2018.02.27ライフスタイル

代謝を上げたい!脂肪を燃やしてダイエットを成功させる方法

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ダイエットを成功させる
年末年始の暴飲暴食で増えてしまった体重。ポッコリとしたお腹を見ては「なかなか脂肪が落ちない」と悩んでいる方もいらっしゃるのではないでしょうか。ダイエットを成功させるには「代謝」を上げることが大切だといわれています。では、代謝が上がるとなぜダイエットに効果的なのでしょうか。そこで今回は、ダイエットと代謝の関係や、代謝を上げる方法について調べてみました。

代謝とダイエットの関係

代謝にはさまざまな種類がありますが、その中でダイエットにつながりのある代表的な代謝が「基礎代謝」です。基礎代謝とは、普段生活している上で消費されるエネルギーのことで、呼吸をしていたり、ただじっと座っていたりするだけで消費されます。つまり、生きるために必要なエネルギーです。

基礎代謝の量は人によって異なり、年齢によっても差があります。なぜかというと筋肉量が違うからです。

筋肉量と基礎代謝には密接な関係があり、身体の筋肉量が減ると代謝が落ち、エネルギーを消費しにくい身体になるといわれています。つまり、筋肉をつければ基礎代謝が上がり、食べても太りにくく、理想の体形に近づきやすくなるのです。

食事による代謝の上げ方

食事による代謝の上げ方代謝を上げるには、まず食事を見直すことから始めましょう。

基礎代謝の役割の1つに、「臓器を動かす」ことがあります。内臓は冷えなどによってその活動が停滞する場合もあるため、身体を温める食材を積極的に摂取しましょう。

例えば、しょうがや唐辛子などのスパイスは身体の内側を温めるのに効果的です。

また、ビタミンB群は糖質、脂質、タンパク質の代謝を促してくれます。レバーや青魚、豚肉、牛乳や卵はビタミンBを多く含む食材です。筋肉作りをサポートするといわれるタンパク質と、代謝を上げることに効果のあるビタミンB群や香辛料をバランスよく摂るように心掛けましょう。

ダイエットのために食事を抜くのではなく、3食きちんと食べることも内臓の機能を助けて基礎代謝を上げることにつながります。

運動による代謝の上げ方

運動による代謝の上げ方基礎代謝を上げるためには、筋肉をつけることも大切です。適度な運動は身体の血の巡りを良くし、体内を温めることにもつながります。

では、代謝を上げるためにどのような運動が考えられるのでしょうか。主な方法を2つご案内します。

【1】有酸素運動や筋トレで代謝を上げる

普段から身体を動かす習慣がある方は、有酸素運動で効率的に筋肉をつけましょう。ジョギング、ウォーキング、水泳など、自分に合った運動を見つけてください。基礎代謝を上げるために大切なことは運動を続けることです。そのため無理をしない程度に続けられる運動を行いましょう。

筋トレも代謝を上げるためには有効です。スクワット、腹筋運動などの筋トレを、少ない回数から始めて徐々に増やしながら筋肉をつけましょう。

運動をしたあとはたっぷりと睡眠をとることで、寝ている間に良い筋肉が作られます。

【2】日常生活の工夫で代謝を上げる

日々の仕事や家事が忙しくなかなか運動できない方や、身体を動かす習慣があまりない方は、日々の生活の中で代謝を上げる工夫をしてください。例えば、普段買い物をするときの移動に車や自転車を使用している場合、重たいものを買う予定がなければ歩いて買い物に行ったり、外出先のエスカレーターの使用をやめて階段を使用したりと、意識して身体を動かす意識をしましょう。

いきなり運動を始めることに不安がある方は、まずは日々の生活で身体を動かす習慣を身につけ、少しずつ基礎代謝を上げていきましょう。

おわりに

今回は、ダイエットと代謝の関係や、代謝を上げる方法についてご紹介しました。

ダイエットを効率よく成功させるためには、無理な食事制限や厳しい運動をするよりも、基礎代謝量を上げることを意識してみてください。良質な食事を規則正しく摂ることや、日々身体を意識的に動かすことでも代謝量は上がるといわれています。

脱毛サロンLa cocoのご利用がはじめての方(女性)専用予約フォーム

脱毛サロンLa coco ご予約フォーム
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
The following two tabs change content below.
株式会社メディビューティー 脱毛サロン ラココ

株式会社メディビューティー 脱毛サロン ラココ

脱毛女子通信ダツモは、全身脱毛なら早い、安い、痛みゼロの脱毛サロン「ラココ」が発信する脱毛・美容情報コラムです。脱毛全般や部分別脱毛、スキンケアやライフスタイルなどお役立ち情報を発信します。