2017.12.22ライフスタイル

起きたらむくみが解消されている?!足を上げて寝ると得られる効果とは

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

足を上げて寝ると得られる効果

立ち仕事や1日動き回った日の夜、足がむくんでだるかったという経験はありませんか?

そんなとき、クッションなどで足を高く上げて寝ている方も多いでしょう。この方法は、一般的に「足枕」と呼ばれています。

「足枕」が、むくみに効果的な理由とむくみの原因についてこれからご紹介します。

むくみが起こる原因

足のむくみの原因は血液が関係している?

むくみの原因足がパンパンにむくんでしまう原因は、血液の循環に関係があります。

血液は、心臓から送り出され体の中をまわって細胞に酸素や栄養分などを届けます。

下半身へ栄養を届けた血液は心臓に戻る際、重力に逆らいながら戻ります。このとき栄養分を送ると同時に、老廃物を受け取るのも血液の仕事です。

このやりとりが滞ると、余分な水分がたまってしまいむくみを引き起こします。

 

むくみを助長する要因

むくみを引き起こす原因には、立ち仕事や座り仕事など、長時間同じ姿勢でいることも挙げられます。その他、塩分の摂りすぎや運動不足もむくみの原因です。

いずれにしても、水分が余計に排出されてしまったり排出された水分が同じ場所にたまったりしてしまうことが良くないでしょう。

また、ビタミンやカリウムが不足することもむくみの原因になるので、バランスの良い食事が大切です。

 

足を上げて寝るとどんな効果があるの?

足を上げて寝るメリット

足を上げて寝るメリット足を上げて寝ると、むくみが解消される効果が期待できます。そのうえ、血行が良くなることで、だるさが軽減されて寝つきも良くなり安眠できるでしょう。

 

使用するのは、クッションや座布団、バスタオルなど身近にあるもので大丈夫。思い立ったそのときに、すぐできるのも魅力の1つです。

足にたまった血液が全身にめぐることで、リラックス効果も得られるでしょう。簡単な方法でむくみを解消し、体にうれしい効果が期待できます。

 

足を上げて寝る方法

足を上げて寝るときに使う「足枕」の方法をご紹介します。

足を上げる高さは、15~20cmぐらいがおすすめ。クッションや座布団などを丸めて足首の下に置き、ひざ下を高くします。

 

心臓よりも、高くなっていることを確かめることが大事。高すぎたり、低すぎたりすると効果が得られない可能性があるため注意が必要です。

 

足を上げて寝るときに気を付けたいこと

むくみをとるために、常に足を高くする必要はありません。寝返りをうって、足枕から落ちることもあるでしょう。

寝ている間ずっと足を高くしていると、逆に足先の血行が悪くなってしまう可能性があります。「かえって疲れがとれなかった」ということにもなりかねないため、「足を上げて寝る」というよりも「楽な姿勢で寝る」ことを心掛けてください。

また、足枕は、腰に負担をかけてしまう恐れがあるため、腰痛を抱えている人にはおすすめできません。自分の体が心地良いと感じる高さに、調節しながら行ってください。

 

むくみの原因を作らないために

むくみの原因は、血液が関係しているとお伝えしました。

長時間同じ体勢でいることは、血行不良を招く恐れがあります。適度に足を高くしたり、体を動かしたりしましょう。下半身の筋肉を鍛えることが効果的なので、ウォーキングやスクワットがおすすめです。

その他、塩分を控えた食事やバランスの良い食事を心掛けましょう。水分は摂りすぎても、摂らなさすぎても良くありません。足のむくみをなくすためには、規則正しい生活が大切です。

 

おわりに

女性の足のお悩みとしてよく言われるのがむくみと、ムダ毛処理や乾燥した肌。

寝るときの工夫や日々の適度な運動、食事によってむくみを改善することにつながってきます。今日ご紹介した内容で、まずはむくみ知らずの足になったら、さらに美脚をめざすために脱毛にチャレンジしてみませんか?

むくみのないスッキリと引き締まった足とつるつるのお肌を手に入れましょう!

 

脱毛サロンLa cocoのご利用がはじめての方(女性)専用予約フォーム

脱毛サロンLa
coco ご予約フォーム
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
The following two tabs change content below.
株式会社メディビューティー 脱毛サロン ラココ

株式会社メディビューティー 脱毛サロン ラココ

脱毛女子通信ダツモは、全身脱毛なら早い、安い、痛みゼロの脱毛サロン「ラココ」が発信する脱毛・美容情報コラムです。脱毛全般や部分別脱毛、スキンケアやライフスタイルなどお役立ち情報を発信します。