2018.02.19脱毛全般

美容脱毛と医療脱毛の違いは?サロン選びの参考に教えて!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

美容脱毛と医療脱毛の違い
ムダ毛を脱毛しようと決めた方の多くが「どこで脱毛しよう?」と悩まれるのではないでしょうか。ムダ毛を脱毛する主な施設に脱毛サロン(美容脱毛)とクリニック(医療脱毛)があります。では、美容脱毛と医療脱毛にはどのような違いがあるのでしょうか?

今回は、美容脱毛と医療脱毛の違いをご紹介します。サロンやクリニック選びの参考にしてください。

美容脱毛とは

美容脱毛とはフラッシュ脱毛やプラズマ脱毛など、主に光脱毛を主流としている脱毛サロンで行う施術を美容脱毛と呼びます。

光のエネルギーが、毛根のメラニンに働きかけて毛の再生力を弱め、脱毛を促す仕組みです。施術方法の呼び方は脱毛サロンによって異なり、「フラッシュ脱毛」や「光脱毛」「IPL脱毛」などと呼ばれます。

広範囲に光を照射できるという特徴から、背中などの範囲が広い部位も比較的スピーディーに脱毛することができます。施術は、毛周期の中で成長期にあたる期間に行います。施術後1~2週間で毛が抜け、退行期と休止期を経て次の成長期に再度施術を行うのが一般的です。

最新の脱毛法SHR方式は、さらにもう一歩進んでいます。弱めの光エネルギーをあてて熱を毛根ではなく毛包に集中させるため、毛周期に関係なく施術することができます。脱毛がいらなくなるまでの期間が3~6分の1ほどに短縮される上、痛みもほとんどないということで注目されています。また、SHR方式は色素をターゲットとしないため、シミやほくろのような肌の色素が濃い部分のムダ毛にも対応しています。

医療脱毛とは

医療脱毛とは医療従事者のみが扱える強い波長のレーザーを使った脱毛が医療脱毛です。レーザーの光が毛の黒いメラニン色素に反応し、毛根の組織を壊すことで新たな毛が生えにくくなる仕組みです。

医療脱毛のメリットの1つは、強いレーザーを用いる関係で、美容脱毛よりも少ない回数で施術を完了できる場合があるということです。部位や毛の量によって異なりますが、約2カ月おきの施術を5~6回行うのが一般的です。

レーザーは黒い部分にのみ反応するため、周りの皮膚や肌細胞を傷つける心配も少なくて済むメリットがあります。しかし、レーザーの光は、脱毛サロンの光脱毛と比較すると出力が高く、麻酔(クリーム)を必要とするほど痛みを感じる方もいらっしゃいます。また、シミやほくろといった肌の色素が濃い部分のムダ毛には対応できません。

痛みやコストが心配なら美容脱毛がおすすめ♪

美容脱毛も医療脱毛も両方とも1回で脱毛が完了することはありません。ある程度の期間をかけて通うことを考えると、毎回の負担が重いよりは軽い方を選びたいもの。そうなると「施術時の痛み」が大きな判断ポイントになるのではないでしょうか。

美容脱毛の大きなメリットは、レーザー脱毛と比較して痛みが少ないことです。施術中は、軽い痛みを一瞬感じるくらいで済みます。痛みに弱い方や、痛みが不安で脱毛に踏み切れず自己処理を続けているという方は、ぜひ美容脱毛を試してみてはいかがでしょうか?

また、先ほどご紹介したSHR方式なら、弱めの光エネルギーを毛包にあてる施術方法で、肌にじんわりと温かさを感じる程度で済みます。ほとんど痛みがないため、おすすめの脱毛方法です。さらに毛の周期に関係なく毎月施術ができることから、施術完了までにかかる期間を短縮することができます。

できるだけ痛みとコストを抑えて脱毛したいという方には、特にSHR方式の脱毛がおすすめです。

おわりに

医療脱毛と美容脱毛の違いをご紹介しました。医療脱毛、美容脱毛それぞれにメリットとデメリットがあります。施術内容、期間、費用などさまざまな条件で比べて、自分に合った脱毛方法を選択してください。その中でもスピーディーかつ短期間で、痛みなく脱毛できるSHR方式がおすすめです。脱毛サロンで行っているお試しプランを利用して、実際に脱毛体験してみてもいいでしょう。

脱毛サロンLa cocoのご利用がはじめての方(女性)専用予約フォーム

脱毛サロンLa coco ご予約フォーム
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
The following two tabs change content below.
株式会社メディビューティー 脱毛サロン ラココ

株式会社メディビューティー 脱毛サロン ラココ

脱毛女子通信ダツモは、全身脱毛なら早い、安い、痛みゼロの脱毛サロン「ラココ」が発信する脱毛・美容情報コラムです。脱毛全般や部分別脱毛、スキンケアやライフスタイルなどお役立ち情報を発信します。