2017.04.18スキンケア

ネックレス・ピアス・指輪もNG?金属アレルギーの原因と対処法

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

金属アレルギーの原因と対処法

最近は、かわいいらしいピアスやネックレスを手軽に購入することができます。価格もお手頃なものがあり、おしゃれを楽しみたい女子にとって、プチプラアクセサリーは無くてはならない存在です。
さまざまなアクセサリーを身につけて、おしゃれを楽しむのはいいことですが、1つだけ知っておいてほしいことがあります。今回はアクセサリーが原因で起こる「金属アレルギー」について、原因と対処法をお伝えします。

金属アレルギーとは?

金属アレルギーとは

金属アレルギーとは、いつ・何が原因で起き、どのような症状がみられるのでしょうか。

金属アレルギーは、誰にでも起きうるアレルギー反応です。ぜひ知っておいてください。

金属アレルギー(金属接触アレルギー)

金属には、汗や血液などの体液と接触すると溶け出す性質があります。金属アレルギーといっても、実は金属そのものがアレルギーの原因ではなく、体液が金属に接触することで溶け出してイオン化したものが、身体のタンパク質と結びつくことで、アレルギー症状を引き起こします。特にピアスは、金属と体液が触れやすいため、金属アレルギーの原因の約80%を占めるそうです。
金属アレルギーには接触アレルギーの他にも、内服薬、食品、あるいは歯科金属などが体内に入って起きる「全身型アレルギー」というタイプもあります。

金属アレルギーの症状

金属接触アレルギーの主な症状は、肌のかぶれです。
ネックレスや指輪の金属が汗などで溶け出すことでアレルギー反応を起こし、同じ場所に再び金属が触れると発疹・水泡・かゆみを引き起こします。これがかぶれの正体です。

ピアス、ネックレスが原因の大半

普段から身に着けるアクセサリーの中で特に多いのが、ピアス・ネックレス・指輪でしょう。毎日同じ場所に長時間身に着けるアクセサリーは、金属アレルギーを起こす可能性が高いといいます。ピアス・ネックレス・指輪だけで金属アレルギーの原因の大半を占めています。
汗を大量にかく夏はもちろん、暖房が効いた冬の室内なども知らぬ間に汗をかいていますので、油断禁物です。特に、女性はアクセサリーなどの金属を身につける頻度や時間が比較的多い傾向にあるので、注意が必要です。

金属アレルギーを起こしやすい金属とは?

アレルギーを起こしやすい金属

金属アレルギーが起きると肌にダメージを与え、おしゃれも思い通りに楽しめなくなってしまいます。そうならないように、できるだけアレルギーのリスクが低いアクセサリーを選びたいもの。金属にはさまざまな種類がありますが、アレルギーを起こしやすいもの・起こしにくいものといった違いはあるのでしょうか。

要注意の金属

金属アレルギーを起こしやすいといわれている金属を挙げてみます。これまでにアクセサリーでかぶれた経験がある方や、肌が弱い方は、これらの金属は避けた方が無難かもしれません。

  • ニッケル
  • コバルト
  • 水銀
  • クロム

ニッケルは、お手頃な価格のアクセサリーに使われていることが多いため、商品を選ぶときは気をつけてみてください。ニッケルはアクセサリー以外にも腕時計、ブラジャーの金具などにも使用されることから、アレルギー反応を起こす頻度が高い物質としても知られています。

金属アレルギーは克服できる?

金属アレルギーを起こすと、その後体質を変えることは難しいとされています。このため、残念ながら1度金属アレルギーを発症すると、元に戻す(克服する)ことはできないと考えられます。

予防法は?

金属アレルギーは克服することはできないため、最初からアレルギーを起こさないための予防が肝心です。今日からできる予防法を2つご紹介します。

ニッケルは避ける

身に着けるアクセサリー類は、安全性の高い金属「金・銀(シルバー)・プラチナ・チタン」を選ぶようにしましょう。どの金属が使われているか、はっきりと示されているアクセサリーをして、1つずつチェックしてください。

汗をかくならアクセサリーはつけない

お気に入りのアクセサリーは、いつも身に着けていたい気持ちはわかりますが、汗をかくときは外しましょう。
特に汗をかくことが多い夏場や運動をする際は、なるべく金属製品のアクセサリーや腕時計を外し、金属と汗が接触する機会(金属アレルギーの原因)を断つようにしましょう。

あれ?と思ったら…

肌にかゆみやかぶれなどの症状が出たときは、原因となったアクセサリーを外してください。無理な自己判断はせずに早めに皮膚科やアレルギー専門外来などで受診しましょう。

おわりに

アクセサリーは選ぶのも身につけるのも楽しく、おしゃれには欠かせないアイテムです。思う存分おしゃれを楽しむためにも、ぜひ金属アレルギーのことを知ってください。
いったんアレルギー反応を起こすと、ほぼ体質改善はできないといわれています。アレルギーにならないために原因と対処法の正しい知識を身に着け、上手にアクセサリーと付き合っていきたいものですね。

脱毛サロンLa cocoのご利用がはじめての方(女性)専用予約フォーム

脱毛サロンLa
coco ご予約フォーム
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
The following two tabs change content below.
株式会社メディビューティー 脱毛サロン ラココ

株式会社メディビューティー 脱毛サロン ラココ

脱毛女子通信ダツモは、全身脱毛なら早い、安い、痛みゼロの脱毛サロン「ラココ」が発信する脱毛・美容情報コラムです。脱毛全般や部分別脱毛、スキンケアやライフスタイルなどお役立ち情報を発信します。