2018.03.19部分別

【ヒップ/お尻の脱毛】ムダ毛0!すべすべヒップは脱毛サロンでGET♪

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

すべすべヒップは脱毛サロンでGET
女性らしさをアピールする部位の1つであるヒップ。体の下半身、しかも背面ということもあって、自分の目でまじまじと見る機会もないのではないでしょうか。でも実は、ヒップにはふわふわとしたムダ毛が生えていて、中には少し濃い毛が混ざっていることも…。腕や脚と同じようにヒップも脱毛をしておけば安心ですね。そこで今回は、ヒップ(お尻)のサロン脱毛についてご案内します。

ヒップ・お尻の脱毛とは?

ヒップ・お尻を脱毛するメリットとは?
多くの脱毛サロンでは、ヒップ・お尻エリアの脱毛を行っています。

ヒップ・お尻エリアとは、一般的には、お尻(臀部)全体のエリアを指し、デリケートゾーンであるV・I・Oエリアには含まれません。ヒップ・お尻エリアは範囲が広く、カーブしているため自己処理がしにくい部位です。脱毛サロンでプロに任せたほうが安心です。

ヒップ・お尻を脱毛するメリットとは?

お尻周りエリアも同時に脱毛しよう
では、ヒップのムダ毛を脱毛するメリットにはどのようなものがあるのでしょうか?

【メリット1】大胆なデザインの水着や下着を着こなせる

ヒップのムダ毛を処理してすべすべのお尻を手に入れれば、面積が少ない水着や、Tバックやタンガなどの下着なども自信をもって着こなすことができます。

【メリット2】旅行のときも自信がもてる

恋人とお泊まりデートや旅行をしたり、友だちと温泉、プールや海に行ったりしても、脱毛してつるつるのヒップになっていればムダ毛を気にすることなく、思う存分楽しむことができます。

【メリット3】肌トラブルが起きにくくなる

お尻は体の背面にあり、カーブしていて自己処理がしにくい部位です。そのため、カミソリなどで処理している際に、誤って肌を傷つけてしまうことも…。また、ヒップ部分は常に衣類で覆われており、夏は特に蒸れやすいため、かぶれやニキビなどの肌トラブルが起きやすい部位でもあるのです。

サロンでヒップの脱毛を行うと、自己処理によるリスクを回避することができるほか、肌トラブルも起きにくくなります。

ヒップ・お尻周りエリアも同時に脱毛しよう

一般的に、ヒップ・お尻の脱毛は、ヒップの膨らみが始まる腰下からヒップと太ももの境目(ヒップライン)までのエリアが対象となります。

ヒップエリアだけを脱毛すると、脱毛してない腰や太ももとの境目がハッキリしてしまい、違和感が出てしまうため、腰や背中、ヒップ下(ひざ上裏)など、背面全体を同時に行うことをおすすめします。

サロンでのヒップ・お尻脱毛前後の注意点

施術前の自己処理は電気シェーバーで行う

サロンで脱毛を受ける際は、部位や毛量に関係なく、施術日の1~2日前までに自己処理を行う必要があります。

このときにヒップに傷を付けてしまうと施術が受けられない場合もあるため、自己処理時はカミソリではなく、なるべく電気シェーバーで行うようにしましょう。

施術前後は肌を刺激しない

脱毛施術前後は肌トラブルを避けきれいな仕上がりにするためにも、過度な日焼けや摩擦、薬剤の使用などは控え、できるだけ肌に刺激や負担をかけないようにしましょう。

施術後はしっかりと肌ケアを行う

脱毛施術後の肌は乾燥状態に陥りやすく、とてもデリケートな状態です。

そのため、保湿効果の高い乳液やクリームなどで肌ケアをしっかりと行うことがとても大切です。

おわりに

今回は、脱毛サロンでのヒップ・お尻の脱毛についてご紹介しました。ヒップは意外にムダ毛が多く、自己処理には危険がつきものの部位です。また、自分ではトラブルに気づかないまま下着姿や水着姿になっていた…なんていうこともあるかもしれません。そのようなことにならないよう、自己処理のしにくいヒップ・お尻部分はサロンで脱毛を行うことをおすすめします。

株式会社メディビューティー 脱毛サロン ラココ

脱毛女子通信ダツモは、全身脱毛なら早い、安い、痛みゼロの脱毛サロン「ラココ」が発信する脱毛・美容情報コラムです。脱毛全般や部分別脱毛、スキンケアやライフスタイルなどお役立ち情報を発信します。

脱毛サロンLa cocoのご利用がはじめての方(女性)専用予約フォーム

脱毛サロンLa coco ご予約フォーム
  • このエントリーをはてなブックマークに追加