2017.06.27ライフスタイル

痛っイタタタ!睡眠中の悲劇「こむら返り」足がつる原因と予防法とは

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

痛っイタタタ!睡眠中の悲劇「こむら返り」足がつる原因と予防法とは

夜中に足に走る異常な激痛!心当たりのある方も多いのではないでしょうか?これは「こむら返り」という症状で、こむら(ふくらはぎ)の筋肉にけいれんが起こり、足がつっている状態を指します。一度経験すると、またあの症状が起こるのはないかと不安になりますし、恐ろしい話ですが、クセになると何度も起きてしまう可能性もあるとか…。原因をはっきりさせて早めに改善できるようにしたいものです。
今回は、痛すぎるこむら返りの原因と対処法についてまとめました。

こむら返りってなに?

こむら返りは、何らかの原因によってふくらはぎがけいれんし、足がつってしまうことです。主に深夜、眠っている状態に起こることが多く、唐突に生じるその激しい痛みと寝起きで訳も分からない状態で目が覚める恐怖から、悩んでいる方が多い症状といわれています。

こむら返りの原因や対処法

こむら返りの原因や対処法

こむら返りは、主に以下の3つの原因によって症状が出る場合が多いといわれています。

筋肉の疲労

旅行中や、たくさん歩いた夜などにこむら返りを起こしてしまう方は多いのではないでしょうか。いつもに比べて運動量が多い日や、一日中立ち仕事でふくらはぎの筋肉が疲れてしまっているときに起こりやすいといわれています。

栄養不足

栄養不足もこむら返りの主な原因の1つです。ミネラルが不足していると症状が出やすくなります。また、汗をたくさんかく夏場の夜は、水分不足と電解質不足があいまってこむら返りを起こしやすくなる状況です。

体が冷えていることによって血行が悪くなっている

体の冷えは万病の元といわれています。体が冷えた結果、血行が悪くなることでこむら返りが起こりやすくなるのです。

こむら返りの応急処置は?

応急処置としては、つま先をすねの方に引きあげ、ふくらはぎとアキレス腱を伸ばすと良いといわれています。それすらも難しい場合は、つま先を上に引き上げるようにしてください。
ふくらはぎを伸ばした状態をしばらくキープしてからゆっくりと元に戻し、これを痛みがなくなるまで繰り返しましょう。

こむら返りを予防するには?

こむら返りを予防するには?

こむら返りに、具体的な予防法はあるのでしょうか。こむら返りを予防するにはどうしたら良いのでしょう?

普段からストレッチをする

普段運動をしない方にも、運動が好きな方にも効果があるといわれているのが日常的なマッサージとストレッチです。ふくらはぎを軽くもんだりするだけでも、足がつるのを予防できますし、足も含めて全身を伸ばすストレッチを習慣化すればこむら返りの予防としてさらに効果があります。

食生活を見直して、栄養バランスを整える

こむら返りが起こりやすい方の体には、ミネラルが足りてないことが多いといわれています。ミネラルの中でも、筋肉に働きかけるカルシウムやマグネシウムは特に意識して摂取するようにしましょう。カルシウムは小魚や牛乳など、マグネシウムはナッツ類や、豆乳などから摂取することができます。食事から摂取するのが難しい方は、サプリメントを飲むことを選択肢に入れても良いでしょう。
ただ、あまりにも頻繁にこむら返りが起きる場合は、安易に自己判断せずに、早めに医師の診察を受けるようにしてください。

おわりに

今回は、悩んでいる方も多い、深夜に突然起こるこむら返りの原因と予防法についてまとめました。つらいこむら返りを予防するには、過度な筋肉疲労や体の冷えを改善するとともに、日常的な足全体のストレッチを心掛け、カルシウムやマグネシウムをはじめとしたミネラルを積極的に摂取するようにしましょう。
こむら返りがあまりにも頻繁に起こって困っている場合は、一度病院で診察を受けてみるようにしてくださいね。

脱毛サロンLa cocoのご利用がはじめての方(女性)専用予約フォーム

脱毛サロンLa
coco ご予約フォーム
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
The following two tabs change content below.
株式会社メディビューティー 脱毛サロン ラココ

株式会社メディビューティー 脱毛サロン ラココ

脱毛女子通信ダツモは、全身脱毛なら早い、安い、痛みゼロの脱毛サロン「ラココ」が発信する脱毛・美容情報コラムです。脱毛全般や部分別脱毛、スキンケアやライフスタイルなどお役立ち情報を発信します。