2017.03.16部分別

意外と難易度高し!胸のムダ毛(乳毛)処理で注意したいこと

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

胸のムダ毛(乳毛)処理

男性ほどの毛量ではないにしろ、女性でも胸の周りにムダ毛が生えてくる方もいらっしゃるでしょう。皮膚も薄くデリケートな胸は、ムダ毛の処理にも注意が必要です。そこで、胸のムダ毛処理において気を付けたい点や、なぜ胸にムダ毛が生えるのかについてご紹介します。

胸のムダ毛が生える理由

胸のムダ毛が生える理由

そもそも、なぜ胸にムダ毛が生えるのでしょうか。性別は同じでも、胸にムダ毛が生えるか生えないかの違いは存在します。例えば「ホルモンバランスの乱れ」「授乳などによる刺激」「男性ホルモン過多」が考えられていますが、残念ながら明確な理由は解明されていません。しかし、胸のムダ毛だけでなく体毛が生える理由として「ホルモンバランス」が関係していることは間違いないでしょう。特に、女性は年齢とともに変化する「思春期」「妊娠期」「更年期」で、それぞれのホルモンバランスが大きく異なります。これにより、胸のムダ毛が生えるタイミングもさまざまで、思春期に生えてきた方、授乳期だけという方、20歳くらいから生え始めた方など、人によって差が出るのです。

胸のムダ毛処理で注意したいこと

胸のムダ毛処理で注意

一般的なムダ毛の処理方法として挙げられるのは、カミソリや電気シェーバー、毛抜き、除毛剤などの使用です。このようなムダ毛処理専用の道具は、腕や脚なら気軽に活用できるでしょう。しかし、皮膚も薄いデリケートな胸となると、注意したい点も出てきます。そこで、胸のムダ毛処理方法と注意点をご紹介しますので、参考にしてください。

カミソリ、電気シェーバー

カミソリや電気シェーバーは手軽にムダ毛処理が行えますが、肌への負担が大きいという欠点があります。カミソリや電気シェーバーには刃が付いていて、その刃が肌の表面を傷つけてしまう恐れがあるのです。もし、カミソリや電気シェーバーを用いて胸のムダ毛処理を行うなら、保湿ローションやクリームで肌を保護してからムダ毛処理をしてください。

毛抜き

毛抜きでムダ毛を処理すると、仕上がりはきれいです。しかし、無理やりムダ毛を引き抜くと毛穴に雑菌が入り込み、炎症を起こしたりニキビができたりする可能性があります。そのため、胸のムダ毛処理に毛抜きを使用することはあまりおすすめできません。

除毛剤

除毛剤には、クリームタイプやワックスタイプがあります。除毛剤などの薬剤を使用してムダ毛処理する場合、人によっては肌質に合わずアレルギー反応を起こすかもしれません。特に、敏感肌の方は注意が必要です。だからこそ除毛剤を用いるときには、注意書きをよく読むことはもちろん、肌へのパッチテストを必ず行いましょう。

胸のムダ毛には、サロン脱毛がおすすめ!

自宅で簡単に行えるムダ毛の自己処理は、肌へのダメージが大きいことをご理解いただけたかと思います。そのため、デリケートな部分のムダ毛処理はプロにお任せしましょう。プロの施術を受けられる脱毛方法には「レーザー脱毛」と「ニードル脱毛」と「SHR方式の脱毛」があります。中でもおすすめなのはSHR方式の脱毛です。以下に、SHR方式のメリットをいくつかご紹介します。

  • 施術時間が短い
  • 痛みがほとんどない
  • 産毛(色の薄い毛)にも対応できる
  • 施術後の自己処理から解放される
  • つるすべ肌を目指せる

SHR方式の脱毛はレーザー脱毛のような強い光ではなく、弱めの光を連続して当てる脱毛法です。そのため、ほのかに温かい感覚があるだけでほとんど痛みを感じません。また、SHR方式だと色素が少ない産毛にも対応しているため、胸のムダ毛にも通用します。

おわりに

胸のムダ毛処理は、意外と難易度が高く自己処理のリスクも伴うことが分かりました。胸は、女性の体の中でも大変デリケートな部分。そのような大切な部分の脱毛は、サロンでプロにお任せすることをおすすめします。脱毛サロンで胸のムダ毛を脱毛すれば、痛みもほとんどなく解放されます。ぜひ、サロンで脱毛してきれいなバストを目指しましょう。

株式会社メディビューティー 脱毛サロン ラココ

脱毛女子通信ダツモは、全身脱毛なら早い、安い、痛みゼロの脱毛サロン「ラココ」が発信する脱毛・美容情報コラムです。脱毛全般や部分別脱毛、スキンケアやライフスタイルなどお役立ち情報を発信します。

脱毛サロンLa cocoのご利用がはじめての方(女性)専用予約フォーム

脱毛サロンLa
coco ご予約フォーム
  • このエントリーをはてなブックマークに追加