2018.01.30ライフスタイル

通勤時間で二の腕とお尻を引き締める♪簡単エクササイズでシェイプアップ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

通勤時間で二の腕とお尻を引き締める

二の腕やお尻を引き締めたいけど、なかなかエクササイズの時間が取れない……と悩む方は多いのではないでしょうか。しかし、わざわざ時間を取らなくてもちょっとした時間があればエクササイズは可能です。例えば通勤時間。ついつい居眠りやスマホに夢中になっていませんか。通勤時間はエクササイズができる貴重な時間です。

今回は、通勤時間にできる二の腕やお尻の簡単エクササイズをご紹介します。ぜひチャレンジしてみてください。

二の腕を引き締める方法

二の腕を引き締める方法まずは、通勤電車・バスで二の腕を引き締める方法をご紹介します。

つり革を活用してエクササイズ

電車やバスに設置されているつり革。つり革をしっかりと持ち、下に引っ張るようにして力を入れてみましょう。二の腕に力が入っていることを意識しながら10秒キープします。

その後ゆっくりと力を抜いて、リラックスしましょう。この流れを1セットとして、合計3~5セット行います。

つり革をつかみながら行うため、周りにバレにくいエクササイズです。

カバンの上げ下げでトレーニング

通勤時に持ち歩いているカバンでも、エクササイズすることができます。

まずカバンを片手に持ち、腕を床に向けて伸ばします。肘を背中側へ引き寄せるようにしてカバンを持ち上げましょう。限界まで持ち上げたらゆっくりと下ろします。両手で10回ずつを1セットとして、5セット行ってください。

ただし、満員電車の中ではやりにくいため、電車の待ち時間や電車内に余裕があるときに行うことがおすすめです。

お尻を引き締める方法

多くの女性が気になっているヒップラインを引き締める方法についてご紹介します。

つま先立ちエクササイズ

電車やバスなどの不安定な場所でのつま先立ちは、下半身を大きく刺激します。ただし、バランスを崩しやすい状況でもあるため、急ブレーキや体制の乱れなどで転倒しないように手すりやつり革をつかんで行いましょう。

片足立ちエクササイズ

つり革につかまり、片足を伸ばしたまま、後ろに軽く上げましょう。他の方にぶつからないよう、軽く上げる程度で大丈夫です。

片足だけ床についた状態で、おなかに力を入れて10秒キープします。これを両足とも行いましょう。

二の腕・お尻を引き締める歩き方

二の腕・お尻を引き締める歩き方通勤時間は電車やバスの中だけではありません。最寄り駅や会社まで歩く時間もエクササイズタイムにすることができます。

腕を振るときは「引く動作」を意識

歩いていれば、自然と腕を振りますよね。その際に、「引く」という動作を意識しましょう。なるべく肘は大きめに引き、二の腕に刺激が加わるようイメージします。

また、背筋を伸ばし正しい姿勢で歩けば、ウエストや腰回りも同時にエクササイズできるため、おすすめです。

大股で歩く

一歩ずつ大股で歩くことで、ヒップアップや美脚を目指すことができます。大きな動作は消費カロリーをアップする効果が期待できるでしょう。軽いウォーキングのイメージで、ぜひ大股歩きを意識してください。

ただし、周囲の安全に気を配り、他の方の迷惑にならないよう注意しましょう。また、ヒールを履いている際は、バランスを崩して転倒しないよう気をつけてください。

階段を利用する

エスカレーターやエレベーターの利用は避け、できるだけ階段を利用しましょう。ささいなことではありますが、階段の上り下りは運動になります。運動不足だと感じている方はぜひ、階段の利用を心掛けましょう。

おわりに

通勤時間を有効活用することで、わざわざ時間を取らなくても二の腕やお尻のエクササイズができます。引き締まったボディーを目指すためにも、ぜひ、今回ご紹介した簡単エクササイズを試してみてください。

脱毛サロンLa cocoのご利用がはじめての方(女性)専用予約フォーム

脱毛サロンLa coco ご予約フォーム
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
The following two tabs change content below.
株式会社メディビューティー 脱毛サロン ラココ

株式会社メディビューティー 脱毛サロン ラココ

脱毛女子通信ダツモは、全身脱毛なら早い、安い、痛みゼロの脱毛サロン「ラココ」が発信する脱毛・美容情報コラムです。脱毛全般や部分別脱毛、スキンケアやライフスタイルなどお役立ち情報を発信します。