2018.02.17ライフスタイル

【身長別】スカートの選び方♪スカート丈(長さ)でガラリと印象チェンジ!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

【身長別】スカートの選び方
スカートは、身長と丈のバランスに気をつけるだけで印象がガラリと変わります。スタイルが良く見えるか悪く見えるかは、スカートの丈次第と言っても過言ではありません。

そして、着こなしやすいスカート丈は、身長によって異なります。

今回は、ガラリと印象チェンジできるスカート丈の選び方を、身長別にご紹介します。

低身長さんのスカートの選び方

低身長の場合低身長さんがコーデをスッキリ見せるポイントは、重心をなるべく上に持っていくことです。では、どのようにスカートを選ぶべきなのでしょうか。

ロングならハイウエストを選ぶ

ロングスカートを選ぶ場合は、ハイウエストを選びましょう。トップスをインしたり、短めトップスを合わせたりして、切り替え位置をなるべく高くします。

一般的に、半端な丈のボトムスは低身長さんにはあまり好ましくありません。ひざ下丈を選ぶ場合は、ひざ下からふくらはぎの一番太いあたりまでに収まる丈がおすすめです。さらに、ダークカラーやタイトラインを選ぶことにより、スッキリと着こなすことができます。ロング系のスカートをはきこなして、大人っぽさやトレンド感を演出しましょう。

ミニ丈で足を出す

足を長く見せたいときは、思い切って足を露出させることも1つの手段です。肌色部分を多く見せることにより、健康的で足長に見せることができます。低身長だからこそ、ミニ丈スカートも短くなりすぎません。ミニスカートをはいてもいやらしい雰囲気になりにくいのは、低身長さんの強みです。長めのトップスを着る場合は、ミニスカートでなるべく全体の重さをやわらげましょう。

高身長さんのスカートの選び方

高身長の場合多くのモデルさんが高身長なように、身長の高い方はさまざまな服を着こなしやすいという長所があります。一般的に、低身長さんに比較するとどんな丈のスカートをはいてもあまり違和感がありませんが、注意したいポイントがいくつかあります。

ミニ丈は足の露出を控えて

ミニスカートは高身長さんにとって丈が短くなりすぎることがあります。ミニスカートを上品にはきこなすには、足の露出を控えめにすることがポイントです。冬はタイツ、夏場はソックスと合わせるなど工夫をして、露出の面積を減らす工夫をしましょう。

ロング丈は広がり方を重視

高身長さんは、ボリュームのあるスカートをはくと、威圧感が出てしまうことがあります。ロング丈になると、存在感はなおさらです。ロング丈で着こなしやすいのは、広がりの少ないタイトスカート。ロング丈のフレアスカートを選ぶときは、素材感に注意して選びましょう。ハリ感のある素材よりも、とろみのある柔らかい素材の方が高身長さんでもスッキリと着こなせます。

両者共通!細見えのコツとは?

低身長さんも高身長さんも、細く見えやすいスカート丈は同じです。

細見え重視ならひざ丈

ひざ丈スカートは、低身長さんならハイウエストを、高身長さんなら広がらない素材のものを選びましょう。ひざ丈スカートは上品な印象を作り出しやすく、トップスによって通勤にも休日にも活用できます。

また、足の中でも細い足首部分を見せることも細見えのコツ。ロング丈のスカートを選ぶときは、足首部分が透けて見えるものを選ぶと着やせして見えるでしょう。

細く見えさせるには柄も重要

細く見せるには、丈でなく柄や色も重要です。一般的には、縦のラインを意識することが細く見せるコツ。ボーダーよりもストライプを選んだり、ニット素材ならリブを選んだりと、「I」のラインをなるべく多く作りましょう。

おわりに

スカートは丈を意識するだけで、全体の印象がガラリと変わります。そして、どんなスカートでもはきこなせるよう、足のお手入れにも気を使い遣い自信の持てるツルツル美脚をキープしておきましょう。より美しい足元を手に入れたいときは、脱毛サロンでの脱毛がおすすめです。

脱毛サロンLa cocoのご利用がはじめての方(女性)専用予約フォーム

脱毛サロンLa coco ご予約フォーム
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
The following two tabs change content below.
株式会社メディビューティー 脱毛サロン ラココ

株式会社メディビューティー 脱毛サロン ラココ

脱毛女子通信ダツモは、全身脱毛なら早い、安い、痛みゼロの脱毛サロン「ラココ」が発信する脱毛・美容情報コラムです。脱毛全般や部分別脱毛、スキンケアやライフスタイルなどお役立ち情報を発信します。