2018.03.20部分別

【胸・デコルテの脱毛】ツルスベ肌GET&顔色トーンもUPって本当?!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

胸・デコルテの脱毛
胸やデコルテのムダ毛処理をしていますか?ワキや腕など目につくところと違って、胸やデコルテのムダ毛はあまり気にしない方が多いのではないでしょうか。そこで今回は、胸やデコルテの脱毛について、そのメリットや流れ、ポイントを解説します。

胸やデコルテの脱毛とは?

胸やデコルテの脱毛とは?
まず、胸の脱毛は、ワキの少し上あたりのラインから胸のアンダーラインに沿った範囲が一般的です。脱毛サロンによっては、乳輪周りは別になります。

一方でデコルテの脱毛範囲は、胸の上から首の付け根までが一般的。タンクトップやキャミソール、水着などを着たときだけではなく、V字ネックのセーターや胸元がちょっと開いた服を着るときでも結構目立つ箇所です。

ほとんどの脱毛サロンでは、胸とデコルテ部分はまとめて「胸」として脱毛することになるでしょう。

胸やデコルテを脱毛するメリット

胸やデコルテを脱毛するメリット
では、胸やデコルテを脱毛するメリットはあるのでしょうか?脱毛するメリットをご紹介します。

胸の開いた服でも自信が持てる!

夏だけではなく、冬でも結構胸元が開いた服が増えてきています。脱毛サロンでケアをすることにより、胸元があいた服も自信を持って着こなせます。大胆なパーティードレスもためらうことなく着ることができるでしょう。

顔色トーンUP!

顔の下から優しい光を当てたところを想像すると分かりますが、胸元やデコルテがきれいだと顔色まで全体的に明るく見えるでしょう。顔のうぶ毛を脱毛するのももちろん有効ですが、胸やデコルテのムダ毛をケアすることでさらに顔色のトーンがUPするのです。

デコルテや胸にうぶ毛が生えたままでは、肌のトーンが落ちてくすんで見える恐れがあります。

デコルテのニキビの予防に!

デコルテの悩みで多いのがニキビです。

デコルテのニキビは下着や衣類などの摩擦によってできることも多く、皮膚環境をきれいにして摩擦を減らすことがニキビの予防にもつながります。

デコルテや胸の脱毛をすることにより、うぶ毛と衣類との摩擦を極力避け、毛穴を引き締めてきれいな肌環境を保つことが可能です。

胸やデコルテの脱毛の流れとポイント

胸やデコルテの脱毛はどのようにして行われるのでしょうか?脱毛の流れとポイントを押さえておきましょう。

事前の自己処理を行う

サロンやクリニックで脱毛する前に、事前に胸やデコルテのうぶ毛を自己処理しておきます。自己処理は施術の一般的に2~3日前に、通常のカミソリや電動カミソリを使用して行います。

毛抜きを利用することは避けましょう。また、胸やデコルテは自分の目でチェック視認しにくく、薄い肌はカミソリの刃でケガをしやすいため、注意してください。

施術後の肌の刺激に注意

胸やデコルテの皮膚は薄くてデリケートです。脱毛の施術後は敏感になっていることもあります。そのため、外部からのダメージや刺激を与えないように気をつけることが大切です。

具体的な例としては、紫外線を避けて日焼けしないようにしたり、締め付けの強い下着を避けたり、肌を刺激する繊維の服を着るのは控えるという方法が挙げられます。

肌のアフターケアをしっかり行う

普段なかなか胸やデコルテまで保湿ケアを行わないかもしれません。肌が潤って健康な状態であればあるほど脱毛しやすくなります。そのため、胸やデコルテを脱毛した後には、お風呂上がりなどに化粧水や乳液、ボディークリームなどで肌のアフターケアをしましょう。

おわりに

今回は、胸・デコルテ部分の脱毛についてご紹介しました。もちろん、胸やデコルテは手の届く範囲のため、カミソリや毛抜きなどで自己処理することも可能です。しかし、カミソリや毛抜きなどで自己処理を繰り返すと、皮膚や毛穴を傷つけて炎症などの肌トラブルを起こしてしまう可能性があります。胸・デコルテ部分をツルスベ肌にするには、脱毛サロンなどのプロの手に任せることがおすすめです。

株式会社メディビューティー 脱毛サロン ラココ

脱毛女子通信ダツモは、全身脱毛なら早い、安い、痛みゼロの脱毛サロン「ラココ」が発信する脱毛・美容情報コラムです。脱毛全般や部分別脱毛、スキンケアやライフスタイルなどお役立ち情報を発信します。

脱毛サロンLa cocoのご利用がはじめての方(女性)専用予約フォーム

脱毛サロンLa coco ご予約フォーム
  • このエントリーをはてなブックマークに追加