2018.04.16スキンケア

まつげ・眉毛を伸ばす&増やす!目力up♡アイケアのヒント

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

最近、まつげエクステやつけまつげを付けずに、自分自身のまつげで目力upを目指す女子たちが増えています。また、眉毛も剃ったり細くしたりせず、できるだけ自然な状態の太眉が流行傾向にあるなど、メイク全般的に、ナチュラル志向が強まってきているようです。

しかし、過去に細眉メイクをしていたり、そもそもまつげや眉毛自体の量が少なかったりすると、ナチュラル流行メイクにもなかなか乗り切れませんよね。そこで今回は、まつげ・眉毛を伸ばす&増やすためのヒントをご紹介します。

 

 

まつげ&眉毛が生えなくなる原因とは?

もとはそんなに少なくなかったのに、いつのまにかまつげや眉毛のボリュームが減ってしまったと感じている方は少なくありません。

でもなぜ、まつげや眉毛は一度薄くなると、なかなかもとに戻らないのでしょうか?

まずは、それらが生えてこなくなる原因について見ていきましょう。

 

 

 

 

まつげが生えなくなる原因

まつげが生えなくなる原因は、毎日のアイメイクが関係している可能性があります。ビューラーの使用、マスカラの重ね塗り、つけまつげやまつげエクステ、パーマなど、どれもまつげに負荷をかけるものばかり。これらが習慣になっている方の場合、まつげに疲労が蓄積していることが考えられます。

 

まつげの生え変わる周期は大体3~5カ月といわれています。まつげにダメージを与え続けると、新たなまつげが生える前に成長したまつげが抜けてしまったり、せっかく生えた産毛状態のまつげが成長する前に抜けてしまったりして、結果的に薄くなってしまうのです。

 

眉毛が生えなくなる原因

眉毛が生えなくなってしまう原因で、ありがちなのは定期的に眉毛を抜いていたことです。眉毛のヘアサイクルはまつげ同様、大体3~5カ月といわれており、通常であればその間に毛母細胞という細胞が栄養を受け新しい毛が生えてきます。

しかし、眉毛を繰り返し抜いていると、毛の成長を促す毛母細胞がダメージを受けて新しい毛を生やす力が減退してしまいます。結果的にヘアサイクルが狂って眉毛が生えなくなってしまうのです。

まつげ&眉毛を増やす方法とは?

では、薄くなってしまったまつげや眉毛を増やすには、一体どのような方法があるのでしょうか?

 

血行を改善する

毛の周りの血行を良くすることで、発毛を手助けすることが期待できます。

目の周りにホットタオルを置いたり、眉毛の流れに沿ってマッサージしたりすると、血行改善につながります。

 

美容液を使用する

まつげや眉毛に専用の美容液を塗るのもおすすめです。

最近は「アセチルデカペプチド」を含む美容液がまつげや眉毛にいいと注目されています。ケアアイテムを選ぶ際は成分に注目してみましょう。

 

クリニックに相談する

眉毛の一部が全く生えてこなくなってしまった、急に眉毛が少なくなってしまったといった場合は、眉毛治療を扱うクリニックで相談するのも手段の1つです。医師に相談して、育毛剤や内服薬などを処方してもらいましょう。

 

 

食べ物でまつげ&眉毛を育てよう!

髪の毛を含む体毛は、体の中で作られます。そのため、食生活の改善によって育毛効果が期待できるケースもあります。

 

毛の発育を手助けする栄養素といわれているのが「メチオニン」「ビオチン」「ポリアミン」です。それぞれの栄養素の特徴と、それを含む食べ物を見ていきましょう。

 

 

 

メチオニン

体毛を作るタンパク質のほとんどは「ケラチン」で生成されています。そのケラチンのもとになるのが「メチオニン」です。

 

メチオニンを多く含む食べ物

牛肉・ラム肉・鶏肉、マグロ・かつお、牛乳、豆腐、チーズ、ナッツ類 など

 

ビオチン

「ビオチン」は体内のアミノ酸からタンパク質を作るために必要です。タンパク質は、健康な体毛を維持するために必要不可欠な栄養素なので、積極的に摂取するようにしましょう。

 

ビオチンを多く含む食べ物

レバー、ほうれん草、魚介類、ヨーグルト、卵、大豆 など

 

 

ポリアミン

新陳代謝を活発にし、毛の生成を促す作用がある成分が「ポリアミン」です。

ポリアミンが不足すると、細胞の老化が進むといわれています。美に敏感な女性なら積極的に摂取しておきたい成分です。

 

ポリアミンを多く含む食べ物

鶏肉、チーズ、きのこ類、大豆類 など

 

おわりに

今回は、目力upに欠かせないアイケアとして、まつげ・眉毛を伸ばす&増やすヒントをご紹介しました。薄くなったまつげや眉毛を増やすために、まずはご自身の生活習慣やメイク法を見直すことから始めましょう。まつげや眉毛は刺激に弱いため、毎日のアイメイクやクレンジングの際のゴシゴシ洗いが習慣になってしまっている方は、ぜひ見直してください。また、育毛に効果的な食べ物を積極的に取り入れて、体の中からも健康なまつげ・眉毛の成長を応援しましょう!

脱毛サロンLa cocoのご利用がはじめての方(女性)専用予約フォーム

脱毛サロンLa coco ご予約フォーム
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
The following two tabs change content below.
株式会社メディビューティー 脱毛サロン ラココ

株式会社メディビューティー 脱毛サロン ラココ

脱毛女子通信ダツモは、全身脱毛なら早い、安い、痛みゼロの脱毛サロン「ラココ」が発信する脱毛・美容情報コラムです。脱毛全般や部分別脱毛、スキンケアやライフスタイルなどお役立ち情報を発信します。