2017.11.19ライフスタイル

運動嫌いな人ほど効果が出やすい?おすすめのダイエット方法とは

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

運動嫌いにおすすめのダイエット

昨今、さまざまなダイエット法がありますが、「運動しなければいけないのは嫌だ」と挑戦をためらう、運動苦手なダイエッターさんもいらっしゃるのではないでしょうか。中には「運動しないといけないなら…」と諦めてしまった方もいらっしゃるかもしれませんね。でも、諦めるのは待ってください。実は、「運動嫌いで普段運動をしていない人ほど、運動をしたときの効果が高い」ということをご存じでしょうか。今回は、運動が嫌いな方にこそ試していただきたいダイエット方法をご紹介します。

 

運動嫌いな人が運動をすると効果が出やすい…?

運動の効果を実感普段から運動をしている方がダイエットをするには、今まで以上にハードな運動をする必要があります。しかし、運動が嫌いで普段まったく運動をしない方の場合、少し体を動かすだけで基礎代謝を高められる傾向にあります。基礎代謝が高まると、体重の減少や脂肪の減少につながるのです。

 

運動嫌いな方の多くは「運動=ハードなもの」と捉えることが多いのではないでしょうか。しかし、運動はきついジョギングやウオーキングだけではありません。軽く体を動かすことも、立派な運動の1つです。

 

これまで運動の習慣がなかった方が、いきなりハードな運動をすると続かないのはもちろん、体に負担をかけてしまうことがあります。運動嫌いな方は、まず体を軽く動かすことから始めましょう。

 

運動嫌いな人におすすめのダイエット方法3つ

【1】ストレッチ

おすすめのストレッチストレッチは、運動嫌いな人でも簡単にできる運動です。全身を動かすことが少なくなると、体の筋肉が固まりがちになります。そこで、ストレッチなら緩やかで無理のない運動で、体中の筋肉を動かすことができます。

 

ストレッチ方法は、前屈や開脚などで構いません。朝起きたときやテレビを見ているときなど、時間に余裕があるときに取り入れると良いでしょう。

 

 

 

【2】良い姿勢で座る

前屈や開脚が難しい方は、まず座るときの姿勢に気をつけることから始めましょう。運動嫌いな方の多くは体幹や腹筋が弱っているため、猫背やポッコリお腹といったトラブルをもっている可能性があります。

 

自分の姿勢を把握するには、座っている姿を撮影することをおすすめします。自分の姿勢を把握したら、背筋を伸ばすことを意識してみましょう。姿勢に意識を向けることで、少しですが、エネルギーを消費します。

 

【3】座る時間をできるだけ減らす

運動嫌いで肥満傾向にある方は、1日あたりの座っている時間が長いというデータがあります。座っているときよりも立っている方がエネルギーの消費量は高いです。つまり、座る時間を減らすことは、エネルギーの消費につながり、ダイエット効果にも期待ができるということになります。

体を動かすのが苦手な方は、まず、立つことを意識することから始めてみましょう。

 

しかし、ただ立ちっぱなしでいるのも大変です。テレビを見ながらでも大丈夫。ただし、ダラーッと立つのではなく、きれいな立ち姿をキープするように心掛けてください。そして、立つことに慣れたら動く、動くことに慣れたら素早く動く、このように徐々にカロリーの消費量をあげていきましょう。

また、できるだけ、階段を使ったり、早歩きしたりするように心掛けると良いでしょう。少しでも体を動かせば、立派な運動になります。

 

おわりに

運動嫌いな方ほどダイエット効果が出やすいと知り、驚いた方もいらっしゃるのではないでしょうか。ダイエットに近道はありませんが、今までの自分の生活にプラスして簡単な運動をするだけでも、理想の体形はぐんと近づきます。

つらく苦しい運動だけがダイエットに適しているわけではありません。少しでもやってみようという思いが大切です。運動が苦手な方は、無理なくできる運動から始めてみてください。

脱毛サロンLa cocoのご利用がはじめての方(女性)専用予約フォーム

脱毛サロンLa
coco ご予約フォーム
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
The following two tabs change content below.
株式会社メディビューティー 脱毛サロン ラココ

株式会社メディビューティー 脱毛サロン ラココ

脱毛女子通信ダツモは、全身脱毛なら早い、安い、痛みゼロの脱毛サロン「ラココ」が発信する脱毛・美容情報コラムです。脱毛全般や部分別脱毛、スキンケアやライフスタイルなどお役立ち情報を発信します。