2018.03.14部分別

【顔の脱毛】女性なのにヒゲが濃い…鼻下、口上&下、あごのうぶ毛対策法

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

鼻下、口上&下、あごのうぶ毛対策法
「ヒゲが生えるのは男性だけ。女性に生えるわけがない!」というのは大間違いです。実は女性でも鼻下や口周りにヒゲが生えることがあります。もし自分の顔にヒゲが生えてきたら……そう考えると少し、いえ、かなりショックですよね。今回は、ヒゲが生えるメカニズムやヒゲの処理方法をご紹介します。

女性にヒゲが生えるメカニズム

女性にヒゲが生えるメカニズム
髪の毛などは女性ホルモンなどが作用して育成するのに対して、ヒゲを生やすことには男性ホルモンが関係しています。それなのに、どうして鼻下や口下、あごのヒゲは男性・女性にかかわらず生えてきてしまうのでしょうか。

それは、女性にも男性ホルモンが存在するためです。女性ホルモン、男性ホルモンは、その人の性別に関係なく分泌されていて、どちらのホルモンが優位になるかでヒゲの生えやすさが左右されるといわれています。

女性の場合は、男性ホルモンが過剰に分泌されることよりも、女性ホルモンの乱れや減少によって男性ホルモンが優位になってしまうことの方が多いようです。

女性ホルモンの乱れや減少は、日々の生活習慣の乱れやストレス、睡眠不足によって起こりやすいといわれています。心当たりのある方は、生活習慣を正すだけで女性ホルモンが正しく分泌され、ヒゲにも変化が起こるかもしれませんね。

顔のうぶ毛処理に最適なヒゲ処理方法は?

顔のうぶ毛処理に最適なヒゲ処理方法は?
顔にうぶ毛が生えてしまうのは仕方のないことです。それでは顔のうぶ毛処理に適している方法は何なのでしょうか?

自分でヒゲを処理する

カミソリや毛抜き、シェーバーを使用した自己処理は多くの女性が行っている、または行ったことがあるのではないでしょうか。道具が簡単に手に入りますし、お金もあまりかからないため手頃な方法ですよね。

しかし、顔の皮膚は身体の他の部位よりもデリケート。繰り返される自己処理で肌が傷ついている可能性があります。カミソリでの処理は皮膚表面に傷をつけやすいですし、毛抜きは毛嚢炎(もうのうえん)などの肌トラブルの原因になります。

サロンやクリニックにお任せする

脱毛サロンやクリニックでも顔の脱毛をしているところであれば、鼻下や口周りのヒゲ処理もお任せすることができます。サロンやクリニックならプロの手で安全に処理してもらえます。何回か施術を受ければ「最近ヒゲが薄くなった」「うぶ毛が減った」と実感できるでしょう。これまで自己処理にかけていた時間やお金も節約できます。

痛みが心配?それなら脱毛サロンにGo!

脱毛サロンやクリニックは「痛い」という話を耳にしたことはありませんか。口上などの薄い肌に生えたヒゲを処理するのは、確かに痛そうです。

脱毛が痛いといわれる理由

脱毛が痛いといわれる理由は、毛根に対してレーザーや光があたるときに痛みが生じるからです。そのため、サロンやクリニックでの脱毛の痛さは脱毛機によって異なります。

一般的に、クリニックではレーザーを使用し強い力を放射するため痛みが強く、サロンではそれよりも弱い光を使用するため、痛みが軽い傾向にあります。

痛くない脱毛「SHR方式」とは?

サロンで取り入れられている脱毛機の中でも特に「痛くない!」と評判なのは、SHR方式の脱毛機です。SHR方式は、弱い光を高速で連続的に広範囲に放射して毛包に熱を送る脱毛方法で、痛みもほとんどなく温かさを感じる程度。脱毛によって肌に重大なダメージが加わる可能性も小さく、スピード感のある脱毛ができることがメリットです。

おわりに

鼻下や口上・下、あごにヒゲ(うぶ毛)が生えて悩んでいる方は少なくありません。デリケートな部分ですから、自己処理を繰り返して肌ダメージを蓄積したくないですよね。痛くないSHR方式でヒゲとさようならしましょう!

脱毛サロンLa cocoのご利用がはじめての方(女性)専用予約フォーム

脱毛サロンLa coco ご予約フォーム
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
The following two tabs change content below.
株式会社メディビューティー 脱毛サロン ラココ

株式会社メディビューティー 脱毛サロン ラココ

脱毛女子通信ダツモは、全身脱毛なら早い、安い、痛みゼロの脱毛サロン「ラココ」が発信する脱毛・美容情報コラムです。脱毛全般や部分別脱毛、スキンケアやライフスタイルなどお役立ち情報を発信します。