LACOCO COLUMN

脱毛
2023.11.30
産毛は脱毛でなくならないと言われる理由とは?気になるメリットやおすすめ脱毛機器も紹介

脱毛を検討する方の中には、産毛が気になる方もいるでしょう。しかし、いざ産毛の脱毛について調べてみると「通常の脱毛で産毛はなくならない」と聞いたことがある方も多いのでは?

そこで今回は脱毛で産毛がなくならないといわれる理由や、産毛の脱毛に関して知っておきたいポイント、産毛を脱毛するメリットについてご紹介します。産毛脱毛に適した脱毛方法についてもあわせて解説しますので、ぜひチェックしてくださいね!

産毛は脱毛でなくならないとされる理由

産毛が脱毛でなくならないと言われている理由は、長らく主流だった脱毛方式では産毛にうまくアプローチできなかったからです。
従来の脱毛方式は「IPL方式」といってムダ毛の黒い色に反応する仕組みでした。したがって、色素が薄い産毛には反応しづらく産毛は抜けないと言われてきました。

今でもエステサロンでは「IPL方式」、クリニックでは「熱破壊式」と呼ばれる脱毛方式では産毛の脱毛がなかなか進みません。
一方でエステサロンの「SHR方式」は発毛組織に熱を蓄積させてムダ毛にアプローチしますので、産毛の脱毛にも効果を発揮します。

ラココにも「クリニックで産毛が抜けなくて……」と悩んでいるお客さまが数多くいらっしゃるんですよ。

産毛を脱毛するなら「SHR脱毛」がおすすめ

産毛を脱毛するには、「SHR方式」がおすすめです。産毛までキレイにしたい方はSHR方式の脱毛機を導入している脱毛サロンやエステサロンを選んでみましょう。

SHR方式の特徴

SHR方式は、毛包と言われる毛根全体を包み込んでいる部分をターゲットに照射を行います。毛包は、発毛の指令を出す『バルジ領域』にあり、毛を作るために必要な細胞にアプローチすることで毛を少なくする仕組みです。だからこそ、色素が薄い産毛にも脱毛の効果を発揮します。

色黒肌や日焼けした肌でも照射できる

SHR方式は産毛に効果を発揮するだけでなく、従来の脱毛方法では難しかった肌の濃い方の脱毛も可能です。SHR方式は光を黒色に反応させるわけではないので、お肌の色素が濃い方でも脱毛に挑戦できます。

毛周期に関係なく脱毛可能

SHR方式での産毛脱毛をおすすめするもう一つの理由は毛周期に関係なく脱毛できる点です。IPL方式や医療脱毛の熱破壊式では毛周期にしたがって2ヶ月から3ヶ月おきに通うことになります。しかし、SHR方式であれば3週間から1ヶ月に一度施術できます。短いスパンで脱毛できるということは、脱毛の卒業が早くなりますよね! またお忙しく、スケジュールがうまく組めない方も、SHR方式なら毛周期にとらわれず通えるので、脱毛がサクサク進みますよ。

産毛の脱毛をする前に知りたい3つのこと

つづいて、産毛の脱毛をする前に確認しておきたい3つのポイントをご紹介します。

産毛の脱毛は通常の毛よりも時間がかかる

通常の黒い毛の脱毛は、個人差はあるものの平均で6回以上施術を行うと効果を実感するお客さまが多い傾向です。一方で産毛の脱毛は黒い毛よりも多めに照射しなければなりません。10回から24回ほどSHR方式で照射することで、産毛の脱毛の効果を実感できるようになります。

上記の回数はあくまでも目安になるので、産毛脱毛を検討している場合には、サロンで事前にカウンセリングを受けてから産毛脱毛を検討するのもおすすめです。

産毛脱毛にかかる費用の目安

産毛の脱毛にかかる費用は、脱毛部位や行う施設によって異なります。基本的には「産毛脱毛」という脱毛メニューではなく、全身脱毛や部位別脱毛としてサービスを提供しているサロンが多い傾向です。たとえば顔脱毛であれば1回あたり2万円から3万円程度が相場といえます。

