2017.02.01部分別

ワキの黒ずみ・ブツブツができる理由?ワキ毛処理にヒントあり

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ワキ毛処理にヒントあり

 
「ワキの黒ずみが気になる」、「ワキがブツブツしていて嫌だなあ」こんなお悩みを抱えた女性が増えています。ワキのムダ毛を自己処理するにつれ、黒ずみやブツブツが増えるような気がして、思うようにケアが進みません。専用の美白化粧品など専用アイテムが販売されているくらい、ワキの黒ずみやブツブツは世の女性を悩ませるクセ者です。そもそもどうして黒ずんだり、ブツブツができたりするのでしょうか。今回はその原因と対処法をご紹介します。

 
 

ワキの黒ずみの原因は2つ

ワキの黒ずみ・ブツブツの原因は、大きく分けて2つあります。適切なお手入れ方法を知らないと、黒ずみやブツブツを広げてしまうリスクがあります。まずは原因を知ることから始めましょう。

 

【原因その1】落としきれない毛穴の汚れ

制汗剤などのパウダーが毛穴に詰まり、落ちにくい汚れとなって残ります。毛穴に詰まった汚れが皮脂と混ざって酸化すると、黒いブツブツになって目立つのです。もともとワキは皮脂分泌が盛んな部位だけに、なかなかケアが追いつきません。汗をかく夏場に黒ずみが気になりやすいのは、この毛穴の詰まりが理由といえるでしょう。

 

【原因その2】自己処理によるダメージ

ワキの黒ずみの原因

カミソリにしても毛抜きにしても、自己処理をするとお肌に負荷がかかります。頻繁な自己処理でワキを強く刺激し続けていると、肌を刺激から守ろうという動き(防御反応)が起こります。この反応によって肌にメラニン色素が作り出され、これが黒ずみの原因となるのです。この防御反応はムダ毛処理の刺激だけでなく、洋服と肌がこすれたり、紫外線を浴びたりすることでも起きます(紫外線に対する反応は、日焼けとしてご存じですね)。
もともとワキの皮膚は薄いのに頻繁にケアすることで、黒ずみを悪化させてしまうのです。カミソリ、毛抜きなどで自己処理をする際は、なるべく負担が少ない方法を考えましょう。

 
 

黒ずみ・ブツブツの対処法

ワキが黒ずむ原因は人によりますが、大抵は毛穴の汚れやメラニン色素によるものです。ワキの黒ずみは、そう簡単に解決できるものではないため、根気よくケアしていきましょう。

 

【方法その1】洗浄と保湿

皮脂や汗などの汚れが毛穴に詰まっている場合は、しっかりと洗って、たっぷりと保湿ケアをしましょう。洗うときは力を入れてゴシゴシとではなく、なるべく刺激を与えないように優しく洗ってください。保湿はワキ専用のクリームなどを使っても、お顔と同じ化粧水などを使ってもOKです。肌質に合わないものは、肌をかえって刺激してしまうため使わないようにしてください。

  

【方法その2】刺激を避ける

メラニン色素が肌に沈着しないよう、肌を刺激しないことが鉄則です。ムダ毛処理や洋服とのこすれ、紫外線などの刺激によってメラニン色素ができます。できるだけ刺激を与えないよう気をつけてください。
例えば、サイズが合わない下着を避け、汗をかいたら蒸れた状態で放置しないなど、毎日のちょっとしたことで予防できます。制汗剤は、できるだけ刺激の少ないものを適量使うようにしましょう。

 
黒ずみ・ブツブツがひどくなってしまった場合は、無理な自己判断はせずに皮ふ科や美容クリニックに相談してみてくださいね。

  
  

ワキの黒ずみ・ブツブツを防ぐには?

黒ずみ・ブツブツを防ぐ

ここまでご紹介した対処法の他にも、ワキの黒ずみ・ブツブツを防ぐ方法があります。それは、サロンやクリニックでの脱毛です。ムダ毛の自己処理の刺激による黒ずみ・ブツブツには、特に有効な予防法になります。

  
脱毛が完了するまで何度かサロンに通う必要はありますが、次第に毛が目立たなくなってきます。脱毛している最中にもだんだん毛が抜けやすくなるため、刺激を抑えてケアできます。
処理後のお手入れもサロンやクリニックで教えてもらえるので、乾燥ダメージも予防できます。刺激や乾燥ダメージなどが減って肌のコンディションが整えば、次第に黒ずみ・ブツブツも目立たなくなっていくでしょう。

  
一度脱毛処理を終えてしまうと、一定期間ムダ毛処理から解放されるのは、何よりうれしいポイントではないでしょうか。ワキ毛は目立ちやすく、確実に処理しておきたい部分といえます。タンクトップやノースリープなど薄着のおしゃれを楽しむためにも、サロンでの脱毛を考えてみましょう。

  

おわりに

いかがでしたか。ワキの黒ずみ・ブツブツには脱毛がおすすめとご紹介しました。脱毛というと「なんだか痛そう……」と敬遠する方もいるかもしれませんが、最近は痛みのストレスもほとんどない方法(SHR方式)もあります。メリットがあることは分かっても、はじめの1歩を踏み出すには勇気がいります。まずはサロンのカウンセリングに申し込み、詳しい話を聞いたうえで、納得できるケア方法を考えてみましょう。

脱毛サロンLa cocoのご利用がはじめての方(女性)専用予約フォーム

脱毛サロンLa
coco ご予約フォーム
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
The following two tabs change content below.
株式会社メディビューティー 脱毛サロン ラココ

株式会社メディビューティー 脱毛サロン ラココ

脱毛女子通信ダツモは、全身脱毛なら早い、安い、痛みゼロの脱毛サロン「ラココ」が発信する脱毛・美容情報コラムです。脱毛全般や部分別脱毛、スキンケアやライフスタイルなどお役立ち情報を発信します。