2018.03.20ライフスタイル

いつがベスト?冬から春へ♪衣替えタイミングを教えて!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

衣替えタイミング
3月に入って暖かい日が少しずつ増えてきました。そうなると気になるのが「衣替えのタイミング」です。冬服から春服に衣替えするのって、いつがベストなの?と思う方もいらっしゃるのではないでしょうか。そこで今回は、冬から春への衣替えのタイミングについてお伝えしながら、知って得する衣替えのポイントや収納のコツをご紹介したいと思います。

冬服から春服に衣替えするタイミングはいつ?

冬服から春服に衣替えするタイミングはいつ?
冬服から春服に衣替えするタイミングですが、3月中旬から下旬にかけて行うのが良いでしょう。気象庁が発表している過去の気象データを見てみると、3月中旬ごろから日中の気温が15℃以上になる日が続くことが分かります。

よって、3月中旬を過ぎたことから衣替えを始めるのがベストと言えるでしょう。

春の衣替えタイミング

衣替えは一気に行わない

春の衣替えは3回に分けると良いとされています。

理由は、「春」と一言で言っても、時期によって気温に大きな差が生まれるためです。3月中旬から下旬にかけて日中の気温が15℃を上回る日が増えてきますが、冬のコートが完全に必要なくなるかと言うと、そういうわけではありません。日によっては、まだまだ肌寒く感じるときもあるでしょう。

しかし、4月中旬を過ぎたころから一気に暖かくなるため、反対に冬服だと暑いと感じるようになります。つまり一気に衣替えを行ってしまうと、着る服に困ってしまうので3月中旬、4月上旬~中旬、4月中旬~ゴールデンウィーク前と3回くらいに分けて衣替えをすると良いでしょう。

衣替え/収納のコツ

いらない服はどんどん捨てる

いらない服はどんどん捨てる
衣替えの際は、「いらない服を捨てていく」必要があります。「これ、いつか着るかも…」と思っていたけれど、実はいつまでもたっても着なかった。そんな経験ありませんか?

着ない服を残しておくほど無駄なことはありません。

衣替えの際に、洋服を手にとってみて、3秒以上悩むようでしたら、迷わず捨てると判断する覚悟が必要でしょう。それ以上考えてしまうと、判断力が鈍ってしまい処分しないということになりがちです。

自分が確実に着ると思うものだけをとっておくようにしましょう。

何がどこにあるか分かる収納アイテムを用意しよう!

上手に収納するためにも、奥行きと高さに注目して収納アイテムを選びましょう。奥行きや高さがあるタイプは洋服がたくさん入るメリットがありますが、反対に服を重ねすぎてしまい、何の服が入っているか分からなくなるという難点もあります。収納量だけに注目するのではなく、収納アイテムを開けた際に、何がどこに入っているか一目で分かるようなアイテムを選ぶようにしましょう。

ラベルを貼って管理しよう

先ほど、何がどこにあるのかを把握することが大切とお伝えしましたが、アイテムごとに収納ケースを分ける場合は、ラベルを貼って管理しましょう。

ラベルがあることで、外から見ても何が入っているのかすぐに分かるため、「あれどこにあったかな!?」と探すストレスや手間を省くことができます。

時間を有効活用するためにも、ラベルによって管理する方法もオススメです。

虫食い・カビ対策も忘れずに

洋服を収納する際は、虫食いやカビ対策も忘れずに行うようにしましょう。収納アイテムの量に適した防虫剤を選ぶことが重要です。

また、洋服に被害を及ぼす虫やカビは湿気の多い場所に発生しますので、除湿剤を使うなどして同時に湿気対策も行うようにしましょう。

おわりに

衣替えはいつやればいいの?と疑問を抱いていた方向けに、衣替えのタイミングについてお伝えしました。ご紹介したように、衣替えは3月中旬ごろから3回に分けて行ったほうがベストと言えるでしょう。また、より快適な生活を送るためにも収納の仕方がとても重要になります。整理整頓が苦手な方も、この機会に上手な収納方法を習得するのも良いですね。

脱毛サロンLa cocoのご利用がはじめての方(女性)専用予約フォーム

脱毛サロンLa coco ご予約フォーム
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
The following two tabs change content below.
株式会社メディビューティー 脱毛サロン ラココ

株式会社メディビューティー 脱毛サロン ラココ

脱毛女子通信ダツモは、全身脱毛なら早い、安い、痛みゼロの脱毛サロン「ラココ」が発信する脱毛・美容情報コラムです。脱毛全般や部分別脱毛、スキンケアやライフスタイルなどお役立ち情報を発信します。