2017.07.03ライフスタイル

もっと知りたいトマトのリコピンパワー☆美容効果を丸かじり!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

もっと知りたいトマトのリコピンパワー☆美容効果を丸かじり!

サラダやパスタなどの料理に彩りを添えてくれるトマトは、おいしいだけでなく美容や健康にうれしい成分がたくさん含まれています。貧血予防、疲労回復、整腸作用があるだけでなく、トマトに含まれるリコピンが夏バテや紫外線対策にもなるため、これからの時期に積極的にとりたい野菜と言えるでしょう。
そこで今回は、おいしいトマトの選び方や、リコピンの吸収をよくする調理法などについてご紹介します。

トマトのマメ知識

オレンジ、黄色、緑のカラフルなミニトマトなど、トマトは品種が豊富にあります。まずトマトのルーツと、おいしいトマトの選び方についてご紹介します。

トマトのルーツと、1番おいしい「旬」の時期

トマトは、南米アンデス高地発祥でナス科の野菜です。日本では、江戸時代から存在が確認されていますが、食べるようになったのは明治時代からと言われています。
国内の産地では、熊本県や北海道が有名ですね。

トマトは夏野菜ですが、高温多湿には弱いです。そのため、国産トマトの1番おいしい旬の時期は、春~初夏だと言われています。暑い夏に食べる場合は、トマトの栽培に適した気候の北海道産トマトを選ぶとよりおいしいトマトに出会えるでしょう。

おいしいトマトの選び方と、簡単な皮のむき方

完熟した真っ赤なトマトは、甘味があっておいしいですよね。
甘味の強いトマトがお好みの方は、トマトのおしり側を見て、スジが放射線状に入っているものを選びましょう。その際、ずっしりと重く、皮にはツヤがあり、ヘタは緑色でシャキッとした新鮮なものを選ぶとさらにおいしいトマトに出会えるはずです。
青いトマトは、常温で保存すると赤くなります。完熟したら早めに食べるか、冷蔵庫や冷凍庫で保存しましょう。

冷凍トマトにすると、水につけるだけで、簡単に皮をむけるようにもなりますよ。また、おしりに十字の切り込みを入れ、熱湯にくぐらせて、皮がむけてきたら冷水につける、という方法でも簡単に皮がむけます。

リコピンの効果

リコピンの効果

トマトには、ビタミン(A、B1、B2、C、E)と、カリウム、鉄、亜鉛などのミネラルが豊富に含まれています。その中でも注目したいのが「リコピン」です。
リコピン抗酸化作用は、β-カロテンの2倍以上、ビタミンEの100倍以上といわれ、若々しい元気な体を保つのに役立つ成分なのです。

美肌作用も期待できる!

身体にとって有害な紫外線を浴びると、身を守ろうとして活性酸素が発生し、肌細胞へダメージを与えます。それを抑えてくれるメラニン色素も、発生しすぎるとシミやそばかすの原因に…。

リコピンが活性酸素を除去し、メラニン色素の過剰発生を抑えることで、シミやそばかすを防ぐため、美白効果が期待できます。また、紫外線によるコラーゲンの傷つきを防ぐだけでなく、コラーゲンの生成も助けるため、シワやたるみを防ぐ美肌作用も期待できます。

リコピンの上手なとり方

リコピンの上手なとり方

完熟トマトほどリコピンが多く、加工用トマトには生食用の3倍ものリコピンが含まれています。しかし、生のトマトは身体を冷やすため、トマトピューレやトマトジュースで、上手にリコピンを摂取しましょう。

【吸収率アップ】朝×トマトジュース×牛乳

トマトジュースは、100mlで10mg~15mgのリコピンを含みます。研究によると、1日16mgのリコピンを摂取することで、美肌効果が期待できるようです。
リコピンはに摂取すると吸収率がアップします。さらに、牛乳の脂肪分とカルシウムはリコピンの吸収率を高めると言われているため、牛乳も一緒に摂取しましょう。より多くの効果が期待できます。

【水分補給】トマトジュース×はちみつ

運動や肉体労働の際にも、抗酸化作用のあるリコピンを含んだ、トマトジュースで水分補給をしてはいかがでしょうか。はちみつを入れてもおいしいですよ。

【紫外線対策】夜の「トマト×オリーブオイル×チーズ」

リコピンは、食べてから肌細胞に届くまでに6~8時間かかると言われているため、紫外線対策のためであれば夜に摂取しましょう。リコピンは熱に強く、トマトは加熱することで甘味とコクが増しておいしくなります。肉や魚の煮込み料理や、トマトソースのパスタもおすすめです。

リコピンは油に溶けやすい性質を持っているため、身体に良いオリーブオイルなどの油と一緒に摂取すると吸収率が高まります。トマトのオリーブオイル漬けも良いですが、カプレーゼなどで使用するチーズに含まれるカルシウムでリコピンの吸収率を高めても良いでしょう。
カプレーゼは、モッツァレラチーズとトマトをカットして交互に並べ、オリーブオイルをかけて塩コショウで味を調えるだけで簡単に作れます。試してはいかがでしょうか?

おわりに

夏の紫外線対策や美肌ケアには、トマトのおいしい調理で、リコピンパワーを取り入れましょう。おいしいものは、笑顔になり、心の栄養にもなりますよ。

脱毛サロンLa cocoのご利用がはじめての方(女性)専用予約フォーム

脱毛サロンLa
coco ご予約フォーム
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
The following two tabs change content below.
株式会社メディビューティー 脱毛サロン ラココ

株式会社メディビューティー 脱毛サロン ラココ

脱毛女子通信ダツモは、全身脱毛なら早い、安い、痛みゼロの脱毛サロン「ラココ」が発信する脱毛・美容情報コラムです。脱毛全般や部分別脱毛、スキンケアやライフスタイルなどお役立ち情報を発信します。
株式会社メディビューティー 脱毛サロン ラココ

最新記事 by 株式会社メディビューティー 脱毛サロン ラココ (全て見る)