2017.07.20ライフスタイル

歩きやすい♪疲れない♡上手なサンダル・夏靴の選び方

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

歩きやすい♪疲れない♡上手なサンダル・夏靴の選び方

定番のウェッジサンダル、グラディエーター、そして最近注目のフラットサンダルなど、夏靴といえばサンダルをイメージする方も多いのではないでしょうか。気軽に履けて便利なサンダルですが、パンプスなどに比べると足を押さえたり支えたりする部分が少ないため、足に大きな負担がかかってしまう恐れがあります。そこで今回は、歩きやすくて疲れないサンダルの選び方をご紹介します。

合わないサンダルを履いているとどうなるの?

「デザインが好み」というだけでサンダルを選んだ経験はありませんか。「歩きにくいし、すぐ疲れてしまうけれど、かわいいから我慢」と履き続けるのは大間違いです。
自分に合わないサンダルを履いていると、靴擦れやうおのめなど軽い症状からはじまり、ひどい場合は外反母趾(ぼし)やハンマートゥなどトラブルにつながる可能性があります。
また、影響を受けるのは足指だけではありません。アキレス腱(けん)の炎症を引き起こしたり、歩く姿勢が崩れることで体にひずみが出て腰痛を招いてしまったりと、体中に影響が及ぶこともあります。このように、自分に合わないサンダルを履いていると、思っている以上にダメージを受けてしまうかもしれません。
思い切り足元のおしゃれを楽しむためにも、上手なサンダルの選び方を知ってください。

歩きやすい&疲れないサンダルの選び方

歩きやすい&疲れないサンダルの選び方

トラブル知らずのサンダルの選び方のポイントは、とにかく歩きやすい&疲れないサンダルを選ぶことにあります。

1.サイズ選びのポイントは「かかと」と「つま先」

自分に合ったサイズかどうかは、「かかと」と「つま先」で確認することができます。サンダルを試し履きしたとき、かかとは靴底よりも少しはみ出しているぐらいが自分に合ったサイズだといえます。かかとが全てサンダルの内側に入っている場合は、ジャストサイズよりも大きめということです。サンダルは素足やストッキングで履くことが多いため、普段の靴よりもワンサイズ小さめから試し履きをしてみましょう

また、つま先がサンダルからはみ出ていないかにも気をつけましょう。履いているときにつま先が上に上がってしまう場合は、サンダルから足がはみ出ているということです。つまり自分に合ったサイズではないことが分かるはずです。

2.ヒールの高さと種類も要チェック

サンダル選びのポイントの2点めは、「ヒールの高さと種類」です。
ストラップがないデザインのサンダルを選ぶときは、特にこのヒールの高さに気をつけてください。一般的に歩きやすいサンダルは、ヒールの高さは、5.5~6.0cmといわれています。実際に試し履きをしてみて、歩いている間に少しでも脱げそうだと感じたら、ヒールの低いものを選ぶなど調整することが大切です。
また、ヒール靴に慣れていない方は、ヒールの高さに加えて種類(形)もチェックしてください。ウェッジソールや太ヒール、プラットフォームはヒールが安定していて歩きやすいでしょう。ぜひ試してみてくださいね。

試し履きのチェックポイント

試し履きのチェックポイント

自分に合ったサンダルを選ぶには、やはり店頭での試し履きが欠かせません。試し履きをするときに必ず確認しておきたいチェックポイントを押さえて、歩きやすい&疲れない自分に合ったサンダルを見つけましょう!

1.鏡でイメージ通りかをチェック!

自分の足に合っていること、歩きやすいことも大事ですが、自分のイメージ通りのデザインか、ワードローブに合っているかのチェックも欠かせません。
サイズ感や歩きやすさをチェックする際は、必ず鏡の前に立って自分の姿も確認しましょう。 

2.窮屈さや痛みはない?

足の甲・つま先・かかとに窮屈さや痛みを感じないかどうかも忘れずにチェックしましょう。足の甲が圧迫されている感じがしたり、足の指を広げることができない、かかとが痛いなど、少しでも不快感があれば、そのサンダルは自分に合っていないということです。

3.少しの不快感ならインソールで対応も◎

2つめのポイントでお伝えした通り、少しでも不快感があるなら、そのサンダルは自分に合っていません。とはいっても、足のサイズ(長さ、横幅、甲の高さ)やヒール(高さ、形)など全ての条件を満たすサンダルも、なかなか見つかるものではありません。少々の不一致であれば、市販のインソールを使って補うことができます。どうしても諦められないときは、インソールを試してみるとよいでしょう。

インソールは、靴の内側に敷くことでサイズを微調整することができるツールです。サイズ調整の他、ヒール靴で歩くときの体重負荷を和らげたり歩行による衝撃を緩和したり、さまざまな効果が期待できるためおすすめです。

おわりに

自分に合わないサンダルを無理に履いていると、外反母趾や体のひずみなど思わぬトラブルを招く恐れがあるため注意が必要です。おしゃれをトラブルなく楽しむためにも、ぜひ今回ご紹介した「歩きやすい&疲れないサンダルの選び方」を参考にして、お気に入りの1足を見つけてくださいね。

脱毛サロンLa cocoのご利用がはじめての方(女性)専用予約フォーム

脱毛サロンLa
coco ご予約フォーム
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
The following two tabs change content below.
株式会社メディビューティー 脱毛サロン ラココ

株式会社メディビューティー 脱毛サロン ラココ

脱毛女子通信ダツモは、全身脱毛なら早い、安い、痛みゼロの脱毛サロン「ラココ」が発信する脱毛・美容情報コラムです。脱毛全般や部分別脱毛、スキンケアやライフスタイルなどお役立ち情報を発信します。
株式会社メディビューティー 脱毛サロン ラココ

最新記事 by 株式会社メディビューティー 脱毛サロン ラココ (全て見る)