2018.01.24部分別

剃りたくない!腕毛を目立たなくするクリームで脱色する方法とは

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

腕毛を目立たなくするクリーム脱色

ムダ毛の中で意外と目立つ腕の毛…。特に薄着の時期は気になりますよね。

腕毛のお手入れ方法として、カミソリや電気シェーバーなどで一気に処理してしまうのが簡単です。しかし、皮膚が敏感な方や、毛量が多い方が頻繁に行ってしまうと、肌に負担がかかりトラブルが起きやすくなってしまいます。

そこで今回は、剃らない脱毛方法と、特にナチュラルな仕上がりになる「脱色」についてご紹介します。

剃らずにムダ毛処理するには?

剃らずに腕毛を目立たなくするにはムダ毛の自己処理は簡単・手軽ですが、 何かと肌トラブルがつきものです。特にカミソリでの処理は、肌を傷つけないように注意しなくてはなりません。そのため、できることなら剃らずにムダ毛を目立たなくさせたいですよね。

では、剃らずにムダ毛を処理するには、どのような方法があるのでしょうか。脱色をはじめ主な方法を3つご案内します。

【1】毛抜き処理

毛抜きを使ったムダ毛処理は毛根から毛を抜くため、カミソリに比べるとムダ毛処理の頻度は少なくて済みます。しかし、毛を抜くことで毛穴や肌に刺激を与えてしまうため、肌トラブルの原因になる恐れがあります。

そのため、毛抜きを使った処理をメインの処理方法にするのはおすすめできません。毛抜きは、他の方法でムダ毛を処理した後に残ってしまった毛など、ピンポイントで行うようにしましょう。

【2】ワックスや脱毛テープ処理

ワックスや脱毛テープを使った処理方法は、1度に広範囲のムダ毛を抜くことができるため、毛抜きよりも手早く済ませることができます。また、毛を毛根から抜くため、肌がツルツルの期間が長く、生えてきてもチクチクしにくいというメリットがあります。

しかし、毛抜き以上に毛穴や肌へのダメージが大きいため、日常的に行うムダ毛処理法としてはおすすめできません。

ワックスや脱毛テープ処理は、旅行へ行く際など「数日間だけでもムダ毛を忘れていたい」ときのための特別な方法として使用するようにしましょう。

【3】脱色処理

脱色処理とは、専用の薬剤をムダ毛に塗り、元の毛の色を抜いて目立ちにくくする方法です。

毛の量は減りませんが、脱色することで毛が肌の色に近くなり、毛質も柔らかく、細くなるため、ムダ毛が目立たなくなります。

また、ワックスや毛抜きのような痛みがなく、カミソリで処理した後のザラッとした手触りや、チクチク感がないのも脱色のメリットといえます。

毛を剃ったり抜いたりすることに抵抗がある方や、不自然なツルツル感よりもナチュラルな感じの仕上がりを求める方などにおすすめの方法といえます。

脱色クリームでの腕毛の処理方法とは?

脱色クリームでの腕毛処理方法腕毛を脱色するには、まず脱色専用クリームを用意します。

では、脱色専用クリームを使った処理方法を詳しく見ていきましょう。

脱色処理をする前には必ずパッチテストを!

脱色クリームは誰の肌にも合うというわけではありません。肌に合わない場合は赤く腫れたり、ヒリヒリしたりなどの症状が出てしまうこともあります。肌トラブルを避けるためにも、使用前に必ずパッチテストを行うようにしましょう。パッチテストは二の腕や太ももの内側など、皮膚の柔らかい部位で行うと良いでしょう。

脱色クリームの使い方

最後に脱色クリームの使い方をご案内します。脱色クリームのパッケージにも使用法や使用上の注意が案内されています。必ず確認するようにしてください。

  1. 毛を脱色する部分をきれいに洗う
    肌に油分や汚れなどが残っていると、脱色したときにムラができてしまうことがあります。必ず事前にきれいに洗い流しましょう。
  2. 2液をしっかり混ぜ合わせる
    市販されている脱色クリームのほとんどが2液に分かれています。2液をムラがないようにしっかり混ぜ合わせます。
  3. クリームを塗布する
    混ぜ合わせたクリームを脱色したい部位に塗ります。その際、腕毛が隠れるように厚めに塗り、その後説明書に記載されている通りの時間放置しましょう。
  4. 脱色効果を1度確認する
    説明書に記載されている時間が経過したら、ヘラなどでクリームを塗った1部分を拭き取って脱色されたかを確認します。脱色が不十分の場合は、そのままもう数分置きます。
  5. クリームを洗い流す
    脱色後は肌が敏感な状態になっているため、温かいお湯ではなく水かぬるま湯でクリームを手で優しく洗い流します。その際、ボディソープやボディタオルでゴシゴシと擦るのは絶対に避けるようにしましょう。
  6. 保湿する
    脱色した後の肌は乾燥しやすく敏感な状態です。保湿効果の高いクリームなどでしっかりと守ってあげましょう。

このように1度脱色しても、しばらくすると新しく黒い毛が生えてきたり、脱色された毛に色が戻ってきたりします。ムダ毛が目立たない状態をキープするには、個人差がありますが1週間に1度くらいのペースで脱色する必要があります。脱色は根本的な解決法ではないため、「腕毛の悩みから解放されたい!」方には、サロン脱毛をおすすめします。

おわりに

今回は、肌ダメージが気になるなどの理由でムダ毛を剃りたくない方のために、特にナチュラルな仕上がりになる脱色処理についてご紹介しました。脱色は、毛の量を減らすのではなく、毛の色を抜いて目立たなくさせる処理方法です。そのため、腕毛の毛量が比較的少ない方に向いているといえます。腕毛が濃い方や、肌トラブルをできるだけ避けてムダ毛処理を行いたいという方には、やはりサロンでの脱毛がおすすめです。

株式会社メディビューティー 脱毛サロン ラココ

脱毛女子通信ダツモは、全身脱毛なら早い、安い、痛みゼロの脱毛サロン「ラココ」が発信する脱毛・美容情報コラムです。脱毛全般や部分別脱毛、スキンケアやライフスタイルなどお役立ち情報を発信します。

脱毛サロンLa cocoのご利用がはじめての方(女性)専用予約フォーム

脱毛サロンLa coco ご予約フォーム
  • このエントリーをはてなブックマークに追加