汗で臭くなる原因って?脱毛処理で嫌な臭いが解消?!

汗で臭くなる原因って?脱毛処理で嫌な臭いが解消?!

ニオイが強いワキとデリケートゾーン

汗をかくとニオイが気になりますよね。体の中でも特にキツい臭いがでやすい部位がワキ。いわゆるワキガです。次いで臭いやすいのがデリケートゾーン(陰部)。

しかし、汗そのものは基本的には臭いはしないもの。 では、なぜワキやアソコの臭いがきつくなりやすいのでしょう?

「汗=臭い」ではない

気になるこの臭い、なんとかして!

汗が出るところを汗腺(かんせん)と呼びますが、ヒトの体には2種類の汗腺があります。 一つ目は「エクリン腺」。 エクリン腺は体全体にあり、そこから出る汗は99%以上が水分です。無臭でサラサラしており、体温調節の役割も果たしています。緊張したり、熱いものを食べた時にかく汗です。

二つ目は「アポクリン腺」。 アポクリン腺は毛が集中しているワキの下や陰部、耳などにあります。この汗ももともとは無臭ですが、臭いを作る原因となる成分(タンパク質、脂質など)が含まれています。フェロモンを出すのが本来の役割と言われています。

汗そのものは無臭ですが、二つの汗腺から排出された汗が、皮脂などと混ざり細菌が繁殖して臭いが発生するのです。

脱毛のススメと臭いを抑える方法

ワキ汗ケアで女子力UP!

脱毛そのもので全ての臭いが取り除けるわけではありませんが、ニオイを軽減することができます。毛が多いと汗が溜まり細菌が繁殖しやすくなるからです。 サロンで脱毛するの場合、アポクリン腺に直接ダメージを与えるわけではありませんが、ムダ毛をスッキリさせるだけでニオイムレをグっと軽減できます。

ニオイを気にしすぎて制汗剤を使いすぎると肌荒れや洋服の黄ばみの原因になったりします。特にワキは汗をかきやすい部位なので、皮脂などと混ざり衣類に付着しやすくなります。 一番良いのは、汗をかいたらすぐに拭き取ること。但し、擦ると摩擦で色素沈着などの原因にもなるため、やさしく拭き取りましょう。

制汗剤の代わりに、重曹ミョウバンといった掃除や食材にも使われるもの。粉末を直接付けたり、水で薄めて小さなスプレー容器に入れて吹きかけたりがおすすめです。 ただしデリケートゾーンへの塗布は避けましょう。

皮脂腺から分泌させる脂肪酸が汗と混ざって細菌が繁殖し刺激臭の原因にもなるため、動物性脂肪の多い食べ物(肉、バター、チーズなど)の摂り過ぎにも気をつけるのも効果的です。

脱毛のお役立ち情報TOPへ戻る

SPECIAL キャンペーン

無料カウンセリング&お試し体験 ご予約はコチラ

無料カウンセリング&お試し体験 ご予約はコチラ