2017.07.11部分別

長袖でも油断大敵!ひじ下(手首)のムダ毛処理はサロン脱毛で♪

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

長袖でも油断大敵!ひじ下(手首)のムダ毛処理はサロン脱毛で♪

夏は肌の露出が増えるため、ムダ毛の処理にも気を使う季節です。特にひじ下や手首は、人目につくケースが多い部分です。例えば、日焼け対策として長袖を着用していても、手首から先は露出していますし、腕を伸ばしたときには手首から上も見えてしまうかもしれません。そこで今回は、ひじ下や手首のムダ毛処理についてご紹介します。

意外と見られている?ひじ下・手首のムダ毛

意外と見られている?ひじ下・手首のムダ毛

みなさんは、ひじ下・手首のムダ毛処理をしていますか。特に半袖やノースリーブを着る機会の多い夏は、きちんとムダ毛の処理をしている方が多いでしょう。しかし、長袖を着用していても油断はできません。例えば、腕を上げたとき、腕にはめた時計を見るとき、手を洗うときなど、袖からちらっとムダ毛が見えている可能性があります。

見た目のおしゃれだけではなく肌もきれいにしていれば、いつどんなシーンに直面しても自分に自信を持つことができるでしょう。そのためには、ひじ下・手首のムダ毛処理を日頃から行う必要があります。

自己処理は肌へのダメージがある?

自己処理は肌へのダメージがある?

ひじ下・手首だけではなく、他の部位も含めムダ毛の自己処理を頻繁に実施している場合、肌に負担が掛かっているかもしれません。自己処理による肌へのダメージが続けば、肌の乾燥や色素沈着を起こす恐れもあるのです。

ムダ毛の自己処理方法として、簡単で人気があるのはカミソリを使用した剃毛ではないでしょうか。しかし、カミソリの剃毛はムダ毛だけではなく、皮膚の角質まで削り取ってしまう可能性があります。肌にとって必要な角質が失われると、肌の乾燥やバリア機能の低下、新陳代謝が下がるなどさまざまな影響が考えられます。また、手首は形状が丸くそりにくい部分のため、カミソリの刃で傷つけてしまうケースも。

肌に良いのは自己処理の回数を減らすことですが、ひじ下・手首は人目につく部分のため、なかなかそうはいきません。そこで、ひじ下・手首の自己処理を行う際には、電気シェーバーの使用がおすすめ。電気シェーバーであれば、皮膚に直接刃が当たらない分、ダメージも少なくて済みます。電気シェーバーでそるときのコツは、皮膚に軽く当ててすべらせるイメージで動かすことです。また、カミソリや電気シェーバー、その他のアイテムで自己処理をするときには、事前にワセリンや乳液を塗って皮膚を保護しましょう。自己処理が終わったあとは、ローションやクリームを塗り、肌の保湿を行うようにしてください。

ひじ下・手首のムダ毛処理には、サロン脱毛がおすすめ!

「肌に負担を掛けたくないけど、毎日ツルツルのひじ下・手首でいたい!」という方には、サロン脱毛がおすすめです。サロン脱毛であれば、肌に負担を掛けない方法で脱毛することができます。中でも、SHR方式の脱毛を導入しているサロンは施術自体もスムーズで、痛みもほぼありません。サロン脱毛のプロが施術してくれるため、自己処理で起こりがちな処理ムラもなく安心してお任せできます。

脱毛の効果を実感できるまでの期間には個人差があります。しかし、施術回数を重ねていくごとに自己処理が不要なほど、つるすべ肌に近づくでしょう。自己処理でお悩みの方や、肌に優しいケアをしたい方はぜひサロンでの脱毛を検討してください。

おわりに

ひじ下・手首は自分の感じている以上に人目につく部分のため、ムダ毛の処理はしっかりとしましょう。ムダ毛の自己処理をする場合には、できるだけ肌に負担を掛けないよう、電気シェーバーを使用がおすすめです。また、肌にダメージの少ない方法で脱毛をしたいなら、サロンでのSHR方式脱毛が良いでしょう。SHR方式の脱毛であれば、施術中の痛みもほぼなく、スピーディーな脱毛が実現します。

脱毛サロンLa cocoのご利用がはじめての方(女性)専用予約フォーム

脱毛サロンLa
coco ご予約フォーム
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
The following two tabs change content below.
株式会社メディビューティー 脱毛サロン ラココ

株式会社メディビューティー 脱毛サロン ラココ

脱毛女子通信ダツモは、全身脱毛なら早い、安い、痛みゼロの脱毛サロン「ラココ」が発信する脱毛・美容情報コラムです。脱毛全般や部分別脱毛、スキンケアやライフスタイルなどお役立ち情報を発信します。
株式会社メディビューティー 脱毛サロン ラココ

最新記事 by 株式会社メディビューティー 脱毛サロン ラココ (全て見る)