LACOCO COLUMN

脱毛
2023.8.5
夏祭りや花火大会でもっとキレイに! 浴衣を美しく着るための脱毛処理とヘアスタイル

初夏から秋にかけて、お祭りや花火大会が日本中で開催されます。お祭りや花火大会では浴衣で楽しみたいですね。浴衣は女性のやわらかなボディラインをたおやかに演出してくれます。浴衣をキレイに着こなすコツは多々ありますが、今回注目するのは浴衣と脱毛です。浴衣を着てもっと魅力的になりたい方はぜひ参考にしてくださいね!

浴衣で足も腕も隠れるからこそ目立つ手指、足指とうなじ

浴衣は腕のほとんどと足を覆い隠してくれます。だからムダ毛が目立たないような気がしますが、じつはほとんど隠れているからこそ露出している部分が気になります。

手の指や甲のムダ毛

浴衣から伸びる手は人の目を奪います。その分、ムダ毛も注目を浴びてしまいます。とくに男性にがっかりされがちなのが指の毛。指の毛は剃っても毛穴が目立ち、そこにムダ毛があると気づかれてしまいます。

意外と処理を忘れがちな足の指毛

浴衣といえば下駄ですね。下駄も日常とのギャップで目線を集めます。そんなとき、足の指に毛が生えていたらがっかりしてしまいますよね。

浴衣を着るときは足の指毛も忘れずにケアしましょう。

アップにしたときの注目度ナンバー1! うなじ

浴衣のヘアスタイルの定番といえばアップスタイル。フルアップやハーフアップなどバリエーション豊かなアップを楽しめます。アップにしたときに視線を集めるのがうなじです。うなじは自分で見る機会が少ないですが実はムダ毛が多いのです。後毛と呼ばれる長めのムダ毛やびっしりとはえた黒い産毛のようなムダ毛。処理せずにアップスタイルにすると、黒い毛が目立つ残念な仕上がりになってしまいます。

手の甲と指・足指・うなじの脱毛で浴衣姿がキレイになる!

浴衣をキレイに着るためには、浴衣から露出している部分のムダ毛の処理が欠かせません。とくに今回ご紹介した手の甲と指、足指、うなじは自己処理だけでなく脱毛をおすすめします。

手の甲と指・足指は毛穴が目立つから脱毛がベター

手の甲と指、足指は毛穴が目立ちますので、自己処理だけではムダ毛の存在を消せません。シェーバーでムダ毛を剃っただけでは、毛穴の中が黒く見えてしまいます。

とくに手の甲と指は多くの人の目に触れますので、毛穴自体も目立たないようにしておきたいですね。光脱毛や医療脱毛を行えば、毛穴の中のムダ毛もなくなりますので、毛穴レスのすべすべのお肌を実現できます。

うなじは剃り跡が青くなる&デザインが必要だから脱毛はマスト

うなじはシェーバー等での自己処理はおすすめできません。なぜならが他の体毛よりも太い毛が多く、剃り跡が青くなってしまうからです。またうなじを自己処理する時は形が大切。きちんとデザインを決めてからシェービングしなければ、必要な部分を剃ってしまったり、形が変になってしまったりと失敗しがちです。

また一度シェービングをすると、チクチクと男性のヒゲのようにムダ毛が生え続けますので、シェービングを続ける必要があります。

デザイン面でも手間の面でも、浴衣を着る前にうなじ脱毛を行っておくことをおすすめします。

あなたをもっと魅力的に! 浴衣におすすめのアップスタイル

浴衣のアップスタイルは年々変化しています。今のトレンドをつかみつつもキレイな浴衣美人になれるヘアスタイルをご紹介しますね!

ふわっと軽やかにしっかりまとまる華やかシニョン

浴衣用アップスタイルのトレンドはゆるく華やかに。ワックスやスプレーでしっかりと固めない、エアリーなふわっと感が人気です。シニョンを作るだけではなく、編み込みや後毛を組み合わせるのがポイント。 後毛はゆるく巻いてあげると華やぎ度アップです。

この写真のアップスタイルは耳上で毛束を作って編み込みをし、トップのふんわり感を出して、耳下の髪を三つ編みにしてシニョンを作っています。クリームタイプのワックスを髪の毛全体に馴染ませてから、スタイリングするとまとまりやすくなりますよ。最後はスプレーで仕上げを。かっちりまとまらず、ナチュラルに見えるタイプのスプレーがおすすめです。

細部までこだわって浴衣スタイルを楽しみましょう♪

浴衣は限られた時期だけの特別なおしゃれ。浴衣を着るときはメイクやヘアスタイルだけでなくムダ毛のケアも忘れずに! セルフケアよりもハイクオリティな仕上がりを追求するなら脱毛サロンでの脱毛がおすすめです。

ラココでは全身脱毛だけでなく、お好きな場所を脱毛できるオーダーメイド脱毛も行っていますので、ぜひお気軽にお問い合わせください。

# カテゴリー/タグ