LACOCO COLUMN

脱毛
2023.12.1
脱毛後に起きるポップアップ現象って?起きやすくするための3つのポイントも紹介

ポップアップは、脱毛後に起こる現象です。脱毛の後に必ずしも起きるものではありませんが、急に起こると驚く方もいるでしょう。そこで今回は、ポップアップ現象が起きる仕組みや起きるタイミングなどを解説しながら、スムーズに起こさせるためのポイントについてご紹介します。また、ポップアップ現象が起きた際の注意点についてもあわせて解説しますので、ぜひ最後までご覧ください。

脱毛後に起きるポップアップ現象って何?

脱毛は照射した部位によって、毛が根元からポロッと抜け落ちるポップアップ現象が起こる場合があります。ポップアップ現象は、必ず起きるわけではありません。またポップアップの有無と施術の効果には関係はありません。ぽろっと抜けずに毛が毛穴から飛び出して見えることもあります。これらの現象をポップアップといいます。

脱毛後のポップアップ現象はなぜ起こるの?

ポップアップ現象は熱破壊式、蓄熱式、IPL方式、SHR方式のいずれでも発生します。ポップアップ現象が発生する理由は、毛穴の中で毛が切れるから。照射した光によって熱が発生して毛根から生えていた毛が途中で切れたり抜けたりすることで、毛穴から毛が抜け落ちるのです。

脱毛後のポップアップ現象はいつから起こるもの?

ポップアップは、脱毛の施術が完了した直後から数週間かけて発生します。施術部位を拭き取ることでポロポロと毛が抜け落ちます。翌日以降に自宅でパラパラとムダ毛が抜けることもあります。

脱毛後のポップアップ現象はどれくらい続く?

ポップアップ現象は、基本的に施術後2〜3週間の間に発生します。ダメージを受けた毛が切れるタイミングで抜け落ちていくので、まれに1ヶ月経過したころにぽろっと抜けることもあります。

脱毛後のポップアップ現象は起きないこともある

どの脱毛方式であってもポップアップ現象が起きないことはあります。先ほどお話したように脱毛の効果とポップアップの有無は関係ありませんので、ポップアップが起きなくても心配しないでくださいね。

ポップアップ現象が起きても再発毛するって本当?

ポップアップ現象はムダ毛に熱ダメージが加わったことで起きる現象です。したがってポップアップ現象が起きたからといって、発毛組織が破壊されたとは限りません。脱毛方式によっては一つの毛穴に対して複数回の施術を重ねることで、発毛組織を破壊するものもあります。したがって、ポップアップ現象が発生した毛穴から再びムダ毛が生えてくる可能性は十分にあります。

ポップアップ現象を起きやすくさせるための3つのポイント

脱毛後にムダ毛がポロポロ抜けると嬉しくなる方もいらっしゃいますが、デート中や仕事中に抜けてしまうと困ってしまいますよね。そこでポップアップの期間を短くするための方法をご紹介します。

・保湿ケアをしっかり行う
・規則正しい生活を送る
・アルコールを控える

上記3つのポイントをそれぞれみていきましょう。

保湿ケアをしっかり行う

脱毛後の肌は、ダメージを受けたことで乾燥しやすい状態です。そのまま放置してしまうと乾燥が進み、肌が固くなることで毛が抜けにくくなります。

ポップアップ現象をスムーズに起こすなら、徹底した保湿ケアを! 保湿をしっかりすると、うるおいのある柔らかな肌がキープできます。毛がスムーズに抜けることで、ポップアップ現象が長引きづらいですよ。ボディの保湿も基本的にはお顔と同じで、まずは化粧水を塗布してから乳液、クリームを塗りましょう。

規則正しい生活を送る

ポップアップ現象を起きやすくするためには、規則正しい生活を送ることも大切です。生活リズムが崩れるとお肌のターンオーバーが乱れてしまい、毛周期にも悪影響を与えます。脱毛後はお肌がダメージを受けていますので、早く回復させるためにもぐっすりと眠ってバランスの良い食事をとるようにしましょう。

アルコールを控える

肌の代謝を維持するには、アルコールを控えることも大切です。アルコールを摂取した身体は、脱水症状になりやすく、肌のバリア機能が低下します。乾燥したお肌は固くなるため、ムダ毛が抜けにくくなりポップアップが遅くなることもあるんですよ。またアルコールを摂取することで代謝が低下してターンオーバーの周期が乱れます。

脱毛の当日はアルコールは避け、脱毛期間中は飲みすぎないように気をつけましょう。

ポップアップ現象が起きた後にやってはいけない3つのこと

最後にポップアップ現象が起きた後にやってはいけない3つのことについて解説します。

毛抜きで抜く

ポップアップ現象が起きた毛は、抜け落ちるだけでなく、押し出されるように飛び出た状態になることもあります。ついつい毛抜きで引っ張ってしまいたくなりますが、無理に抜くことは避けるようにしましょう。

ポップアップ現象が起きている毛と起きていない毛は、なかなか見分けることができません。仮にポップアップ現象が起きていない毛を抜いてしまうと、お肌が傷ついてしまうことも。埋没毛等のトラブルが発生しやすくなるので、毛抜きでは抜かないでくださいね。

保湿をしない

保湿された皮膚に脱毛機で光やレーザーを照射すると、お肌の奥まで届きやすくなり、脱毛の効果が高まるとされています。そのため、ポップアップ現象に限らず水分不足の肌にレーザーを照射すると、十分な効果が得られない場合があるでしょう。

脱毛において、保湿は効果を左右する重要なポイントです。また脱毛後は、乾燥しやすい状態なので、保湿を十分行っておくことで、肌トラブルを防ぎやすくなります。

日焼けをする

ポップアップ現象が発生している脱毛直後のお肌は熱によってダメージを受けている状態です。その状態で日焼けをすると、お肌の乾燥が進行してさまざまなトラブルが発生するリスクがあります。また、お肌が乾燥している状態が続くと次回の脱毛の効果も現れにくいです。したがって、しっかり脱毛効果を得るためにも日焼けをしないように気をつけてくださいね。

脱毛後のポップアップ現象には正しいスキンケアが大切

ポップアップ現象は、どの脱毛方式でも発生します。抜け落ちる毛や飛び出る毛もありますが、どちらも脱毛時に起きる自然な現象です。抜けかけている毛が毛穴から飛び出して、ムダ毛が濃くなったように感じることもありますが、そのうち自然に抜けますのでご安心ください。日常生活の中でポップアップ現象が起きて困ってしまう方は、今回ご紹介した方法を試してみてくださいね。

ラココの脱毛は痛みが少なく、施術を重ねるとだんだんお肌がキレイになるSHR方式の脱毛です。ポップアップ現象が起きることもありますが、不安なことはその都度解決いたしますので、お気軽にお問い合わせください。

# カテゴリー/タグ