2017.05.25ライフスタイル

ドキドキのピアスデビュー♡初めての穴あけは病院がおすすめ!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ドキドキのピアスデビュー♡初めての穴あけは病院がおすすめ!

ファッションの幅が広がる「ピアス」に興味津々という方も多いのではないでしょうか?そこで今回は、ピアスデビューを控えている方のためにお役立ち情報を集めました。自分の身体は自分で守るしかありません。後悔しないために、しっかりと予備知識を押さえてからピアスデビューをしましょう。

ピアスの穴あけは、どこでできる?

ピアスの穴あけは、どこでできる?

これからピアス穴をあけようと考えている方は、どこであけられるかご存じですか?
ピアス穴は、一般的に、病院やクリニック、ピアスショップであけられます。また、それらの専門家を頼らず自分であける方もいます。

ピアスの穴あけは「医療行為」です

ここで押さえておきたいことは、ピアスの穴あけは「医療行為」であるということです。
幸い、何のトラブルも起きないこともありますが、さまざまな危険を含んでいることを忘れてはいけません。

自分で穴をあけたら、どうなるの?

自分で穴をあけたら、どうなるの?

繰り返しになりますが、ピアスの穴あけは「医療行為」です。万が一、自分を含めて専門外の人が穴をあけると、次のようなトラブルが考えらます。

  • 細菌感染
  • 金属アレルギー
  • ピアスホールのしこり
  • ピアスホール、その周辺の皮膚の断裂

思いもよらないトラブルが…

思いもよらないトラブルが起き、せっかくのピアスを諦めなければならないのは、とても悲しいことです。
大きいピアスや重いピアスを着用した際、皮膚が裂けしまうケースがあります。耳の際にピアスホールをあけたときにも同じようなリスクがあるため、注意が必要です。

友達がOKだったら私も大丈夫?

人の体質は千差万別。体調や体質も人それぞれのため、友達が大丈夫だからといって、あなたもOKということにはなりません。
耳に穴をあけるということは、ふさごうとする治癒力も働き、想像以上の負担があります。安易な考えがもとで、トラブルを引き起こさないように気をつけましょう。

おすすめは病院orクリニック

先ほどは、自分でピアスの穴をあけたときに起こりうる事態をご紹介しました。
それを踏まえ結論をいうと、ピアスの穴あけは、病院やクリニックなどがおすすめです。

心配な人はアレルギー検査も

ピアスは直接肌に触れている時間も多く、場合によっては金属アレルギーを起こす方もいます。1度金属アレルギーを発症すると、体質を戻すことは難しく、同じ場所にピアスを着けられないという事態も考えられます。
医療機関では、自分がアレルギーを持っているかを検査してもらえたり、どのように過ごせば金属アレルギーが起きにくいかなどを相談できたりと、適切なアドバイスをもらえます。

アフターケアも大切

医療機関であれば、痛みに対して麻酔の使用も可能ですし、穴をあけた後のアフターケアの知識も万全です。万が一、トラブルが起きても適切に処置してもらえるという何よりの強みでしょう。
もちろん、気になることがあれば、すぐに確認することもできます。

医療機関ならどこでもOK?

ちなみに、医療機関だから「どこでもいい」というわけではありません。ピアスに対する経験と知識が豊富な皮膚科や美容皮膚科などが適切です。
今は病院もホームページが充実しているところがほとんどですから、初めての方は、信頼できる病院・クリニックをインターネットで探してみるのも良いかもしれません。

おわりに

今回はピアスデビューに向けたお役立ち情報をお伝えしました。
自分の身体にトラブルが起こらないよう、初めての穴あけは、病院やクリニックを利用しましょう。

女性の肌は、一生の宝物。ぜひ、きちんとした知識でピアスライフを楽しんでください。そして、「今しか楽しめないおしゃれ」を思い切り楽しみましょう!

脱毛サロンLa cocoのご利用がはじめての方(女性)専用予約フォーム

脱毛サロンLa
coco ご予約フォーム
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
The following two tabs change content below.
株式会社メディビューティー 脱毛サロン ラココ

株式会社メディビューティー 脱毛サロン ラココ

脱毛女子通信ダツモは、全身脱毛なら早い、安い、痛みゼロの脱毛サロン「ラココ」が発信する脱毛・美容情報コラムです。脱毛全般や部分別脱毛、スキンケアやライフスタイルなどお役立ち情報を発信します。