「他のサロンで脱毛していたけれど、産毛が残ってしまった」

そんな場合はのりかえ割を使ってお得に脱毛してみましょう。ラココでは他のサロンやクリニックに通っていた方がのりかえる場合は10%の割引を実施する「のりかえ割」を提供中です。月額3300円で全身脱毛ができるお得なプランもありますので、産毛を抜きたい方はぜひ無料カウンセリングをご予約ください。

のりかえ割 | ルミクス脱毛サロン ラココ

うなじの産毛脱毛はできない場合がある

アップスタイルの場合、うなじの産毛が気になる方も多いのでは? しかし、うなじの脱毛を行っていないサロンもあります。うなじは髪の毛との境目が難しく、髪の毛が生えている部位に照射してしまうとトラブルが生じるリスクがあるからです。

うなじの脱毛を検討している方は、うなじに対応しているサロンかどうかを確認しておきましょう。ラココではお客さまのご要望に応じて、うなじの産毛の脱毛も承っていますのでお気軽にお問い合わせください。

産毛を脱毛するメリット

産毛の脱毛にはたくさんのメリットがあるんですよ。産毛を脱毛するメリットをみていきましょう。

肌がトーンアップする

産毛は色が薄くて細い毛ですが、何本も生えていれば光を通しませんので顔がくすんでみえます。お顔をトーンアップさせるために理容室でレディースシェービングを行うこともありますよね。脱毛サロンで顔の産毛を脱毛すれば、根元から産毛がなくなりますのでさらなるトーンアップ効果が期待できます。

お顔がトーンアップさせるだけで、明るい印象を与えたり若々しく見えたりしますので、お顔のくすみで悩んでいる方はぜひ産毛脱毛に挑戦してみてくださいね。

化粧ノリが良くなる

顔の産毛を脱毛すると、メイクのノリが良くなるのもメリットの一つです。産毛があると、化粧の土台となる化粧下地やファンデーションが密着しにくくなります。またメイクしてから時間が経つと汗が産毛に集まることでメイクが崩れてしまったり、ムラになったりする可能性もあります。

でも産毛を脱毛をしておけば、肌が滑らかになるので、肌にファンデーション等のベースがなじみやすくなります。化粧崩れで悩んでいる方は、顔の産毛脱毛をおすすめします。

ニキビや吹き出物予防にもつながる

産毛の脱毛は、ニキビや吹き出物の予防効果も期待できます。産毛が生えている毛穴は、ニキビ等の吹き出物につながる汚れが溜まりやすくなり、ニキビの原因菌が発生するリスクがあるのです。しかし、産毛がなくなることで毛穴に汚れが詰まりにくくなるニキビや吹き出物が発生するリスクが低くなります。

毛穴の黒ずみを解消できる

毛穴の詰まりを解消してくれる産毛の脱毛は、角質の黒ずみが気になる人にもおすすめです。毛穴が詰まりにくくなると、ポツポツとした黒ずみの軽減にもつながります。

また「毛穴の中に汚れが詰まってる!」と思っていたら、少し色が濃い産毛だったというケースも少なくありません。

とくに小鼻や頬まわりの産毛には要注意。気になっている方は、産毛を脱毛してみてくださいね。

産毛脱毛はリスクやデメリットがあるって本当?

産毛の脱毛はメリットが多い分、リスクやデメリットも気になりますよね。

産毛脱毛の主なデメリットは、回数が多くなることで費用がかさんでしまうリスクがあることです。とくにIPL方式や熱破壊方式の場合、産毛の脱毛は時間がかかりますので、想像以上に費用がかかることも。リーズナブルな価格でサクサクと産毛脱毛を進めたい方は、SHR方式の脱毛を選ぶとよいですよ。

産毛の脱毛をして美肌を目指そう!

産毛は脱毛の回数が必要ですが、定期的に行うことで美肌をキープすることができます。また化粧ノリが良くなったり肌トラブル解消につながったりと、さまざまなメリットがあるのもポイントです。

SHR方式であれば産毛を効率よく脱毛できます! 産毛の脱毛を検討している方は、SHR方式の最新式脱毛機を導入しているラココにお任せください! 頑固な産毛もさくさく抜いてキレイな美肌を目指しましょう。

# カテゴリー/タグ