2018.02.13ライフスタイル

バチバチ回避!髪の毛の静電気対策はオイルでヘアケアを

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

髪の毛の静電気対策はオイルでヘアケア
寒い時期になってくると、気になるのが静電気です。ドアノブに触った瞬間にくるバチバチに悩まされる方も多いでしょう。

今回は、髪の毛に静電気が起こる原因と対策についてご紹介します。静電気が起こると、髪の毛の広がりやダメージにつながるので、ぜひ対策をしましょう。

髪の毛に静電気が起こる原因

髪に静電気が起こる原因髪の毛に静電気が起きる原因の1つは乾燥だといわれています。例えば、乾燥している髪の毛に、ブラシを通すことで、摩擦が生じて静電気が発生します。ブラシでとかすと髪の毛が広がるのも、プラスとマイナスの電気が反発しあうことが原因です。

特にプラスチック製のブラシで何度もブラッシングしていると、静電気が発生しやすくなるため注意しましょう。また、服装によっても静電気の発生しやすさ変わってきます。ウールやナイロン素材の服は、静電気が起こりやすいので注意が必要です。

普段からできる髪の毛の静電気対策

木のブラシやクシがおすすめ

木のブラシやクシプラスチック製のブラシを使うと、静電気が発生しやすくなります。おすすめは、先が丸く頭皮を傷めない木のブラシやクシです。最近では、静電気が起こりにくいブラシも販売されているので、探してみると良いでしょう。

ブラッシングの際は、もつれやすい毛先から順に全体をとかすようにします。髪の毛へのダメージを軽減することもできる方法です。

湿度とマイナスイオンが大切

湿度が35%以下のときは、静電気が発生しやすい状態です。家の中では、加湿器などを使用し、約50~60%に保つと良いでしょう。髪の毛や体にたまった静電気が、空気中に自然放電されやすくなります。

また、髪をとかすときにマイナスイオンを与えると、静電気を自然放電させることが可能です。マイナスイオンを含むドライヤーなどを使ってみてください。

バランスの良い食事

また、食事の摂り方も静電気を防ぐことにつながります。弱アルカリ性の体質は、静電気を放出しやすいといわれています。弱アルカリ性を改善するためには、マグネシウムやカルシウムなどの、ミネラルを多く含んだ食事を摂ると良いでしょう。特に大豆、海藻類、ナッツ類、ネギ、チーズ、梅干しなどがおすすめです。

これらの食材を意識して、バランスの良い食事を心掛けてください。

へアオイルで髪の毛を保護

髪の毛をまとめる目的でヘアオイルを使う方も多いでしょう。この他にもヘアオイルには、髪の毛の乾燥を防いで摩擦から髪の毛を守り、静電気を抑制する効果も期待できます。

中でも椿油は、酸化しにくい成分が多く含まれており、髪の中の水分を保持してくれるオイルです。静電気が起きると、髪のキューティクルがはがれやすくなってしまうため、ダメージを与えないためにも、静電気が起こりにくくする対策が大切でしょう。静電気は、髪の毛のキューティクルがはがれやすくなる原因の1つ。ヘアオイルを使って日頃から髪の毛を保護し、静電気が起こりにくくなるようにしましょう。

正しいヘアオイルの使い方をマスターしよう

静電気を抑制する効果も期待できるヘアオイルは、適量を使用するのがポイントです。つけすぎると、べたつきの原因になってしまい、少なすぎると効果が感じられない可能性があります。適量は髪の毛の長さや量によって変わってくるので、自分の髪の毛に合った量を調整してください。

つける場所は、頭皮を避けて毛先から1/2~1/3のあたりがおすすめです。また、ヘアオイルは髪の毛がぬれた状態で、ドライヤー前につけるようにしましょう。ヘアオイルをつけてから髪の毛を乾かすと、ドライヤーの熱から守ることができます。

おわりに

乾燥している冬場は特に気になる髪の毛の静電気。
湿度など、過ごす環境を整えることや、バランスの取れた食生活を送ることはもちろん大切ですが、すぐにどうにかしたいという場合は、ヘアオイルを活用してみてください。ヘアオイルを使用すれば、静電気を防ぐことに加え、ヘアケアも同時にできるのがメリットです。静電気による髪のダメージは、日々の心掛けで防ぎましょう。

脱毛サロンLa cocoのご利用がはじめての方(女性)専用予約フォーム

脱毛サロンLa coco ご予約フォーム
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
The following two tabs change content below.
株式会社メディビューティー 脱毛サロン ラココ

株式会社メディビューティー 脱毛サロン ラココ

脱毛女子通信ダツモは、全身脱毛なら早い、安い、痛みゼロの脱毛サロン「ラココ」が発信する脱毛・美容情報コラムです。脱毛全般や部分別脱毛、スキンケアやライフスタイルなどお役立ち情報を発信します。