2017.05.19ライフスタイル

サプリメントで美肌を目指す!美容によい栄養成分って?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

サプリメントで美肌を目指す!美容によい栄養成分って?

美肌を目指す方にとって、サプリメントは力強い味方。化粧品だけでなく、サプリメントも利用して体の中から肌の美しさを磨きましょう。今回は、たくさんあるサプリメントの中から、きれいをサポートしてくれる栄養成分をピックアップしてお伝えします。

「美肌」の条件

「美肌」の条件

美肌の条件をご存じですか?今日は代表的な3つをご紹介しますね。

透明感があり、血色がある

よく肌の美しい女性は、「透明感のある肌」と例えられることが多いですよね。
肌は3層構造(表皮・真皮・皮下組織)から成り立っていますが、表皮のキメ・真皮の状態や血行が整うことで光をきれいに反射します。表皮がザラザラであったり、凸凹があったりする場合は、残念ながら光をきれいに捉えることはできません。

また、血色が良いということは血の巡りが良いということです。血の巡りが良いとメラニンの代謝が活発に行われ、肌のターンオーバー(新陳代謝)を正常に保つため、健康的な肌を維持できると言われています。

肌にうるおいがある

3層構造の中でも、表皮と真皮に水分がたっぷりと含まれていると、肌にみずみずしさが生まれ、同時にハリも出てきます。

例えば、フレッシュなみかんを思い浮かべてください。水分がたっぷりある状態では、「パンッ」とはじけるようなハリがありますが、時間が経過すると水分が失われ、シワシワになってしまいます。それと同じように、肌に水分がたっぷり含まれることで、柔らかさや弾力が生まれるのです。

肌がキメ細やか

皮膚は拡大してみると、細かい溝が網目のように張り巡らされています。この網目状の溝を、皮溝(ひこう)、皮溝に取り囲まれる四角い部分を「皮丘(ひきゅう)」と呼びます。
皮溝と皮丘の状態がきれいに整っている状態であれば、スベスベ、ツルンとした誰もが憧れるキメ細かい肌と言えるでしょう。

美肌におすすめの栄養

美肌におすすめの栄養

美肌の条件を満たすためにおすすめの栄養素をご紹介します。

血色と透明感のために

ビタミンB・・・新陳代謝アップ、炎症を抑える
イソフラボン・・・コラーゲン、ヒアルロン酸の生成を助ける
鉄分・・・体内に酸素を運搬し、血の巡りをよくする

うるおいをキープするために

ビタミンA・・・皮膚・粘膜の水分維持、新陳代謝アップ
ヒアルロン酸・・・肌の真皮層にうるおいを与える(水分を抱え込む質がある)
セラミド・・・肌の保湿、外部の刺激から肌を守るバリアー機能をアップ

ハリ&さらなるうるおいのために

ビタミンC・コラーゲン・・・シミの原因となるメラニン色素の生成を抑えるビタミンCと、肌の真皮層を作るコラーゲンは一緒に摂ると相乗効果がある
エラスチン・・・コラーゲンの線維同士を結びつける弾性線維(たんぱく質)で、肌にハリとうるおいを与える

サプリメントの注意点

美肌を目指すのに必要な栄養素が分かったところで、最後にサプリメントの注意点をお伝えしましょう。「肌に良いから!」とそれだけを摂れば良いという考えはNGです。

サプリメントの前に押さえて!

以下の3つは、人間の体にとって欠かせない大切なものです。

バランス良い食事
規則正しい生活
十分な睡眠

夜更かしや、偏った食事ばかりで美肌を目指すのは難しいと考えられます。まずは生活習慣を正しましょう。
サプリメントは補助的手段に過ぎず、薬品とも違うため、「すぐに効く」ことを期待して使用するものではありません。あくまで、サポートをするためのものという認識で、上手に付き合ってください。

おわりに

今回は、美容に良い栄養成分をお伝えしました。サプリメントという身近な存在で、日頃から美容に良い栄養成分を積極的に摂るように心掛け、美肌を目指してください。
サプリは劇的な変化を期待するものではなく、あくまで補助的手段なのだという意識をお忘れなく!

脱毛サロンLa cocoのご利用がはじめての方(女性)専用予約フォーム

脱毛サロンLa
coco ご予約フォーム
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
The following two tabs change content below.
株式会社メディビューティー 脱毛サロン ラココ

株式会社メディビューティー 脱毛サロン ラココ

脱毛女子通信ダツモは、全身脱毛なら早い、安い、痛みゼロの脱毛サロン「ラココ」が発信する脱毛・美容情報コラムです。脱毛全般や部分別脱毛、スキンケアやライフスタイルなどお役立ち情報を発信します。