自己処理は危険!毛穴目立ちの御三家! ワキ・Vライン・ヒザ下

自己処理は危険!毛穴目立ちの御三家! ワキ・Vライン・ヒザ下

毛が太い=毛穴も大きい

髪の毛が生える毛穴って見やすくてすぐに毛穴がわかりますよね? 逆に、顔などのうぶ毛の毛穴は目立たないですよね?(自己処理を繰り返すと、毛も太くなり、毛穴が目立ちやすくなります。)

遺伝的な体質もありますが、このように毛が太いとその分毛穴が大きめになります。

ムダ毛の中で毛が太く濃い部位であるワキ、Vライン、ヒザ下は、脱毛方法とアフターケアを間違うと、他の部位よりも毛穴のトラブルが増えてしまうのです!

ワキにまつわる事件簿

脇に驚く女性

脱毛の中での一番人気はワキ。フランス人はボーボーのままっていう話しも聞きますが、ここは日本。やっぱり女性も男性も、女のワキ毛はもちろん、肌がキレイかもチェックされやすいパーツ。

毛も太く濃い分、「抜く」自己処理が大多数ですが、最初の脱毛は痛みも!

脇とカルテのイラスト

事件簿①ワキ編

  • 音楽の綺麗な先生の半袖ブラウスの奥に黒い毛林地帯を発見して幻滅した(男女共通)

  • 初めての海外旅行で海へ。現地で自己処理したくないから前日に毛抜きで抜いて海に入ったら、日焼けも重なって毛穴が炎症して痛かった(女性)

  • 脱毛サロンで脱毛したが、それまで長年の自己処理の影響で鳥肌のように毛穴が目立ち、どんなクリームを塗っても黒ずみがとれない。後悔先にたたず(女性)

こうなる前に、ワキの脱毛コースを探す

Vラインにまつわる事件簿

ビキニラインを隠す女性

夏になると需要が増えるビキニライン。今時女子はデリケートゾーン(Vライン、Iライン、0ライン)の中でもVラインはワキとセットで人気。

でも、水着を着る直前に駆け込んでも遅いんです!ワキと同様に「抜く」には猛烈な痛みが伴います。また無理な自己処理は埋没毛色素沈着など起こしやすく危険です!

ビキニラインとカルテのイラスト

事件簿②Vライン編

  • 自分で毛を抜いた後に生えてきた毛が皮膚の中に埋もれてしまい、無理に毛抜きで引っ張ったら血が出てキズが中々消えなかった(女性)

  • 脱毛ワックスで一気にやったが痛みが半端ない!!段々と慣れてはきたが、毎回皮膚を掴み引っぱて抜くので鳥肌みたいになってきた(女性)

  • 彼女は剃っているが、黒ごまのようにポツポツ毛が伸びている時がある。そしてジョリジョリした時は、一瞬怯んだ(男性)

こうなる前に、Vラインの脱毛コースを探す

ヒザ下にまつわる事件簿

ムダ毛のない足の女性

思春期と共に毛が濃くなり目立ってくるので、中学生位からワキと同様にヒザ下のムダ毛の処理を始めた女子が多いのでは?

範囲が広いのでカミソリで「剃る」派か脱毛テープで「抜く」派、除毛クリームで「溶かす」派など自己処理は様々。しかし皮膚が強いと思っている人も多いかもしれませんが、紫外線を浴びやすい分、毛穴の開きが目立ちやすいパーツです!

ヒザ下とカルテのイラスト

事件簿③ヒザ下編

  • 冬に電車の向かい側に座っていた若い女性の脚に黒い糸のようなものがついていると思って見たら、ストッキング中でスネ毛が渦巻いていた(男性)

  • カミソリで入浴中に処理しているが、カミソリの刃が古いまま使って皮膚も剃ってしまい流血。その後しばらく脚を出しずらくなった(女性)

  • 満員電車で女性同士でお互い素足が触れた時、チクッと刺激が走った。相手もだと思うが、自分のヒザ下も前日は確かに剃っていなかった(女性)

こうなる前に、ヒザ下・脚の脱毛コースを探す

気になる部位を全部自己処理していたら時間もかかるし、肌ダメージがどんどん増してしまいます。

ラココなら「超高速・短時間・痛くない」脱毛が可能。しかも肌ケアもできちゃうので、脱毛したい箇所が多い方は、お得な全身脱毛がオススメです。

脱毛のいろは辞典TOPへ戻る

SPECIAL キャンペーン

無料カウンセリング&お試し体験 ご予約はコチラ

無料カウンセリング&お試し体験 ご予約はコチラ