2018.01.31ライフスタイル

忘年会・お正月太りも怖くない!食べ過ぎ&飲み過ぎリセット法

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

食べ過ぎ&飲み過ぎリセット法

うっかり食べ過ぎ・飲み過ぎてしまう忘年会やお正月。年末年始に食べて飲んで後悔して……を毎年のように繰り返している方もいらっしゃるのではないでしょうか。「今年こそは節制するぞ!」と思っても、なかなかそうはいきませんよね。そこで今回は、食べ過ぎ&飲み過ぎのリセット法をご紹介します。

食べ過ぎリセット法

食べ過ぎリセット法お正月太りの原因である食べ過ぎ。リセットするにはどうしたら良いのでしょうか。早速リセット法をチェックしていきましょう。

【1】カリウムを含む食品を摂る

まずは、カリウムを含む食品を摂取しましょう。

前日食べたものには水分も多く含まれているため、体内に停滞していることがほとんどです。その結果むくみを引き起こすことにつながります。また、余分な栄養素を排出するデトックス作用もあるため、カリウムを豊富に含む食品を摂りましょう。特に「生野菜」「加熱されていないフルーツ」がおすすめです。

【2】不足している栄養素を摂取する

前日食べたものを思い出し、過剰に摂取した栄養素は避け、不足していると感じる栄養素を摂取しましょう。

例えば、前日に揚げ物を多く食べたなら「脂肪の多い食品」は避け、低脂肪の食品を選ぶことが大切。さらに、前日に野菜が不足しているのであれば、積極的に野菜を食べて「ビタミン」「ミネラル」を補ってください。

【3】普段から意識して身体を動かす

意識して身体を動かすようにしましょう。

とはいっても、激しい運動やハードなランニングなどを頑張る必要はありません。なるべくエレベーターではなく階段を利用したり、ゆったりとヨガをしたりなど、ちょっとしたことでOKです。ゆったりとした動きは、心身をリラックスさせ、消化運動をスムーズにします。

飲み過ぎリセット法

飲み過ぎリセット法忘年会などの飲み会で多いのが「飲み過ぎ」です。翌朝目が覚めてだるさを感じたことのある方は多いでしょう。飲み過ぎのリセット法にはどのようなものがあるのでしょうか。

【1】スポーツドリンクで水分補給

まずは、水やスポーツドリンクなどで水分補給をしましょう。

アルコールを飲んだ後は利尿作用によって基本的に水分不足に陥っています。そのため、身体の中はドロドロの状態……。スポーツドリンクでスムーズに水分を摂取することをおすすめします。

【2】アミノ酸・ビタミンBを摂取して肝機能アップ

人間の身体はアルコールを摂取すると、肝臓がアルコールを分解しようとフル活動します。その結果、肝臓が疲労してしまうのです。そこで、肝機能をサポートする栄養素が必要です。「アミノ酸」「ビタミンB」などを意識して摂りましょう。

上手なメニューの選び方

飲み会ではどのようなメニューが身体に優しいのでしょうか。上手にメニューを選べば、上述したような「リセット法」は必要ありません。次の飲み会に備えてぜひ覚えておきましょう。

【1】野菜が多めのメニューを選ぶ

まずは、野菜が多めのメニューを選ぶようにしましょう。

鍋やサラダ、バーニャカウダ、おつまみキャベツなど野菜をメインとしたメニューがおすすめです。胃腸への負担が少ないため、翌日の体調にひびきにくい傾向にあります。

【2】内臓をサポートする栄養素を含んだ食品を!

アルコールの分解をサポートするビタミンBを含む「枝豆」、胃粘膜を保護する「だし巻き卵」、胃腸の調子を整える「しらすおろし」など、内臓の機能をサポートしてくれる食品を取り入れることがおすすめです。

おわりに

年末年始は何かとお呼ばれが多く忙しい時期。体調には気をつけて乗り切りたいものですね。また、お呼ばれの席では普段よりおしゃれすることもあるでしょう。おしゃれの1つ「ムダ毛処理」も忘れてはいけません。あらかじめ脱毛しておけば、処理忘れでおしゃれを台無しにしてしまう心配もありませんよ。

脱毛サロンLa cocoのご利用がはじめての方(女性)専用予約フォーム

脱毛サロンLa coco ご予約フォーム
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
The following two tabs change content below.
株式会社メディビューティー 脱毛サロン ラココ

株式会社メディビューティー 脱毛サロン ラココ

脱毛女子通信ダツモは、全身脱毛なら早い、安い、痛みゼロの脱毛サロン「ラココ」が発信する脱毛・美容情報コラムです。脱毛全般や部分別脱毛、スキンケアやライフスタイルなどお役立ち情報を発信します。