2018.01.13脱毛全般

脱毛後はお風呂に入っちゃだめ?シャワーなら大丈夫って本当?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

脱毛後はお風呂に入っちゃだめ?

脱毛はムダ毛を減らし、きれいな肌に導いてくれる手段の1つです。しかし脱毛後には、注意しなければいけない点がいくつかあります。その注意すべき点の1つが「お風呂」です。お風呂の際、どの点に気を付けるべきなのか、今回は「脱毛後のお風呂」にスポットをあててみましょう。

脱毛後のお風呂は普段通りで大丈夫?

脱毛後の肌は、とてもデリケートです。そのため、お風呂に入る際は注意しなければなりません。

脱毛後に湯船につかるのは避ける

美容皮膚科や美容サロンなどでの脱毛後は、湯船につかるのは避けましょう。美容皮膚科や美容サロンで行われている脱毛は、一般的に光やレーザーをあてます。そのため、肌の中に熱がこもり、肌はとてもデリケートな状態になります。

肌がデリケートな状態で湯船につかると、肌にさらに熱が加わって負担がかかってしまう可能性があります。肌に負担がかかってしまうと、赤みやかゆみなどの肌トラブル、ひどい場合はやけどのような症状を引き起こしてしまう恐れがあります。他にも、毛穴の炎症や感染症を引き起こす可能性があるため、注意が必要です。

脱毛後のお風呂はシャワーのみにしよう

脱毛後はシャワーのみに脱毛後のお風呂はシャワーだけがおすすめです。シャワーのみなら、湯船につかるよりも肌への負担が軽くなるでしょう。ただし、肌がデリケートな状態であることに変わりありません。シャワーを使うときにも注意点がいくつかあります。

シャワーの温度に注意

湯船につからないからといって油断は禁物です。シャワーの温度にも注意する必要があります。温度が高いお湯を使うと、湯船につかるのと同様に肌に熱が加わり、肌トラブルの原因になる可能性があります。シャワーの温度は普段より低めをおすすめします。

また、長時間シャワーを浴びていると、ぬるま湯でも刺激になりかねません。できるだけ短時間で済ませられるように心掛けましょう。

体を洗う際も油断厳禁!

体を洗う際も注意が必要です。強い力を加えて体をこすることは避けましょう。こすって摩擦が発生することで、肌に刺激を与えてしまう可能性があります。

脱毛の施術部位は、優しく洗うことが大切です。しっかり泡立てて、泡で優しくなでるように洗うと良いでしょう。目の粗いスポンジの使用も避け、やわらかい布や手のひらで洗うと、肌負担を軽減できます。

脱毛後のお風呂事情で知っておきたいこと

いつごろから湯船につかって良いの?

いつごろから湯船につかって良い?脱毛の施術後は、いつから湯船につかって良いのか気になりますよね。

脱毛の施術当日と翌日はシャワーのみ、翌々日から徐々に湯船につかる時間を長くしていくことで、トラブルを回避できるでしょう。急にお湯の温度を高くせず、日に日に少しずつ上げていくことも、肌への負担を軽減する方法の1つです。

万が一、赤みやかゆみがでてしまった場合は、肌を冷やすことで落ち着くことがあります。しかし、症状が気になる場合やひどい場合は自己判断せず、専門機関にきちんと相談しましょう。

その他の注意点

入浴の他にも、岩盤浴やサウナなども肌へ熱が加わるため、肌トラブルが起きる原因になります。また、プールや海、温泉のような場所も、脱毛後のデリケートな肌にとって衛生面で心配です。利用を控えましょう。

脱毛は一般的に1~3カ月に1回程度のペースで行います。旅行やレジャーなどの予定がある場合は、前もって計画を立てておくことをおすすめします。

脱毛後の肌は、乾燥しやすく敏感な状態です。そのため、入浴後はしっかりと保湿することも大切。通っている脱毛サロンや皮膚科で受け取った専用クリームなどを使って、肌を優しくケアしてあげましょう。

おわりに

脱毛後の肌はデリケートです。入浴方法やシャワーの温度など、ちょっとしたことに気を付けることが肌を守るために欠かせません。脱毛サロンのスタッフは脱毛後の肌ケアについても詳しく知っています。湯船はどのくらいの期間避けた方が良いのか、何度くらいの温度が適温なのかなど、施術を受けるにきちんと確認しておきましょう。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
The following two tabs change content below.
株式会社メディビューティー 脱毛サロン ラココ

株式会社メディビューティー 脱毛サロン ラココ

脱毛女子通信ダツモは、全身脱毛なら早い、安い、痛みゼロの脱毛サロン「ラココ」が発信する脱毛・美容情報コラムです。脱毛全般や部分別脱毛、スキンケアやライフスタイルなどお役立ち情報を発信します。