2018.05.06ライフスタイル , 脱毛全般

ダイエットを応援☆おすすめ「太らないおやつ」の選び方

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

「ダイエット中なのにおやつが食べたい…」そんな悩みに頭を抱えている女性は多いもの。痩せたいと願う一方で食べたい気持ちも強いと、ダイエットするのが苦痛になってしまいそう。そこで、今回は楽しくダイエットを進めるための「太らないおやつ」をご紹介します。痩せたいけど食べたい!という女性はぜひ参考にしてみてくださいね。

 

ダイエット中のおやつってアリ?

そもそもダイエット中のおやつは、ダイエットにどんな影響があるのでしょうか。

 

実は、「おやつを食べると太る」という認識は正しくはありません。量や含まれている栄養素などをきちんと考慮しておやつを選ぶことでダイエットに影響を及ぼすことなく、おやつを楽しむことができるのです。

そのため、ダイエット中だからといって、必ずしもおやつを我慢する必要はありません。

 

 

ダイエット中におすすめのおやつ

ここからは、ダイエット中におすすめのおやつについて見ていきましょう。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ナッツ類

ダイエット中におすすめなものがナッツ類です。ナッツといえば高カロリー食品の代表と思われがちですが、上手に取り入れればダイエットのサポート役になってくれます。

ナッツ類には良質な「ビタミンE」と呼ばれる脂肪燃焼作用を持つ栄養素が含まれていますし、少量で満腹感が得られるためダイエットの強い味方なのです。

ただし、食べ過ぎには十分注意してくださいね。

 

高カカオチョコレート

カカオの含有率が高いチョコレートも、ダイエット中におすすめのおやつです。高カカオチョコレートはダイエットの敵である糖質が少ないだけでなく、カカオの持つ脂肪燃焼作用効果によるダイエット効果が期待できます。

なるべくカカオの含有量が80%以上のチョコレートを選ぶようにしましょう。

 

プレーンヨーグルト(無糖ヨーグルト)

健康食品の代表格でもあるヨーグルト。しかし、ダイエット中のおやつとして取り入れるのであれば砂糖が使用されていない無糖ヨーグルトを食べましょう。

ヨーグルトに含まれる乳酸菌が腸内環境を整え、痩せやすい体質へと導いてくれます。また、血行にもよいといわれるため、身体のむくみを感じている方、夏でもストールが手放せない方にもヨーグルトはおすすめですよ。

 

ダイエットとともに女子力向上!

ダイエットをしてラインをきれいに見せたいなら、体の細かい部分もケアしてさらに女子力をアップさせちゃいましょう。

 

スキンケア

せっかく体形が変化して美しくなっても、お肌がガサガサしていたりプツプツがあったりしてはもったいないですよね。スリムなボディラインだけではなく、美しい肌を目指してスキンケアも始めましょう。特に見逃しがちな「ヒジ」「背中」「腕」などの肌荒れの改善を目指してくださいね。

 

ムダ毛処理

スキンケアだけではなく、「ムダ毛処理」も女子力アップには大切です。ダイエットが成功しても、ムダ毛のある肌をあらわにするわけにはいきませんよね。また、ムダ毛の放置は肌荒れの原因の1つでもあります。汗が流れ落ちにくくなって停滞したり、雑菌や汚れが蓄積しやすくなったりして、炎症の原因にもなるのです。

見た目と肌の健康という2つの面でメリットがあるため、美しくなりたい方にはムダ毛処理をおすすめします。ムダ毛処理の際には、可能であれば自己処理でなく「サロン脱毛」を選びましょう。SHR方式であれば肌にやさしく、痛みもない脱毛が可能です。

 

おわりに

ダイエット中のおやつは必ずしも我慢しなければならないものではありません。食べる量をコントロールし、含まれている栄養素に注目して選ぶことで、場合によってはダイエットの効果を高めてくれる食品もあるのです。

また、我慢ばかりのストレスではかえって太りやすくなったり、リバウンドしやすくなったりするため無理は禁物。おやつを上手に取り入れて、楽しく効果的なダイエットを意識しましょう。

 

脱毛サロンLa cocoのご利用がはじめての方(女性)専用予約フォーム

脱毛サロンLa coco ご予約フォーム
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
The following two tabs change content below.
株式会社メディビューティー 脱毛サロン ラココ

株式会社メディビューティー 脱毛サロン ラココ

脱毛女子通信ダツモは、全身脱毛なら早い、安い、痛みゼロの脱毛サロン「ラココ」が発信する脱毛・美容情報コラムです。脱毛全般や部分別脱毛、スキンケアやライフスタイルなどお役立ち情報を発信します。