LACOCO COLUMN

脱毛
2023.8.14
うなじ・えりあしの自己処理はどうすれば? キレイにする方法を解説!

うなじ・えりあしは、自分では見えないけれど他の人からはよく見られている部位です。髪の毛をアップにすると、ふわふわとした後毛や産毛が目立ってしまうんです。
うなじ・えりあしがキレイだと美人度がアップしますし、逆に他の部位がキレイでもうなじが後毛でもじゃもじゃしていると、がっかりしてしまいます。
そこで今回はうなじ・えりあしの自己処理の方法、キレイにする方法についてお届けします。

うなじ・えりあしの後毛や産毛が気になっている方はぜひ参考にしてくださいね。

うなじ・えりあしのムダ毛は思ったよりも他人に見られている!

△処理をしていないうなじ

「うなじの毛なんて誰も見ていないのでは?」と思いがちですが、実はうなじのムダ毛や後毛は目立ちます。こちらは脱毛も自己処理もしていないうなじです。うなじ全体に産毛がしっかりと生えていることがわかります。さらに柔らかいけれどしっかりと色がついた後毛が目立ってしまいますね。とくに日本人をはじめアジア系は毛が黒いため、目立ちやすい傾向です。

△脱毛完了後のうなじ

一方こちらは、脱毛が完了している方のうなじです。うなじのムダ毛がないだけで大きく印象が変わりますよね。

最近は全身脱毛を卒業している女性が増加しているため、うなじがキレイな女性ばかり。処理をしていないと目立ってしまいます。男性も女性のムダ毛にはシビア。衣服からでている部分にムダ毛があると、がっかりしてしまう方も多いのだとか。

どうすればいい? うなじ・えりあしの自己処理方法

意外と目立つうなじ・えりあしの後毛。ではどうすればよいのでしょうか? うなじ・えりあしを自分でキレイにする方法を説明します。ただしいずれの方法も、効果は一時的。早ければ翌日、遅くても1週間で後毛や産毛が目立ってしまいます。

セルフシェービングの方法と注意点

ムダ毛のセルフケアの中でもっともメジャーなのが、カミソリでのケア。手や腕のセルフケアにも使いますので、ほとんどの方が使い慣れているのでは? でもうなじ・えりあしのシェービングは目視で確認できないから他の部位よりも難易度が高め。

以下の手順で、失敗しないように気をつけながらシェービングしてくださいね。

1.お風呂やホットタオルでうなじをしっかり温める
2.残す部位を水性ペンで囲む
3.剃る部位にシェービングクリームを塗布する
4.鏡をみながらシェーバーで後毛、ムダ毛を剃る
5.シャワーで洗い流す
6.うなじ・えりあじ全体を化粧水・乳液で保湿する

セルフシェービングは気軽ですが失敗すると「髪の毛までそっちゃって、じょりじょり状態」になってしまうことも。じょりじょりな状態になるとアップスタイルにしたときに、後毛よりも目立ってしまいます。とくに家庭用のカミソリや電気シェーバーは、プロ用よりも切れ味が悪く深剃りができないため、ケアの翌日から目立ってしまうことも。

除毛クリームの使い方と注意点

除毛クリームとは、髪の毛の主成分であるタンパク質を溶かすクリーム。ムダ毛が生えている部分に塗ることで、皮膚の表面にでているムダ毛を除去できます。数日から1週間程度で新しい毛が生えてきますが、処理直後はキレイな状態に。除毛クリームでうなじ・えりあしをキレイにする方法はこちらです。

1.うなじをキレイに洗う
2.ムダ毛を取り除く部位を決めて水性ペンでマーキングする
3.除毛したい部位全体にクリームを塗る
4.一定時間放置する(除毛クリームの説明書に従う)
5.シャワーで洗い流す
6.うなじ全体を化粧水と乳液で保湿する

除毛クリームはムダ毛を溶かすもの。間違って髪の毛に付着すると髪の毛まで溶けてしまいます。うなじは自分の目では見えませんので、うっかり間違えてしまうと取り返しがつかないことに。髪の毛が同じ長さに伸びるまでかかる時間は数年です。

うなじ・えりあしのセルフケアは危険! プロによるケア3選

ここまで見てきたようにうなじ・えりあしのセルフケアは効果が一時的な上に失敗するとじょりじょりになったり、髪の毛まで失ってしまったりとリスクが高めです。

そこでプロによるうなじ・えりあしのケアについてお届けします。

理容室やシェービングサロンによるシェービング

日本では、首から上の顔に刃物を使用してムダ毛を剃るシェービングは理容師資格の保有者のみに認められています。昔は理容室で女性の顔剃りも行っていましたが、最近では顔剃り専門のシェービングサロンも人気。

うなじ・えりあしの形を整えた上で、ムダ毛や後毛をキレイにしたい方は理容室やシェービングサロンに行ってみるとよいですよ。ただしシェービングサロンでのシェービングも効果は一時的。自宅よりかは長持ちするものの1週間ほどで気になるようになってしまいます。

美容室でのバリカンによる処理

美容室の美容師はカミソリを使用できませんので、バリカンで剃ることになります。美容師は髪の毛のプロですので、うなじ・えりあしの形をキレイに整えてくれるものの、バリカンは深剃りができないため効果は一時的。自宅でのシェービングと同様にすぐに後毛やムダ毛が生えてきてしまいます。

脱毛サロンでのうなじ・えりあし脱毛

これまで紹介した方法はどれも効果が一時的でしたが、脱毛サロンやクリニックの脱毛であれば、脱毛効果が長期的に続きます。脱毛が完了すればセルフケアを行う必要はありません。いつでもどこでもムダ毛を気にすることなく、髪の毛をアップにできますよ。

ラココの部位別・パーツ別脱毛なら1回7,920円でうなじをキレイにできる

将来的にはうなじ・えりあしの自己処理から解放されたい! キレイにしたいと考えているならぜひラココにお任せください。ラココはうなじ・えりあしだけを脱毛したい方に安心して通っていただけるよう部位別・パーツ別脱毛コースを用意しています。

うなじとえりあしはそれぞれSパーツ1つずつですので、合計するとたったの7,920円(税込)。シェービングサロンの顔剃りが1回1万円前後かかることを考えると、長期的に効果が持続する脱毛サロンの施術が1回7,920円なら通いやすいですよね!

ラココの脱毛はムダ毛が抜けるだけでなく、お肌がワントーンアップするキレイ脱毛。白く輝くキレイなうなじを目指している方は、ぜひ気軽にカウンセリングにお越しください。

# カテゴリー/タグ