぐために、入浴までに浴室内を暖かくしておきましょう。

浴槽に入るときは下半身にかけ湯をし、みぞおちより下までを目安にゆっくりとお湯につかります。上半身が濡れると体が冷える原因になるため、胸より上は濡れさないように注意してください。半身浴中に肩が冷える場合は、濡れていないタオルをかけるなどの対策をとりましょう。

温度は38~40℃、入浴時間は20~30分がおすすめです。入浴中に脱水症状にならないように、こまめに水分補給をすることもポイントです。

半身浴の安全性を高めるには?

飲酒後の入浴は避け、浴槽にはゆっくりと出入りしましょう。滑って転倒する危険性を下げるだけでなく、立ちくらみの予防にもつながります。

また、食後すぐに入浴すると本来消化のために胃腸に集まるはずの血液が全身に巡ってしまい、消化不良になる場合もあります。食後は30分以上時間を置いてから入浴しましょう。

半身浴に役立つ便利グッズ

肩にかけられるケープ

半身浴中の上半身の冷え対策に、ずれ落ちにくいケープやポンチョが販売されています。おすすめは、ポリエステルとナイロン素材のポンチョです。タオルのように水が染み込むこともなく、かぶるだけでサウナのような状態を作り出せます。ハイネック仕様の商品は目の下あたりまで覆うことができるため、フェイススチームのように使用できることもメリットです。

時間が重要だからこそ防水時計

半身浴は、入浴時間の管理も重要です。防水加工が施された時計は入浴時に最適。うっかり時間を見過ごしてしまう危険を回避するには、タイマー付きの時計もおすすめです。

水位を変えずに半身浴もできる椅子

家族の入浴後に半身浴をする場合、お湯の量を調整しなければなりません。お湯のはり替えなど経済的な負担を少しでも軽くしたい場合は、浴槽内で使用できる椅子がおすすめです。座る位置が高くなるため、全身浴用にお湯をはった浴槽でも上半身を楽に出すことができます。

半身浴の時間を有効活用するための便利グッズ

防水ケース

防水ケース20~30分の入浴時間を有効に費やしたい方には、入浴中でも読書やネットサーフィンができる、専用防水ケースがおすすめです。ゲーム機用の防水ケースもあり、特にゲーム機用や携帯用には防水レベルが高いものも販売されています。

バスタブトレー

浴槽付近に十分なものを置くスペースがない場合には、伸縮式で浴槽の幅に合わせてかけられるバスタブトレーがおすすめです。半身浴をより充実させるためのグッズや水分補給用のペットボトルをまとめておくことができ、半身浴でも大いに役立つでしょう。

おわりに

半身浴は体に良いだけでなく、リラックスすることで心にも良い影響をもたらしてくれます。夜はなるべく時間を作って、便利グッズを活用しながらゆっくり半身浴を楽しんでみましょう。毎日忙しく頑張る自分を労わってあげましょう。

脱毛サロンLa cocoのご利用がはじめての方(女性)専用予約フォーム

脱毛サロンLa coco ご予約フォーム
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
The following two tabs change content below.
株式会社メディビューティー 脱毛サロン ラココ

株式会社メディビューティー 脱毛サロン ラココ

脱毛女子通信ダツモは、全身脱毛なら早い、安い、痛みゼロの脱毛サロン「ラココ」が発信する脱毛・美容情報コラムです。脱毛全般や部分別脱毛、スキンケアやライフスタイルなどお役立ち情報を発信します。