2017.02.23スキンケア

ガサガサ…痛い!かかとのひび割れの原因とケア方法

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

かかとのひび割れのケア方法

 
身体の中でもなかなか目が届かないかかとのケア、ついつい怠ってしまいがちですよね。放っておくと、ガサガサで見るからに痛そうな状態になってしまいます。そのため、日々のこまめな保湿ケアが大切です。今回は、きれいな足に見せるために欠かせない、かかとのひび割れのケア方法についてお伝えします。

 
 

かかとのひび割れの原因

かかとのひび割れの原因

かかとのひび割れには、何種類かの原因が考えられます。思い当たるものがないか、チェックしてみてください。

 

乾燥が原因というケース

かかとの乾燥が原因となって、ひび割れを引き起こしてしまうことがあります。冬場などの乾燥しやすい時期に、適度な保湿などのかかとケアを怠ってしまうと、次第に足の角質が厚くなってしまいます。この厚くなった角質を放置することで、やがては表面がひび割れの状態になってしまうのです。

 

刺激が原因というケース

かかとへの刺激が原因となって、ひび割れを起こしていることもあり得ます。例えば、靴下を履かずに靴やサンダルを履くなど、かかと部分のお肌へ負担を掛けるような行動をしていないでしょうか? 強い紫外線による日焼けも、お肌へダメージを与える原因です。こういった刺激によって、次第に足の角質が厚くなり、ひび割れを引き起こしやすくなります。

 

血行の悪さが原因というケース

身体の血の巡りが悪いと、かかとの新陳代謝が滞って古い角質がはがれにくくなり、結果としてお肌のこわばりにつながります。真夏なのに、なぜか手足の末端が冷えるといったようなことはありませんか? 血行の悪い方は、マッサージを取り入れるなど改善のための工夫をしてみましょう。

 
  

ひび割れを改善するためのケア方法

ひび割れを改善する

かかとのひび割れを改善するためのケアとしては、入浴中の角質ケアと、入浴後の保湿ケアを組み合わせる方法があります。
まずはお風呂で湯船につかり、かかとのお肌を柔らかくしましょう。
  
その後、かかと専用のやすりで優しくこすって、お肌の表面の状態を整えてください。こすりすぎや強い力でこするなどの誤ったケアは、ひび割れを悪化させる原因となります。
  
最後に、お風呂から出た後のかかとに保湿のための化粧水とクリームをたっぷりと浸透させてください。さらに保湿の効果を高めるために、靴下を履いて就寝してもいいでしょう。かかとのひび割れが起こってしまったら、毎日のケアで改善を目指しましょう。

  
  

ひび割れにならないためのケア

今はまだひび割れが起きていない方も、今後、かかとで悩むことがないように、予防ケアを毎日の習慣にしておきましょう。ひび割れになってしまった場合と同じく、足を清潔に保つこと、お風呂後には化粧水とクリームで保湿することは必須です。また、足の血行が悪くなって乾燥すると、ひび割れを呼んでしまいます。お風呂あがりに軽くマッサージをして血の巡りをよくしておきましょう。
  
侮れないのが、かかとへの刺激です。日常生活では、なるべくかかとへの刺激を少なくするように心掛けてください。素足で靴やサンダルを履くのは、かかとへの刺激が強いので避けましょう。こまめに保湿するとともにダメージをなるべく少なくし、かかとのひび割れを予防してください。

 

  

おわりに

今回は、かかとのひび割れの原因と、そのケア方法についてお伝えしました。かかとのひび割れは、見た目の清潔感にも問題があり、ひどくなると痛みが出ることもあります。こまめな保湿と血行の改善によるかかとケアが大切です。かかとは、人から見えにくいようで意外と見られています。きれいなかかとをキープして、これからもおしゃれを楽しみましょう!

脱毛サロンLa cocoのご利用がはじめての方(女性)専用予約フォーム

脱毛サロンLa
coco ご予約フォーム
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
The following two tabs change content below.
株式会社メディビューティー 脱毛サロン ラココ

株式会社メディビューティー 脱毛サロン ラココ

脱毛女子通信ダツモは、全身脱毛なら早い、安い、痛みゼロの脱毛サロン「ラココ」が発信する脱毛・美容情報コラムです。脱毛全般や部分別脱毛、スキンケアやライフスタイルなどお役立ち情報を発信します。