2017.02.23部分別

それは困る!ワキ脱毛するとワキ汗が増えるって本当?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

それは困る!ワキ脱毛するとワキ汗が増えるって本当?

 
サロンでの脱毛を考えている女性にとって、ケアしたい部位として多く挙げられるのがワキの脱毛でしょう。一方で「ワキの脱毛をするとワキ汗が増える」という、うわさを耳にしたことがあるかもしれません。今回は、そんな「ワキ脱毛とワキ汗」の関係についてご紹介します。

 
 

そもそもワキ毛ってなぜ生えるの?

多くの女性がワキ脱毛を検討することから、「ワキ毛は不要なもの」と認識している方もいらっしゃるでしょう。しかし、ワキ毛も体の中で大切な役割を果たしており、決して生えてこなくてもよい存在とはいい切れません。ワキ毛には主に3つの役割があります。
 
1.ワキにあるリンパ腺や血管を守る
2.皮膚を摩擦から保護する
3.汗を発散する
 
脚や腕の皮膚と比較するとワキの皮膚は薄くデリケートで、外部からの刺激や摩擦に弱い部分です。そのため、ワキ毛を生やすことによって摩擦による皮膚の色素沈着を防いだり、リンパ腺や血管を守ったりしているのです。また、汗をかいてもワキ毛が水分を吸収することで、ワキ汗がダラダラと垂れない構造になっています。

 
 

「ワキ脱毛をしたらワキ汗が増える」って本当?

ワキ毛のおかげでワキ汗を発散できているということは、もしワキ毛がなくなってしまったらワキ汗は増えて垂れるままなのでしょうか。実際に、サロンでワキ脱毛の施術を受けた方の中には「レーザー脱毛をした後にワキ汗が増えた」と感じる方もいるようです。サロンでの脱毛の際、汗腺を刺激してしまい汗の量が増えた可能性があることも否定できませんが、多くの場合は次にご紹介する2つのうちどちらかに当てはまるようです。

 
 

ワキ汗の原因1【精神性発汗】

精神性発汗

人は緊張すると、自律神経の中の「交感神経」が優位に働き、顔・頭・ワキ・手のひら・足の裏、または全身に汗をかきやすい状態になります。もともと人間には何らかのストレスが掛かると、心肺機能などの働きを高め対処しようとする力があるとされ、その中の1つが発汗(精神性発汗)です。
精神性発汗は、ワキ脱毛を受けた後にも起こりえます。例えば、ワキ脱毛によって意識がワキに集中し「また汗をかくかもしれない」「自分のワキ汗の量は、異常なのでは?」など、不安やストレスがワキ汗の原因となっている可能性があるのです。不安やストレスは体に緊張を与え、さらなる発汗につながることも少なくないでしょう。よって、ワキ汗に関して深く考えすぎないようにすることも大切です。

  

ワキ汗の原因2【皮膚感覚の変化】

皮膚感覚の変化

女性からすると「ムダなもの」とされていることが多いワキ毛ですが、ワキ脱毛をしたらワキ毛本来の働きを損なうことを理解しなければなりません。ワキ毛には、ワキ汗を絡めとり発散させる役割がありますが、ワキ脱毛をすることでワキ毛がなくなると、ダイレクトに汗(液体)を感じることになります。そのため、ワキ脱毛を行う前よりもワキ汗が増えたように思う方が多くいるとされています。
  
一般的に、人が1日でかくワキ汗の量はスプーン1杯程度です。もし、それ以上にワキ汗の量があるように感じているのであれば、脱毛による刺激が原因というよりも、脱毛によって精神的・感覚的変化が体に引き起こされ、ワキ汗の量が増えたように感じているのかもしれません。

  

おわりに

「ワキ脱毛をすることでワキ汗が増える」という医学的根拠はないようですが、レーザー脱毛など脱毛施術により汗腺を刺激してしまった可能性があることは否定できません。そのため、ワキ脱毛について疑問や心配事があるのなら、脱毛サロンやクリニックに直接相談することも大切です。脱毛に詳しいプロの意見をしっかり聞いた上で、ケアを行いましょう。

脱毛サロンLa cocoのご利用がはじめての方(女性)専用予約フォーム

脱毛サロンLa
coco ご予約フォーム
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
The following two tabs change content below.
株式会社メディビューティー 脱毛サロン ラココ

株式会社メディビューティー 脱毛サロン ラココ

脱毛女子通信ダツモは、全身脱毛なら早い、安い、痛みゼロの脱毛サロン「ラココ」が発信する脱毛・美容情報コラムです。脱毛全般や部分別脱毛、スキンケアやライフスタイルなどお役立ち情報を発信します。