LACOCO COLUMN

脱毛
2023.10.31
脱毛サロンのカウンセリングでは何を聞けばいい?服装や持ち物は?全部解説します!

脱毛サロンに通うとき、必ず行われるのがカウンセリングです。カウンセリングは脱毛サロンのスタッフにお客様がニーズをしっかり伝えられる大切な場。言いたいこと、聞きたいことはすべてクリアしておきたいですよね。
そこで今回は脱毛サロンのカウンセリングで何を聞くべきか、脱毛サロンでカウンセリングを担当し続けたベテランスタッフが解説します。

まずはおさらい!脱毛サロンのカウンセリングとは?

脱毛サロンのカウンセリングは何のために存在しているのか、どういったことをするのかをチェックしておきましょう。

脱毛サロンのカウンセリングは脱毛のコース契約の前にお客さまとサロンの双方が行う話し合いです。まずはお客さまのムダ毛やお肌の状態、お客さまの目標をヒアリングします。その上で脱毛サロン側はお客様の目標を叶えられるプランを提案します。

具体的には以下の流れで施術が進みます。

・お客様がカウンセリングシートに必要事項を記入する
・お客さまのお肌、ムダ毛の状態をチェック
・お客さまの目標、なりたい姿をヒアリング
・脱毛の仕組みや施術についてわかりやすく説明
・脱毛プランのご提案
・パッチテスト
・ご希望される場合にはその場で契約手続き

カウンセリングというと、「強引な勧誘」を思い浮かべてしまう方もいらっしゃるかもしれませんが、本来はお客さまのニーズをしっかりと伺って必要な事柄を説明する場です。

「いらないです」と行っているのにコース契約をすすめてきたり、契約を迫ったりすることはありませんので、ご安心くださいね。

脱毛サロンのカウンセリングで必ず聞くべきこと!

「どの脱毛サロンにしようかな」

「そもそも脱毛サロンに通うかどうか悩んでる」

脱毛サロンのカウンセリングに行くときの気持ちは人それぞれです。でも、聞くべきことは共通しています。

脱毛サロンのカウンセリングでは「ちゃんと想定通りのペースで通えて、きちんと効果が出るのか」という点を明らかにしておくべきです。どんなに安くても脱毛の効果が出なかったり、予約が取れなかったりしたら意味がありませんよね。

脱毛サロンのカウンセリングでは、以下の内容をしっかりとヒアリングしましょう。

・目標の姿になるまでに要する期間
・目標を達成するまでにかかる費用
・その脱毛サロンの魅力
・予約の取りやすさ
・予約キャンセルのルール
・脱毛効果はどれくらいの期間持続するのか
・どんな脱毛機を使っているのか
・脱毛方式は何か
・剃り残しのシェービング代はかかるのか
・保湿、施術用のジェルはどんなものを使っているのか
・途中で解約する場合の手続きについて
・トラブルが発生したときはどうすればよいのか
・脱毛以外にも美肌や痩身などのキレイになれるメニューはあるのか(キレイになることを目標にしている方の場合)

脱毛サロンのスタッフから色々なことを聞かれるかもしれませんが、あなたがインタビューをしているんだという気持ちでどんどん質問してくださいね。とくに大切な項目について、詳しく解説します。

目標の姿になるまでに要する期間と費用

脱毛サロンのコースはさまざま。人によって脱毛卒業までに必要な施術回数は異なります。あなたが目標とする姿になるための期間と費用は必ず確認しておきましょう。

カウンセリングに行く前に、あなたが脱毛サロンに通うことで、どんな姿になりたいのかを思い描いておくとよいですね!

【目標の一例】
・セルフケアが週に一度で済むレベル
・セルフケアがほぼ不要になるレベル
・セルフケアがほぼ不要になった上で、美肌をめざしたい

たとえばセルフケアが週一度で済むレベルまでの施術であれば、一般的な脱毛サロンでは5回から10回の施術でオッケーです。セルフケアがほぼ不要になるレベルであれば20回から30回ほどの施術が必要です。

予約の取りやすさ

計画通りに脱毛を進めるためには予約の取りやすさは必須。予約が取れずにフェードアウトすることがないように、事前にしっかりと確認しておきましょう。予約の取りやすさを確認するときは、こんな質問がおすすめです。

・みなさんどれくらいのペースで通っていますか?
・予約が取りにくいときはどのように対処してもらえますか?
・急な体調不良や生理などでキャンセルするときのルールを教えてください

剃り残しのシェービングについて

脱毛サロンでは施術前にシェービングが必要です。ほとんどの脱毛サロンでは、施術前日までに自宅でシェービングするようにと指示があるはずです。とはいえ、手が届かない部位もありますし、うっかり剃り残してしまうこともありますよね。

そういったときは、サロンのスタッフにシェービングしてもらうことになります。脱毛サロンによっては剃り残しのシェービングが有料になることも。また剃り残しの部位が多いと施術時間が短くなることもあります。カウンセリングのときに剃り残しや手が届かない部位のシェービングはどういう取り扱いになるのかを、詳しく確認しておきましょう。

脱毛サロンのカウンセリングに行くときの持ち物一覧!これを持っていけばオッケー!

つづいて脱毛サロンのカウンセリング時に必要な持ち物と服装を解説します。

脱毛サロンのカウンセリングに行くときの持ち物

・本人確認書類(運転免許証や健康保険証、マイナンバーカードやパスポート)
・クレジットカードやキャッシュカード、通帳など
・印鑑
・乗り換え割引を希望する方:他の脱毛サロンやクリニックの会員証など
・学生割引を希望する方:学生証
・聞いたことを書くためのメモ帳やスマホ

カウンセリングにいっても必ず契約するわけではありません。でも、「通いたいな」と思ったときにすぐに手続きを進められるように契約手続きに必要な書類等は準備しておくことをおすすめします。

あとから書類を書くためにサロンに行ったり、郵送手続きをしたりするのは面倒ですよね。

脱毛サロンのカウンセリングに行くときの服装

カウンセリングに行くときの服装は自由です。カウンセリング当日に施術をするスタイルの脱毛サロンであっても、施術時は衣服を脱いで施術用下着やガウンに着替えますので普段通りのスタイルで問題ありません

ほとんどの脱毛サロンでは施術箇所は事前にシェービングしておく必要があります。カウンセリング当日に施術を受ける場合は、施術部位をシェービングしておきましょう。シェービングについては他の記事で丁寧に説明していますので、参考にしてくださいね。

脱毛サロンのカウンセリングに行く準備ができたら予約を!

これで脱毛サロンのカウンセリングの準備はばっちりです! 脱毛サロンのカウンセリングを公式サイトで予約しましょう。
ラココのカウンセリングは完全予約制。1時間から1時間30分ほどかけてじっくりあなたの理想の姿をヒアリングして、キレイになるプランをご提案いたします。

ラココではお客さまからの質問は大歓迎!気になること、解消したい疑問は遠慮なくどんどん聞いてください。ラココのスタッフはお客さまとのおしゃべりが大好きです。お友達とお茶を飲みながらお話をするような気軽な気分でご来店ください。

# カテゴリー/タグ