2018.04.14スキンケア

今日からできる簡単ヘアケア☆10年後もツヤツヤ髪の毛でいよう!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

髪は女の命!何年たってもツヤツヤな髪の毛でいるためには、日々のヘアケアがとっても大切です。今回は10~20代の女性を対象に、10年後もきれいな髪の毛でいられるよう、今日からできる簡単ヘアケア法をお伝えしたいと思います。

 

ツヤツヤ髪の毛の秘訣その1:正しいシャンプー&トリートメントケア

髪の毛のケアといえば、まず清潔を保つことが大切です。髪の毛を洗う際は、正しいシャンプー&トリートメント方法が欠かせません。

 

 

 

 

 

 

 

シャンプーの正しい方法とは?

まず、シャンプーをつける際は、シャンプーの量に注意しましょう。たくさん泡立てることに気を取られて、シャンプーをつけ過ぎてしまう方がいます。しかし、大量のシャンプーは頭皮の皮脂を奪い取り髪の毛がパサパサになる原因の1つです。大切なのはシャンプーをたくさんつけることではなく、頭皮をしっかり洗うこと。指のはらを使ってしっかりと頭皮をマッサージするように洗い、しっかりと流しましょう。爪を立てたゴシゴシ洗いは頭皮を傷つけてしまいます。頭皮の乾燥は、健やかな髪の成長を妨げるので注意しましょう。

 

正しいトリートメント法とは?

シャンプーの次はトリートメントです。そのままトリートメントをつけるのではなく、乾いたタオルで軽く水気を取ってからトリートメントをつけるようにしましょう。また、シャンプーと違ってトリートメントは頭皮につける必要はありません。髪の毛を何本か束にするようにして分けてから、それぞれの束にしっかりと浸透させるようにトリートメントをつけていきましょう。

 

ツヤツヤ髪の毛の秘訣その2:洗い流さないトリートメントやオイルを使う

洗い流さないタイプのトリートメントやオイルもツヤツヤな髪の毛に欠かせません。夜寝る前や朝起きたときなど、髪の毛が乾いているときに使うことをオススメします。入浴中に使うトリートメントと異なり、髪の毛が完全に乾いた状態でトリートメントやオイルをつけると、有効成分を直接髪の毛に与えることができます。洗い流さないトリートメントやオイルには、髪の毛の乾燥やダメージを防ぐ効果があります。あなたの髪をさらにツヤツヤにしてくれるでしょう。

 

 

ツヤツヤ髪の毛の秘訣その3:ドライヤーの使い方を改めよう

毎日のドライヤーも、使い方を間違えると一気にパサパサ髪の原因になります。ぜひ髪に負担をかけないドライヤーの使い方を覚えてください。ポイントは2つあります。

 

 

 

 

 

 

 

1.ドライヤーの温度

まずはドライヤーの温度に着目しましょう。ドライヤーの温度は70℃が理想といわれています。ドライヤーの温度は説明書やメーカーのホームページで確かめることができます。

 

2.ドライヤーからの距離

ドライヤーは、最低でも頭皮から20センチほど距離をおいて使いましょう。髪が大体乾いてきたなと思ったら、最後に冷風を軽く当てましょう。こうすることで、キューティクルを整えることができます。

 

 

ツヤツヤ髪の毛の秘訣その4:正しい食生活を!

髪の毛も身体の他の部分と同じく、私たちが食べるもので作られています。食生活を正すことでツヤツヤな髪の毛を手に入れることができます。基本的に栄養バランスを考えた食事を摂ることが大切ですが、ここでは毎日の食事に積極的に取り入れたい食べ物をまとめてみました。

 

・緑黄色野菜(特にほうれん草やニンジンがオススメ)

・玉ねぎ

・マグロ

・さば

・イワシ

・オリーブオイル

・卵

・大豆類

・ナッツ類

・すりゴマ

・玄米

・海藻類

 

おわりに

ツヤツヤな髪を手に入れるために意識したい4つのポイントをご紹介しました。どれも簡単にできるヘアケアですが、毎日のシャンプーやオイルに加えて、食生活を正すことが大切です。今回お伝えしたポイントは全て外すことができません。ぜひあなたも今日から実践してみてください。

脱毛サロンLa cocoのご利用がはじめての方(女性)専用予約フォーム

脱毛サロンLa coco ご予約フォーム
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
The following two tabs change content below.
株式会社メディビューティー 脱毛サロン ラココ

株式会社メディビューティー 脱毛サロン ラココ

脱毛女子通信ダツモは、全身脱毛なら早い、安い、痛みゼロの脱毛サロン「ラココ」が発信する脱毛・美容情報コラムです。脱毛全般や部分別脱毛、スキンケアやライフスタイルなどお役立ち情報を発信します。