2017.04.07部分別

ローライズパンツもバッチリOK!腰(ウエスト)脱毛のススメ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

腰(ウエスト)脱毛のススメ

ビキニはもちろん、ローライズパンツやショート丈のトップスなど意外と腰を出す機会は多いもの。しかし、なかなか自分で目にすることがないため、腰はノーマークな方が多いのではないでしょうか。入浴中などふと体をひねって目にした腰に、意外と産毛が生えていてびっくりしたという経験はありませんか?
今回は、そんな方にこそおすすめしたい、腰(ウエスト)脱毛をご紹介します。

腰(ウエスト)を脱毛して自慢のスベスベ肌に!

脱毛して自慢のスベスベ肌

既に背中やお尻は脱毛していても、腰の脱毛はまだという方も意外と多いのではないでしょうか。脱毛をしてスベスベになった背中やお尻が、かえって腰の毛を目立たせてしまっているかもしれません。
腰だけに限りませんが、脱毛のメリットは、お肌がスベスベになり憧れの美肌にグンと近づけるということです。それほど毛が濃くない腰であっても、産毛がなくなるだけで触り心地は驚くほどに変わってくるものです。
もちろん触り心地だけでなく脱毛した腰は見た目もきれい。だから、水着やローライズパンツ、ショート丈のトップスなど腰の見えるファッションを思いっきり楽しめ、自信につながるのも大きなメリットです。

腰のムダ毛は自分で処理する?それともプロにお任せ?

自分で処理する?それともプロ

ほかの部位と同じように、カミソリや除毛・脱毛クリームなどを使えば、腰のムダ毛も自己処理をすることは可能です。とはいえ、安易にカミソリや除毛・脱毛クリームなどを使って自己処理をすると、意外と多くのデメリットが潜んでいるため後悔することも多いのが事実です。特に、普段ノーマークで見落としがちな腰だからこそ、目で確認しながらの自己処理が難しく、けがや肌トラブルを起こしがちです。また、十分に手が届かないため、特にカミソリを使った自己処理は危ないこともあります。

そのため、やはりサロンやクリニックといったプロの手による脱毛がおすすめです。万が一、肌トラブルが起きても万全のフォロー体制があり、アフターケアも任せられるので安心です。自己処理ではどうしてもそり残しが気になりますが、専門家による確実かつ丁寧な処理なら、きれいな仕上がりを実感できる点も魅力です。
なお、脱毛完了までに必要な通院回数や期間はクリニックやサロンによって異なります。脱毛を始める前にあらかじめ確認しておきましょう。

腰脱毛するなら、こんなところに気をつけて

必要な通院回数や期間が異なるのと同様、サロンやクリニックによっては「腰」ではなく「背中の下部分」というように部位の分け方が異なることもあります。そのため、自分の希望する部位を脱毛してもらえるのか、あらかじめ確認しておくことが大切です。

また、脱毛した直後は紫外線を避ける必要があるため、サロンに行く前後は、海やプールなどの予定を入れないように気をつけなければなりません。

最後に、腰を脱毛すると決めたなら、背中やお尻の脱毛もまとめて脱毛をおすすめします。背中とお尻の中間に位置する腰だからこそ、腰だけを脱毛することでかえって背中やお尻のムダ毛が目立ち、くっきりと境目ができてしまう…なんてことも。そのため、できれば腰は背中やお尻とまとめて脱毛することがおすすめです。

おわりに

今回は、普段見落としがちな腰(ウエスト)の脱毛のメリットをご紹介しました。
ムダ毛の自己処理に潜むデメリットを考えると、やはり仕上がりがきれいで安全なプロによる脱毛をおすすめします。ローライズパンツやショート丈のトップス、水着なども自信を持って着こなすことができるようになるため、これまで以上におしゃれが楽しくなること間違いなしです。

脱毛サロンLa cocoのご利用がはじめての方(女性)専用予約フォーム

脱毛サロンLa
coco ご予約フォーム
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
The following two tabs change content below.
株式会社メディビューティー 脱毛サロン ラココ

株式会社メディビューティー 脱毛サロン ラココ

脱毛女子通信ダツモは、全身脱毛なら早い、安い、痛みゼロの脱毛サロン「ラココ」が発信する脱毛・美容情報コラムです。脱毛全般や部分別脱毛、スキンケアやライフスタイルなどお役立ち情報を発信します。