2017.11.24ライフスタイル

【体にいい?悪い?】カフェインが体に及ぼす効果と適切な摂取量

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

カフェインが体に及ぼす影響

カフェインは、コーヒーなど私たちの身近にある食品に多く含まれている成分です。カフェインには、眠気を覚ましてくれたり、仕事や勉強のリラックスタイムのお供になってくれたりします。しかし、良い効果しかないと思って多量にカフェインを摂取すると、体に悪影響を及ぼすおそれもあるため注意が必要です。

そこで今回は、カフェインの効果や1日に摂取するカフェインの目安量など、カフェインに関する情報をご紹介します。

 

カフェインの正体と多く含まれている食品をチェック!

カフェインの正体は、コーヒー豆やカカオ豆などの植物に含まれる苦味をもった成分のことです。コーヒーや緑茶など、カフェインが多く含まれている飲料には苦味がありますよね。昔は薬や病気の予防としても使用されていました。

また、カフェインには「脳を興奮、覚醒させる作用」があるため、カフェインを含むドリンクを飲んだ後、「頭がスッキリする」「眠気がなくなった」と感じる方も多いです。コーヒーや緑茶だけでなく、コーラや栄養ドリンクなどの飲料、チョコレート、「眠気防止」が謳われているガムなどの食品だけでなく、頭痛薬やせき止め薬にもカフェインが含まれていることがあります。

 

カフェインは体に良い?その効果とは

カフェインの効果カフェインには、さまざまな性質があります。

 

眠気覚まし!頭をスッキリさせる

カフェインと聞いて、最もイメージしやすいのは「覚醒効果」ではないでしょうか。

通常、私たちが眠気を感じているときには、脳の中で睡眠物質の「アデノシン」が活動しています。しかし、カフェインはアデノシンの働きを邪魔する存在です。

そのため、眠気を取り除きスッキリとした気分にさせてくれるほか、仕事や勉強の集中力が高まるというメリットもあります。

 

脂肪の燃焼を促してくれる

カフェインには、体内のエネルギーを熱として放出する性質があります。そのため、運動前にカフェインを摂取すると、体内の動きが活発になり運動効率が高まることが期待できます。

 

むくみの予防効果

カフェインには利尿作用があるため、体内の余分な水分を排出する効果が見込めます。そのため、体のむくみが気になる方にもおすすめです。

 

カフェインの1日の理想摂取量をチェック!

カフェインの理想摂取量さまざまな性質をもち、健康目的の利用が期待できるカフェインですが、だからといってたくさん摂取すれば良いというわけではありません。

 

また、カフェインには摂取量の目安があります。成人の場合1日400mgまで、1回あたりの摂取量は200mg以下に抑えることがベストとされています。

 

例えば、ドリップコーヒー(150ml)なら約135mg、栄養ドリンク(100ml)の場合は約40mgのカフェインが含まれています。そのため、「眠気を覚ましたい」という理由でコーヒーと栄養ドリンクを同時に飲んだり、1日にコーヒーを何杯も飲んだりすることはおすすめできません。

 

カフェインは体に悪い?知っておきたいデメリット

カフェインの良い面が知られる一方、他方では「カフェイン=体に悪い」という考えもあります。

特に妊娠中の女性の場合、胎児への影響も考えて1日200mg以下に抑えることが推奨されています。その理由は、お母さんが摂取したカフェインが胎盤を通して胎児に、母乳を通して新生児に届く可能性があるからです。胎児や新生児は、まだ肝臓の代謝機能が弱い状態のため、体内にカフェインが長く滞在してしまいます。

また、眠る前にカフェインを摂取すると、「睡眠の質が下がる」「胃酸が多く分泌して胃への負担が高まる」などのメリットが裏目に出てしまうケースもあるため、注意しましょう。

 

おわりに

カフェインには、メリットもあればデメリットもあります。また、カフェインを含む食品を摂取してからカフェインの効果を感じられるまでの時間には、年齢や性別、体質による個人差があるため、一概には言えません。

しかし、いくら良い効果があるものだとしても、過剰摂取は体を壊す原因になりかねません。カフェインの摂取量(目安)を参考に、上手に日々の暮らしに取り入れてください。

脱毛サロンLa cocoのご利用がはじめての方(女性)専用予約フォーム

脱毛サロンLa
coco ご予約フォーム
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
The following two tabs change content below.
株式会社メディビューティー 脱毛サロン ラココ

株式会社メディビューティー 脱毛サロン ラココ

脱毛女子通信ダツモは、全身脱毛なら早い、安い、痛みゼロの脱毛サロン「ラココ」が発信する脱毛・美容情報コラムです。脱毛全般や部分別脱毛、スキンケアやライフスタイルなどお役立ち情報を発信します。