2017.12.05ライフスタイル

冷え性は解消できる?効果的に身体を温める3つの方法

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

身体を温めて冷え性を解消

冷え性の中でも特に末端冷え性は、女性に多い悩みの1つです。「冷え性を解消するには身体を温めるのが一番」とは聞くものの、具体的な方法が分からずに困っている方も少なくありません。

そこで今回は、効果的に身体を温める3つの方法と題して、末端冷え性の解消に役立つ情報をお届けします。ぜひ参考にしてみてくださいね。

 

末端冷え性の特徴

末端冷え性の特徴末端冷え性とは、その名の通り「手足の指先だけが冷えた状態」のことをいいます。最初は冷えを感じるだけですが、症状が悪化すると冷えからの腰痛や頭痛、めまいなどの症状が現れるため、注意が必要です。

 

末端冷え性になる原因として、血液循環がうまくいかず滞りがちなところにあると考えられます。身体は生命維持のため脳などに優先して血液を送ることから、心臓から遠い手足は後回しになってしまうのです。

また、筋肉量が少ない方、基礎代謝が低下している方、内臓が弱っている方は、末端冷え性の症状が現れやすいといわれています。

末端冷え性を解消するには?

身体を温める方法末端冷え性の原因は身体が冷えていること。それならば、身体を温めることが先決です。身体を温める方法を3つご紹介します。

 

 

 

 

 

 

 

 

【1】ツボ押しで身体を温める

冷え性対策としては、最も手軽で簡単な方法です。

 

三陰交(さんいんこう)

両足の内側、くるぶしの一番上の部分から指4本分ほど上にあるツボで、両手の親指を重ねて優しく押すだけでOKです。

 

湧泉(ゆうせん)

湧泉は足の裏側にあるツボです。足の指を少し曲げるとくぼみができますが、その真ん中にあります。お風呂上がりなど、身体が温まっているときに両手親指を重ねて押しましょう。

 

【2】靴下の重ね履きをやめて身体を温める

一見矛盾しているようなこの言葉ですが、私たちの身体には本来、自ら温める力が備わっています。実は、靴下の重ね履きによる温めすぎが逆効果となっていることがあるのです。

「重ね履きをやめたら冷えて寒い!」と心配な方は、代わりに足首を回すストレッチがおすすめです。つま先立ち運動もよいでしょう。大事なのは、「外から強制的に温めるのではなく、身体の中から温まる環境を作ってあげること」です。

末端冷え性が進行しすぎて、手足の指に痛みを感じるほど冷えている場合は無理をせず、靴下など適度な防寒対策をとってください。

 

【3】運動を行い、身体を温める

末端冷え性を解消するためには、身体の中から熱を作り出すことが重要です。ウォーキングやストレッチなどの運動を取り入れ、短時間でもよいので毎日続けるようにしましょう。

運動をしてぽかぽかすることで基礎代謝を上げ、冷えに負けない身体を目指しましょう。

 

身体を温めることは全身の美容につながる

冷え性を解消するために「身体を温めること」を意識すると、手足だけではなく全身の環境を整えることにつながります。

ダイエットやスキンケアに取り組むのもよいですが、もし身体の冷えにお悩みならば、まず今日ご紹介した「身体を温める3つの方法」を試すことから始めてみてください。きっとダイエットやスキンケアのサポートもしてくれることでしょう。

 

おわりに

今回は、冷え対策におすすめの「身体を温める方法」を3つご紹介しました。

身体が冷えていると、活動意欲が低下したり、自律神経のバランスが崩れたりしがち。肌色にも影響するなど美容にもよくない状態のため、対策が必要です。

また、冷え性は冬だけの悩みではありません。夏に冷房の効いた部屋で長時間過ごすことで、身体を冷やしてしまっている方もいます。自分の身体を守るためにも、ぜひ今回ご紹介した身体を温める3つの方法をお試しください。

脱毛サロンLa cocoのご利用がはじめての方(女性)専用予約フォーム

脱毛サロンLa
coco ご予約フォーム
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
The following two tabs change content below.
株式会社メディビューティー 脱毛サロン ラココ

株式会社メディビューティー 脱毛サロン ラココ

脱毛女子通信ダツモは、全身脱毛なら早い、安い、痛みゼロの脱毛サロン「ラココ」が発信する脱毛・美容情報コラムです。脱毛全般や部分別脱毛、スキンケアやライフスタイルなどお役立ち情報を発信します。